2017年4月アーカイブ

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

始中終、信念捨てずして大難を通す、それこそが経営者、一家の主です

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

おはようございます。

 リスケ(一定期間の利息払いのみの申請)を金融機関の担当者に申請したのに断られた。とお話される社長さんが非常に多いです。ここのところ新規面談でお会いさせて頂いた方では意外と多かったですね。

 

忙しい中、せっかくアポをとって言ったのに門前払いだった、こういう担当者はまだ数多いみたいですね。ただ詳細をお聞きしているうちに、訪問している社長さん側に準備ができていないまま出向いてしまっている方が多いのも事実。

 

直近の決算書を持参して、直近の試算表を持っていったのに門前払いだった。当然です。それだけではあなたの会社の今を把握することはがんばっても70%と言ったところです。

 

経理担当者を連れて行って、必死に今の状況を話してもらったのにダメでした。ダメでしょうね、資金繰りを普段から意識している経理担当者でないと経理の話しかできませんからね。

 

だからこそ、普段から資金繰りを意識した経理さんへなるための考え方にシフトチェンジして頂いて会社の今の状況を書面で作成できるスキルを身につける必要があるのです。

 

リスケ申請時も口頭で銀行の担当者にお話する時代はもう昔の話。今こうなんだ!、今これだけ資金が足りない!来月末はこれだけ厳しい!という状況を書面で提出しなければ門前払いを繰り返すだけです。

 

その先は、実際にお会いしてお話しましょう。

昨日は浜松市内よりご自宅の任意売却を迫られている会社の社長さんがご来社されました。昨年から厳しい経営を続けてこられた社長さん。一念発起して当社で出版させて頂いた本をきっかけにお問い合わせ頂きました。

 

こんな再生手法があるんですね?その通りです!信念だけは捨てなかった!と自信を持って新規面談に来てくださった社長さん、その信念が今、実を結ぶ時です。

 

 

きっと成就します。当社での支援も決定し、今日から資料作りを始動させます。一緒に考えて一緒に乗り切りましょう。

 

 

さて、昨日は既に支援をさせて頂いている社長さんとの定期的な打ち合わせにも伺いました。12月の売上が大幅ダウンとのことで今月も含めて来月以降の資金繰りについて打ち合わせをさせて頂きました。

 

昨年も何度か売上ダウンの月がございましたが12月はそれらを大幅に下回るダウンです。この社長さんの業種としては突然の売上ダウンというものは常に背中合わせの業種なので仕方がないことでもあります。

 

れでも固定費は出て行く、リスケ中の金融機関の支払いはそう簡単には止められないですし止めても乗り切れない、社長さんや社員さんにも生活がありますよね?あなたならどうされますか?こんな状況でも社長さんの口からは一言もマイナス思考な発言は一切出てきません。

 

心配なのは当然のことですが、金融機関への返済、取引先への支払い、社員さんへの給与等、全体的なバランスを常に考えて打ち合わせは続きます。結論がどう出たかは、ここへは記述できませんが信念もって大難を乗り越えようとする社長さんならではの結論を出すことができたと思います。

 

乗り越えるための一番最初の一手を正確な角度で打ち出すことが重要です。その一手をどの駒にするか、どこへ打つかを一緒に考える、当社はそんなコンサルタント会社です。今日はこの辺で。

 

全国書店にて、好評発売中

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


 資金繰り大変ですよね?社長さんは数字は分からないし、月末の資金が足りないとSOSを出せばお前が悪いんだと経理さんの責任にされてしまう。資金繰りが大変な会社ほど経理が先に辞めていく。間違っていません、ただその会社の数字の流れを一番把握している経理さんを先に辞めさせてしまうのは、本当に首が閉まってしまうことを今日はあなたにお伝えする。

