2018年2月アーカイブ


 すごいですね日本のメダルラッシュ!羽生君の金メダルの感動が薄くなるくらい笑。

マススタート?初めて見たが決勝は結局、最初にゴールした奴が金メダル、こういったのはわかりやすくていい。カーリングの銅メダルも感動ものだ。我慢強くないとカーリングはできない。

これはこれですごいことだ。


這い上がる人間の底力をテレビながらに拝見してしまった。選手の皆さんお疲れさまでした。

今あるものを守りたい、誰だって考えること。奥さんがいて子供がいれば尚更です。でもね、それが自分の首を絞めるのだと私は考える。

今あるものについてきちんと吟味して、いらないと思うものはきっちりと捨ていないといけないと。だってうちの支援先と呼ばれる会社さんも紙一重で、再生できてる会社なんてほとんど無いし笑、先陣切ってやってるコンサルなんか金にしか目が無いし。

支援先の社長なんて汚いのばっかりだから、汚いコンサルタントの話を聞いちゃう。笑うよ。


30代の半ばまでは周りの雰囲気みて仕事してた感ある。それなりに金もらえるし、充実感こそないけれどもこれでいいやと思ってた。

けどね、やっぱり長続きしないよ。偽物は偽物らしくどんどん薄汚くなるし笑


だから今回は身内からの仕事も舞い込んできたから、偽物に全部あげたの。疲れたというか腐ったまま生きたくなかったから。

今俺が支援している法人さんは全部本物。本物だけを相手にしていこうと。


媚ないよ俺は、媚て散々懲りたから。媚びたやつが上にあがることはないし。


それよりも今年は新会社立ち上げて総合的に事業再生と任意売却でのし上がりたい。


今あるものは捨てる。偽物は捨てる。本物だけを相手にして。


20代に勤務した不動産業者2社が本物だった。苦しくて毎日嫌だったけど、今思うとあの時に出合った先輩が本物だと考える。

もう嘘800で生きて笑う偽物とは仕事はできない。勝手にやってもらいたい。

未来の話を一切しない君にも疲れた、未来に行こう!

人間ですからね、人間らしく生きたいです。何かやるたびに何かを企んでるやつ、いるでしょう?あなたのまわりにも。

もうお腹いっぱいです。笑




今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。昨日から本当に寒いですね。そりゃ、テレビで鍋物のCMが増えるわけだ。笑

この数年間で不動産投資で買いすぎた社長さんからの悲鳴にも聞こえるSOSが年明けから顕著だ。やはり今回の不動産バブルでも被害者が続出している。

誰だって大家になれる!などと安っぽい本に騙されて皆買う。ローンが出るからほぼほぼフルレバレッジで購入する。

あっという間に一棟マンションの大家になれる、しかしながらTV取材されているサラリーマン投資家の顔は笑っていない笑。

そう、どこにでもあるようなアパートやマンションを買って、もしくは新築しても儲からないのだと3件目を購入した際に初めてわかる。 夢であってほしいと。 不動産投資は自己資金80%から始めましょうね。笑


さて、長年付き合っている不動産投資家との新年会で聞いたお話です。 株価は年末までには3万円を超えるという。ほんまかいや。

しかしながら不動産に関しては在庫が膨れ上がって、総合的に価格が下がるとの見解も。

2018年は銀行も大不況の始まりだと唱えるアナリストもいる。

だからこそ、資金潤沢に買い占めるチャンスだと思う人は5万といるが、物件に巡り合える人はスズメの涙程度だから世の中面白い。



もう駄目だと感じるとき、それは人間として最強の恐怖である。資金繰りが厳しくて夜逃げした某振袖屋さんも同じ心境だろう。しかしながら、成人式前日の夜逃げは見事だった。根性あるが根性の使い場所が違う。


もう駄目だと感じだ時は以下の10か条を思い出してください。



1.支払うより支払わない方法を考える (逃げるための術ではない)

2.今月支払わなかったらモノを必ず一覧にまとめて、翌月には支払える順に電話を入れる。
この電話は必ず社長が行う

3.ヒト、モノ、カネの順に支払うこと。翌月の月中の運転資金を確保して月初繰り越しをする

4.支払えなかったら、を考えるより、何回に分けて支払えるかを考える

5.朝昼晩、必ず食事をとること コンビニのおにぎりで充分だ。

6.支払うことの使命感はとっとと捨てる。MUSTは捨てる!WILLを増やす

7.人生は平等ではない、その不条理を今、打ち破れ

8.親父が作った会社だろうが、あなたが一代で築きあげた会社だろうが、そこでその事業で飯食ってきた、
今まで飯食えた分、カネがない時くらい頭を下げよう。 頭下げるのに金はとられない

