事業再生・不動産売買・M&A・資金繰り
使える! 資金繰り表の使い方

任意売却・事業再生・M&A・資金繰りコンサルティング

中小企業を取り巻く環境は、リーマンショック、東日本大震災と景気悪化の要因にさらされ、自力による経営の存続すら厳しい環境にあることは周知の通りです。
アセットアシストコンサルタントは、生き残りをかけた戦略が必要だと察知し、大手コンサルティング会社で数々の中小企業を支援、再生を手がけた同士が集結。中小企業の事業再生,任意売却、M&A、資金繰りなど、顧客とともに様々な手法で課題の解消に当たります。

銀行から融資をうける前に資金繰り表を活用した経営
野呂代表のインタビューがコンサルBANKさんのサイトに掲載されました。
資金繰りに困ったときの心構え
従業員50人未満の社長さんへ送る事業再生バイブル!
CS朝日ニュースターで放送中の「ニュースの深層」にCEO大森雅美がゲスト出演しました。

任意売却、事業再生、資金繰り、事業譲渡:セミナー情報

任意売却・事業再生、新着情報&業界動向

  • [2017.6.19]
    地方銀行の不良債権が減っている。金融庁がまとめた2017年3月末時点の全国106行の不良債権残高は4兆8000億円で前年同月より4000億円減った。同じ基準で比較可能な1999年以降で最も少なくなった。景気回復で企業倒産が減っていることなどが寄与した。
  • [2017.6.9]
    金融庁が全国の中小企業を対象にしたアンケート調査で、約5割が政府系金融機関と取引していることが分かった。多くの企業は「地元の銀行より低金利で、借り入れ条件が良かった」と答えた。経済情勢が「平時」に戻っても融資を縮小しない公的金融の現状を映しているといえそうだ。
  • [2017.6.5]
    内閣府が2日発表した5月の消費動向調査によると、消費者心理を表す消費者態度指数(季節調整値)は前月から0.4ポイント上昇し、43.6となった。上昇は2カ月ぶり。株価上昇で消費者の先行きへの不安感が改善したもようだ。
  • [2017.5.4]
    日本政策金融公庫は2日、2016年度の創業融資の実績をまとめた。融資した事業者数は15年度比7%増の2万8392と5年連続で前年を上回り過去最高を更新した。若年層や女性の創業が増加した。景気回復による創業機運の高まりなどで堅調に推移した。
  • ▼過去の業界動向はこちらから

最近の事業再生、任意売却:再生事例

  • リースバック●息子のため住宅兼賃貸マンションを建築。その後、賃料収入の使い込みが発覚!突然、競売開始決定通知が・・・
    毎月の賃料収入を利用し、投資会社によるリースバック案を提示し。不動産を手放さなくてもすむ方法を提案。交渉の結果、債権者にも承諾されリースバック成立で不動産を手放さず無事に解決。▼詳細はこちらから
  • リースバック●突然の病に倒れ、仕事も休みがちになり住宅ローンがの支払いが厳しく・・・
    大決心の末、母親と一緒に暮らそうと購入したマンションを手放してしまったのは残念ですが交渉の結果、残債の支払いも楽に。▼詳細はこちらから
  • リースバック●不況で会社が倒産・・住宅ローンの支払いが厳しくなった・・・
    事情を債権者に提示し、市場公開をせずに任意売却活動。マンションは当社提携の不動産会社のお客様で成約。無事に再就職先が決定し売却後の返済も交渉の結果、無理なく返済。▼詳細はこちらから
借金があるから大変なんじゃないんです!借金して大変だなぁ、と思うことが大変なんです。
株式会社アセットアシストコンサルタント;東京都千代田区岩本町3-11-8イワモトチョウビル223
      Tel:03-5823-1216 Fax: 03-5823-1226 e-Mail:info@aa-c.co.jp
     ▲ページトップ
個人のお客様
法人のお客様
緊急告知 住宅ローン リースバック