大多数の社長さんが太鼓判を押してお話しするときがある。経理職は数字を生まないから誰だっていいんだと・・・・はっきり言おう、その考えは間違いだ。いい加減にやっている経理さんなら問題外だが、その熟練した経理さんを逃してはいけない。その経理さんがあなたの会社を救う。うん。数字の流れを長年熟知しているということは、ワビサビを知っているということだ。会社の資金繰りに必要なのは実務を勝るアンテナの高さだ。好機と懸念を瞬時に感じ取る、当社の資金繰り表にすぐに反映させる、それだけいい。

勘違いしてはいけないのが、これをやったから売り上げが上がるわけじゃない、ニコニコ顔の銀行がお金を借りてくれと尋ねてくるわけじゃない。簡単に言ってしまうと取引先と金融機関に対しての誠意を見せるための資金繰り表だ。入出金で管理する、慣れてくればいつだって月末やばい!というアンテナが少なくとも一か月前に反応する。その先は・・・・・・会ってからお話ししましょうか笑

第二会社?婚礼20年越えの配偶者贈与?どれをとってもド素人的ですばらしい。ただ、外にいるピラニアが一番怖いんだということを今日のブログで知ってほしい。

そう外にいるピラニアね。

逃げる前にやることをやらないと、逃げてから大変ですよ。自己破産含め。

人間としての一生を終えたくないのであれば、自己破産や第二会社設立をする前に是非、千代田区岩本町をお尋ねください。野呂と大森はあなたに地獄まで付き合います。

今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉



『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 まあ、なんにせよ全国の鉄道の人身事故のニュースが後を絶たない、春先というものは新しく挑戦するものとフェードアウトしてまう者の季節と言っても過言ではない。






先日のYAHOOトピックスに4月に新卒入社して2日で退職した若者の記事が掲載されていた。昭和の人間の見方をすれば、根性の無い奴、敗北者とのレッテルを張りたがるだろう。私は違う、入社した会社をよく初日で見極めたと拍手を送りたい、ただし明日から何やって飯食う?とも言いたい、自分で選んだ道をどうやって開墾していくか、おおいに楽しみだ。さすがに正社員として入社した会社を二日目で退職したことはないけれども、私もかつてアルバイトを二日目でバックれたことがある







いくつかありますね、そのアルバイト先に共通して言えることは現場のいい加減さだ。こんないい加減なことをやっている奴ばっかでカネなんか稼ぎたくないと思った瞬間がいくつかあった。モチベーションの低下をさせてしまう現場を持つ企業は本当にかわいそうだ。この若者の今後に期待したい。すべては自分で開墾するべし。



ヒトモノカネ、マーケットを手に入れた企業は本当に強い。そして時代の変化に常に対応する勇気のある会社、これもこれで企業努力として評価できる。






メジャーなところでいえば携帯電話、車、保険会社、各外食チェーン、パソコン、コンビニ、賃貸オフィスなど挙げていったらキリがないが、その各業界には勝ち組と負け組がいる。バーチャルオフィスやレンタルオフィスなどは斬新的だし、俺のフレンチやいきなりステーキは本当に楽しめる&おいしい、パソコンや車、携帯電話は日々新商品が生まれて激戦状態だがそこには必ず勝ち組がいる。







私も大大ファンである牛丼の吉野家さんも一度は倒産された。牛丼のタレを粉末のものを使用したことと、輸入制限の無い乾燥牛肉の使用によって味の質が落ちてしまい客が離れた。完全にマーケットを無視した状態である。今は完全なる復活をされていて、私も週に2回は利用させて頂く。その後、必ず勝ち組を真似する企業が出てくる。真似するから注目度は高い、ただ追従するのは至難の業だ。LINEを真似たあの企業は・・・・・






我々が展開する中小企業事業再生、任意売却事業も数多くの企業が存在する。かつてはこの業界のパイオニア的存在のコンサルタント会社に勤務していた私。企業宣伝とお客さんとなる中小企業への入り口の作り方はうまかった。しかしながら、これがダメでも次に新しい客がやってくるという神話を皆が信じすぎたために顧客の問題を丁寧に扱う人間が少なく、この勝ち組企業を真似た第二、第三の会社に追い抜かれてしまったことは事実である。