9.税金と社保を舐めるな! 分納可能だが日本国に対して差し出した支払誓約書の怖さは
差押を食らって初めて知ることになる。 計画的な資金繰りを始めよう。

10.本物の中小企業の社長になれ!今更、一部上場はできないし売上高を倍にするなどは夢のまた夢。
だったら会社が下降線をたどり始めても生きていけるように、資金繰りに強い会社を作りましょう。
会社の経営は船の航海と同じ。 優秀な船長と船員と最新鋭の船で航海したって転覆するときは転覆する。

本当に必要なのは3か月先の大津波を察知できる羅針盤(資金繰りの徹底)だ!





今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。


会社で支援先の資金繰り表を2社分作成した。それにしても今年の9月で当社も8期目になる。よくぞここまできたものだ。最初の頃は数少ない不動産案件を丁寧に対応して、会社で暇を持て余しネットサーフで夜を迎えることが多かったっけ。

いつか支援先がいっぱいになって仕事に追われる時期を夢見ながら、毎日耐えていたあの頃から約5年。一社一社大事にしてきた。

 

嬉しいことに今は仕事に追われてしまうこともあり、相棒の大森にどうやって仕事を押し付けるかを考える毎日だ笑(もちろん同意を得てね)

 

5年継続できる会社はなかなか無いという統計もある。とりあえず一つ目のハードルは超えたかな。

 

日曜日には先祖の墓参りに行かせて頂いた。千葉市内の夕方の霊園は真冬の装いだが何故か春を感じる。オレンジ色の夕日の中、夕方の散歩を楽しむ地元の高齢者の方の憩いの場だ。

日が落ちるまで時間がないから軽く草取りをして、線香を手向けて、手を合わせる。「今日も生きていれております。」これで十分だ。

 

新規面談への問い合わせが増える中、既存の支援先の資金繰りの悪化が目立つ。今年はちょっと特殊な年かな。

 

リスケが完了して、通常業務に戻ると資金が増える。当たり前だ、それは本来銀行に返済する元金であり、その会社のお金ではない。本来ならば返済する元金だが、資金繰りが乏しいから返済せずにストックしておくお金だ。

資金繰りの支払いに使っていいお金ではない。この考え方は変えてはいけない。

 

リスケしてるから、元金を返済せずに資金繰りに流用していると一生リスケからは脱出できない。返済しなくていい元金は、突発的なトラブルの時のためにストックしておくお金だ。ここは大事ですよ。

 

金がないなら無いなりの経営がある。残念なことは、この対応を知っている社長さんはほぼ居ないということだ。

 

売上を上げていればなんとかなる、という社長さんは非常に多い。その考え方は間違いではない、前向きで友好的だ。

 

ただ、売上の増加に応じた原価と販管費の増加、税金関連の増加に応じた、まさかの時のために対応をしている中小企業は皆無だ。リスケだを成立させてコンサルタント業をしている会社もあるとか。

 

リスケはコンサルとは言わない。中小企業の経営で一番大事なのは3か月後、現預金がいくらあるかを知っているかどうかなのだ。それしかない。

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 

昨日は神田小川町の支援先にて会計作業に没頭、TV番組の制作会社です。皆さんロケに出ていて会社内には私一人だった。笑 



金がない!と気づいた時にはもう遅い。それはこのブログでも散々言ってきた話だ。気づいたら金がなくて月末の支払いができない。気づくのが28日とか29日ではもう遅いのだ。

わかりますよね?


でも金がないではなくて、金がなくなると気づくのが先月の中旬だったら?


まだ一か月以上ある状態で予測ができているのならば?


