社長のトリセツ~本年もお疲れさまでした。

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

 あっという間の一年でした、特に私は今年は仕事と資格取得に向けて走り切ったという一年でした、見事資格も取得して来年は新たなことが始められそうです。

全国の社長さんも本当にお疲れさまでした。私が支援している各社長様、社員さんたち、ご家族の皆さんも本当に耐え凌いだ一年だったと思います。

株価の乱高下が気になりますが、来年は消費税増税、社長さんの味方である日本政策金融公庫も社保に加入していないと融資が承認されずらくなるとのこと。 苦しい時代に再突入かもと言われております。

日々の資金繰り、これは会社の生命線と言ってもおかしくありません。月単位での管理は銀行や税務署に対して提出するものですから、あまり日々の会社経営には役立ちません。役立つとしたら来期の予測やコストカット程度。

月末に手書きで入出金予定を書いたもので打ち合わせすることも避けた方がいいです。必ずブレていますからね。ブレた資金計画で予測を立てると現場はもっとブレます。 なぜなら予想外の出金や細かな引落に対応していないため一円単位での管理ができていないからです。

大事なのは毎日の資金繰り管理。当社では日繰り資金繰り表と言っていますが、苦しい金策をもっと楽にするためには毎日の管理が大事であること。

社長さんは企業の売り上げを上げるための4番バッターであることが殆どです。日繰り管理は経理さんにやって頂いて、常にホウレンソウを経理さんとすることを意識してみてください。

私も実際に支援企業の中で経理業務をやらせて頂いておりますが、この6年間に一度も融資を受けることなく無事に経営されております。

来年は是非、あなたにお会いできることを心より願っております。

今年一年間、全国の社長さんは大変お疲れさまでした。 来年もよろしくどうぞお願い申しげます。


代表取締役 野呂一哉

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aa-c.co.jp/mt/mt-tb.cgi/807

コメントする

アセットアシストコンサルタント
アセットアシストコンサルタント