顧客だけをわんさか獲得できるシステムを構築してしまった故の失速とでも言おうか。












金融、税務、財務、不動産の法律の改定に伴う企業努力を怠ったことが原因である。ここまでくると回復は難しい、今はスズメの涙程度のコンサルタント会社になってしまったとか、なんとも残念だ。






ヒト、モノ、カネ、マーケットと使命感。全て必要だが最終的にはマーケット。これをシステム化し続けることが一番難しいのではないだろうか。私も経営する会社を早く、他の同業が追従できないほどのシステム化を目指している途中だ。




目の前の仕事を丁寧にやらせて頂いて、アンテナをできるだけ高くすることが近道であると常に考える。

今日はこの辺で。 代表取締役 野呂一哉

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。寒すぎて桜の満開が待ち遠しかったけれども今はもう葉桜どころか、若葉が綺麗な季節となった。桜の季節と言うのは本当に短い、日本人に生まれて本当に良かったと思うのは桜の季節とカツオの刺身を食べているときだ。






笑。最高気温20℃がちょうどいい、夕方になるとふぅ~っと冷たい風を感じる、寒さを感じるとラーメンが食べたくなる。行きつけの二郎インスパイア店が家の近くにできたこともあって、ちょくちょく通う。サイズは小でヤサイ、ニンニクマシのアブラマシ、うまいが来週は健康診断だ。食べている最中に薄くなった頭のてっぺんから汗が噴き出す、今日くらいまでかな。







原因不明の膀胱炎が完治して早2週間、抗生物質を飲んでいるときは毎日熱心に神頼みをして今後は休肝日を設けることを約束した。完治してから飲んでいない日はない悲、所詮人間、所詮人間だ。それにしても今年こそ完全にやせないと寿命が短くなるかも。



真剣にやろう。普通体系の方には絶対にわからない話、私のように太っている人間はこれから夏が終わるまでは、汗の処理で大変だ。駅の階段を上れば汗、食事をすれば途中から汗、お客さんと新規面談をやっているときも汗と・・・・本格的な夏を迎えると毎日4枚のハンカチと2枚のフェイスタオルを持ち歩く。これ本当の話。



プラスして頭の毛が薄くなっているから、ちょっとの汗が顔に垂れてくる。笑。



山林の木を伐採すると山の下にある街に雨が流れ込んで洪水が起きやすいから木をむやみに伐採してはいけませんという理論が一番わかりやすい。タイ料理屋さんやカレー屋さんに入店した時が一番大変だ、体脂肪が高いから入店した時点で汗が出てくる。体脂肪が高いか低いかはタイ料理屋さんやカレー屋さんにいけば一番わかりやすい。何も食べていないのに汗が出る、香辛料ってすごい。書いてて悲しい。


ここのところ電車で動きながら仕事をすることが多い、都心の支援先が増えていることも理由の一つ。昨日も一昨日も都内のJR、私鉄は人身事故だらけだった。一斉に乗客が迂回して我先に目的地へたどり着こうとするから、至近のほかの沿線が大変な混雑となる。あたりまえだが、この人身事故のシーンを普通だと捉えてしまう私を含めた現代人の感情が怖すぎる。




二日前に神田小川町の支援先にて会計ソフトを打っていた。昼過ぎにけたたましく消防車のサイレンがこの支援先の入居するテナントに集中してくる。神田小川町の駅の交差点にあるこのビルの真下にだ。それはそれはものすごい量の消防車だ。消防車7台、パトカー4台、覆面パトカー3台、白バイ5台。火災でもあったかと。



都営新宿線の小川町での人身事故だった。改めて、人身事故はこれだけの人間を動かしてしまうのかと恐怖を感じる。同時に今当社で支援している会社さんで、当社に出会う前に社長である旦那さんが列車に飛び込み自殺をして奥様が社長になって事業再生を目指している企業がある、この奥様の心境を初めて理解した。