それでも大変だが気持ちの持ちようが違うと思うのです。


売掛金と買掛金の管理、住民税、源泉、社会保険料などなどその管理を一括で行っている会社を私は見たことがない。あるとすれば当社の支援先ぐらい。


これを一括管理して、常にリスクを考えながら今月含めて来月末を予測する。


これが当社の資金繰り表での経営数値管理です。


当社の支援スキームにミラクルはない。誰もがやれることを当たり前にやることで、資金繰り管理ができます。
しかしながら、当たり前のことって一番面倒くさくて難しいのも事実。

日繰りで管理、月次で管理、この毎日の積み重ねが入出金ベースでの月次資金繰り表となる。


銀行の回収担当が本当に知りたいことって、実はこの入出金ベースでの月次資金繰り表だったりする。


決算書や試算表というのは、あくまでも成績表や通知表の類だ。これはこれで大事だが経営にはほぼ役に立たないと言っていい。 税務署が欲しがるもです。 決算はやらないといけませんしね。


だからこそ、日本全国の社長さんには資金繰り表を使用した生きた数字管理をやってもらいたいのです。

経理さんが作成された資金繰り表に毎月月初に目を通すだけでいい。



資金繰り管理をしている会社には、最後の最後、何かが残ってくれる。


一番大事な人かもしれない、モノかもしれない、カネかもしれない。 
 


今日はこの辺で

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 平昌オリンピックが始めって一日半、メダルが期待されている日本選手もいたけれども、世の中そんなに甘くはない。まだまだ出場できる種目はあるので最後までよろしく。

アパートローンの大原則が騒がれて早一か月、事実だが建てる人がいない時に本物は建てるのだ。初めて建てる人では難しいけれども銀行との固いパイプを育ててきた大投資家は人がやらないときに実行して周りの人間が夢中になっているときはその現状をじっと見つめているものだ。

うらやましい話です。


今年の夏あたりから不動産市況が悪くなると騒がれている。物件を購入する人が減って市況が悪化するという。ほぼマスコミのデタラメ報道と何も予測できない経済アナリストの責任なのだが笑

こういった市況に敏感に反応しようとする不動産業者も多い。時代の逆を張って次の市況で利益を上げる方々だ。しかしながら同じようなことをする業者も多いから安くは買えない。不動産て怖いものだ。

それと同時に今までの各種パイプを頼りにオンリーワンの情報を掴もうとする本物も出てくる。

こういった方々が次の不動産好景気に笑うのだ。私もこの機会を狙っている一人だが世の中そんなに甘くない。

ビットコインやコインチェックなども最初に情報をもらって安く買っている人が笑っている。リスクを覚悟でポン!とジャッジできた人々。これはこれですごい人たちだ。


CM始まった時点で餌にされていることを忘れないように。

オンリーワンの情報を必ずつかむ方法、私の2018年の課題はこれです。



ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


おはようございます。連休開始ですがあまり天気が良くないみたいです、高校時代の友人と出かけようかと打ち合わせしましたが天気が悪い南房総はみたくないのでまたの機会です。

昨日は夕方から叔母の紹介で川崎の町工場の社長さんと新規面談させていただきました。資金繰りが厳しく、借入残高も過多ぎみ売上減で自己破産を考えている社長さんでした。

年金受給年齢の方であれば会社を潰しても生きてはいけます。しかしながら50代半ばの社長さんは高校を卒業してからこの工場で働き先代から受け継いだそうです。 この町工場の本物ですよね。

今更、ほかの事業で働くなど無理とは言わないが難しいでしょう。


自己破産のための金額も最近では非常に安くなりました。少額管財事件としての取り扱いであれば60万から100万円ぐらいで形だけリセットできる世の中となった。

それでもこの事業で生きていかなくてはならない社長さんが圧倒的に多すぎる、だからこそやるしかないのです。逃げの経営はもう終わり、ただただGO STRAIGHT! 前進するための方法は私がお教えします。



私の周りの環境も変わりつつある。今年は会社を2つ経営するイメージで突き進むことでしょう。これもこれで私の人生。購入のための不動産案件も私に転がり始めた。忙しくなる。


損得で行動を決める輩には愛想尽きた。陰でこそこそ生きる人間にも愛想尽きた。

だって顔が幸せそうじゃないし、結局毎年落ちてるし。


だから俺は我流で生きる、魂磨いて人格意識して。


死んだばあちゃんから教わった、損得で行動を決めるなと。


代表取締役 野呂一哉



ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


凡人はひとのせいにする。幼いころから祖母に教えられてきた。

四流は顔に出る。30歳を迎えてようやくこの言葉の意味がわかった気がする。これも祖母に教えられてきたことだ。

四流ほど汚い野心が顔に出るの意味である。そして四流ほど相手が気づいていないと過信するという。


今、40歳になって祖母の言葉の偉大さを痛感する。俺は顔に出ていないかと。


日経平均が乱降下だ、そんなニュースの何がすごいのかと考える。


あのリーマンショックでさえ、逆に貼れていたのはごくわずかな人たちであり、この日経平均株価の逆を貼れる人はおそらく日本人では無理だろう。

やれるとしたらトランプぐらいか笑


日経平均株価・・・・世界一宛にならないエビデンスだ。


それにもまして、ことしは寒い日が続く。
中小企業にはお金が回っていない。景気のせいにするのはもうやめた方がいいという結論だとも思う。

景気が悪いなら、知恵を絞る。そうじゃないとこの先はちょっと厳しいかもしれない。


景気が悪い、政治が悪い、会社が悪い、上司が悪い・・・・誰だって人のせいにしたがる。でも、そうさせているのは自分のなのだと気づく人が今の日本にどれだけいるだろうか?

私は景気という言葉が大嫌いだ。 所詮、金の回り方などを一度も心配したことのない人たちが作っている市場の一つの指標に過ぎないから。

こんな世の中でも、稼いでいる人は稼いでいる現実。 これだから日本って恐ろしい。


バブル期以降の高値を記録したのなら、今度は下がってくると思うと考えている甘ちゃん投資家はが続々と増えているらしい。これだからら一部の人間がさらに儲かる笑 本当の話。


勝つ奴、負ける奴、それぞれが均等にいる。


それでも勝つ奴はこのタイミングを見計らって動き出して勝っている。だから今から動こうとする人は、負けるのだ。

一仕事を終えた勝ち組の使用済みの机と椅子で、実現しない夢を語るのだ。




 

代表取締役 野呂一哉



ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。一部地方では、大雪の模様。 

ここのところは、相変わらず定期的に新規面談をさせて頂いており、こころなしか不動産の処理についてのご相談が増加しているように感じます。

一般的な住宅ローン遅延の問題、リースバックのご希望、はたまた、競売開始決定通知を受理したなど。

 

最近ではこういった住宅ローンが払えなくなった方向けの任意売却業者が増えましたね。実際に事業としてなりたっているかは別として・・・・

 

当社におきましても社長さん自身の住宅ローン破綻のご相談や法人名義で所有している不動産のご相談については非常に多数のお問い合わせを頂いております。

 

一つ言えることは選択する業者を間違えるとただ売却されて終わりです。売却時期の総合的な判断と債権者との的確な折衝ができるかどうかでプロかアマかが変わる。これを念頭に業者選びをされてください。

 

芸能人の病や事故などの記事が最近目につく。亡くなる方もいる。

 

私も母親を私が24歳の時に亡くしております。実際に癌だとわかったのは、私が20歳の時。その時の記憶はありますが、真っ逆さまに谷底へ落ちていく心境です。

二度とこんな思いはしたくないと思いましたが、一番辛かったのは病を患う母親本人です。

 

親父と私と妹と祖母と叔母とそして母親と全員で全員をフォローする生活が4年半続きました。辛かったけど、あれが今の家族の絆をより深めたというか構築したというか。

残念なのは母親が亡くなってしまったことです。

 


 

それでも生きていく、過酷な言葉ですがこれが人生なんですよね。 


代表取締役 野呂一哉

 

 

 

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。


 朝から近くの幼稚園のちびっ子たちが私の自宅前の公園で自作の凧を上げている、と言うより、上げたふりしてはしゃいでいる。

のどかだ笑。 その凧では上には上がらないよと伝えたいが、がっかりさせたくないので言いません。

その昔、見せびらかして凧と言うよりカイト的なものを私もよくこの時期に公園に持っていったっけ。上げ方なんか知らないから、ダッシュした時に一瞬上がるだけ。

すると、それを見ている初老の爺さんが近づいてきて俺の凧を品定めする。

兄ちゃん、これじゃあがんねーよ。 ぐいぐいぐい!っと凧を両腕でしごく。


半信半疑だったがこの爺さんがしごいた後の凧は上がり方が今のドローン並みだった笑

匠の技だね。  凧ってのはどれだけ上昇気流を掴むかが肝。 だから風が強い日に上げないと意味がない。


親父と妹と凧を上げた日が思い出される。地元の競輪場の駐車場で。 上昇気流を見事につかんでヘリコプターあたりそうなくらいに飛んだ。

凧を上げたと言うより、タコ糸にしがみついてたという感想。 小学校じゃ教えてくれなかったな。



もうどうでもいいと感じてしまうことがたくさんです。 偽物に愛想笑いするのは疲れた。


王道で行きます、王道で。  小銭が欲しいなら小銭商売やってろ。ターーーコ!













今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。

  

さて、昨日は当社支援先で唯一、私が経理業務を担当させて頂いている会社さんのリスケ条件変更の承認がおりました。全部で5つの銀行と付き合いのあるこの支援先。10からひとつひとつ丁寧にやりとげて、最後の金融機関から承認をえることができました。

 

新規面談のご予約が非常に顕著だ。ようやく資金繰りの厳しい社長さんたちが動いてきている実感が沸く。

 

資金繰りが間に合わないと、電話越しに訴える方が多いのは事実だ。ただ、考え方を変えていただきたい。資金繰りは間に合う、間に合わないではない。

 

間に合う資金繰りをしている会社さんは、既にもう危ない。資金繰りは事前に予測を立てることが肝心であること。そして、中小企業の資金繰りで一番ぶれてはいけないのが、払うか払わないかだ。

 

間に合わせている時点でそれはもう資金繰りとは言わない。久しぶりにヒト、モノ、カネの話をしよう。

 

会社の経営に必要不可欠となるヒト、モノ、カネ。どれも大事だ。今日からこの3つのうち、どれか一つしか選択できないとなったら、あなたはどれを選ぶ?カネやモノと答えたあなたは社長さんには向いていない。その会社はとっとと畳んだほうがいい。

 

そう、大事なのはマンパワーだ。人が全てであり、人を大事にしない人間はそのうち滅びるのだ。

 

しかし、会社の資金繰りで大事なのはカネ、モノ、ヒトの順序となる。矛盾しているか?いや、矛盾はしていない。この順序は資金繰りを整えて再生する際に一時的に支払いを止める、もしくは減額する際の順序だ。

 

カネは銀行や税金、モノは買掛先(取引先)、ヒトは社長さんを含めた従業員さん、個人外注さんだ。

 

この順序で資金繰りを組みなす際に必要なのは、たったひとつ、度胸だ。怖いなんて言ってたら会社は無くなる。いや、亡くなる。

 

もちろん、返済しないとか納税しないことを推奨するコンサルタント会社ではない。あくまでも一時的に資金繰りを組み直すためのスキームであるのだ。

 

合法的に組み直して、当社の支援先の社長さんや奥様、従業員さんは一生懸命に仕事をされている。当社がコンサルで入って倒産した会社はない。

 

今日はこのへんで。

 

代表取締役 野呂一哉

 ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
resize.jpg

もういやだ。


緊急停止する列車に乗るのは。自殺のメッカとも言われる新小岩駅で昨日、人身事故が発生した。

 

私が乗車している電車ではなかったが、新小岩駅の先の市川駅に到着したとたんにアナウンスが流れた。


自分が乗っている快速電車を市川駅で追い越すはずだった特急電車が事故のあった新小岩駅を通過後に止まっていると。


この特急電車もギリギリ難を逃れた。私の乗る電車が新小岩駅を通過した時にはこの人はホームにいたのだろうか。


あれだけ警備員が配置されているホームなのに。それでも飛び込みたいのかなあ。


ツイッターでは総武快速線の遅延について、あらゆるコメントが寄せられる。


・また新小岩か ・新小岩がトレンドに入っている ・またグロか ・つけ麵食べてるけど列車遅延、スプ割飲むか

・バイトに間に合わない! ・同じ路線上の新日本橋のホームの混雑の様子を写メでツイートしている人。




うーーーん。



人生最後の選択を自殺という項目に設定したことを私はなんとも思わない。生きようとしない奴は生きることないし、生まれ変わるかどうかは知らんが最後のリセットをしてもらっていいと考える。



しかながら電車に飛び込んで絶対に死ぬとは限らんし、都市伝説と言われている、列車に飛び込んでも損害賠償なんかこない的な噂もあるが、これは本当に請求が来ます。


実際に身内がそういった事で自殺して未だに損害賠償で苦しめられているご家族がいるし。



だから死ぬなら青酸カリを手に入れて静かに死んでくれ。



硫化水素自殺のような周りの人に迷惑をかけることもダメ。死ぬなら静かに・・・・・・静かに。



きっと静かに死ぬ度胸など君には無いから。死んだら旨いものは食えなくなる。