都市伝説などと言われているが、人身事故に関する莫大な金銭の請求は本当に請求されます。これに怯まずにお子さんと一生懸命生きている社長さんだっているのだ。





電車に飛び込むことは1億近い借金を身内になすりつけて死ぬのと一緒だ。










遺体の処理が終わった婦人警官の笑顔には苦笑するしかなかった。慣れているからなのか、ネットサイトの人身事故についてのツイッターの投稿も笑う。会社に遅刻しそうだ、またこの沿線かよ、バイトに遅れる、早く出てよかった・・・・・・・・・・思うのは自由だが投稿しなくていい。亡くなった方が身内であればそんなクソみたいな投稿はしないだろ。







自殺をするななどと綺麗ごとは言わない。最後の選択が自殺であってもそれはそれでいいと思う、あなた自身の選択であればね。ただやるなら他人に迷惑をかけずに、静かに死にましょう。それにしても昨日の夕方の人身事故は多かった。


人間、死ぬなら大往生で。そう思わないかい?






今日はこの辺で。 代表取締役 野呂一哉


『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。今日は茨城県内の支援先を朝から2社ほど定期訪問させて頂きます。


私の愛車がフロントガラスへの飛び石によってヒビが入り、今日から入院だ。支援先である車販売業者に依頼する。今日、訪問することがわかっていたかのように、昨日にヒビが入った。これも運命か笑

悲しいが仕方がない。車に詳しい友人に相談したところ、彼は過去二回も被害にあってフロントガラスを全面交換したらしい。俺は運がいいのかな笑

オフィス街のポストは夜になると投函された郵便物でいっぱいだ。実際に投函したい自分の郵便物がポストへ入らない時がある。オフィス街で働いている人は経験がある人もいると思う。

投函しようとすると前に入れた人の郵便物を手で触ることができる。抜こうと思えばできる、やらないけど。悪意のある人間に盗まれたらどうすんだ?と思いながらその場を立ち去るのだが・・・

これだけ常識のない人間が社会人にいるのかと悲しくなってくる。会社の大事な郵便物を他人の手に自由に触れさすなんて・・・・そう思いませんか?

安全大国日本ですか?????


私の会社の社員が会社の郵便物をこのように投函していたら、はっきり言って懲戒免職だ。コンプライアンス?誰のための言葉だろうか。やはり、日本のサラリーマンOLは無能なのか。

完全に投函しきれない郵便物を中途半端にポストに置いて、なぜ帰路につける?はっきりと言わせてもらおう、お前ら人間として頭大丈夫かと。


人のマネジメントが一番難しい。人を使うのが一番難しい。私も経営者として痛感する。

ただ、私が週に数回ほど経理担当者として行かせて頂いている番組制作会社は人により仕事が生まれ、人によって売り上げがあがり、人によって時には報酬の支払いを我慢してもらって会社が継続している。

会社にとって一番大事なのはヒトだ。ヒト、モノ、カネ、モノもカネも人次第。 難しいねえ経営って。


今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


おはようございます。雲が多いですが、今日も元気にいきましょう。

 

飲食店を経営する船橋市の社長さんへ定期訪問で15:00に向かう。ランチタイムが終わって一段落している時間だ。4月の売上が一番の中で一番落ち込む時だ。その帳簿の確認で急きょ向かう

 

奥さんと経理担当の方と話を進める。

 

5月の支払いを視野に入れると他へ回す資金は殆どない、この社長さんは決して浪費してしまう方ではない。しかしながら、飲食店なので食材や食器などのこだわりが強く、前々から奥様から指摘を受けていた。

 

さすが職人さんだ。このこだわりが無くなれば、もうちょっと安定した資金繰りが組めるのは間違いない。ただ、それによって顧客が離れることと、社長さん自身の気力が薄れることを懸念する。

 

最近では、落ち着いてきているみたいで一般的なレベルへ落とすという意味で妥協した食材を使用しているみたいだ。それで十分だ。いつ頂いても美味しい和食を提供してくださる。

自らの意思で月内の資金繰りの組み換えを、ぎこちないながらにもはじめる瞬間がある。こちらからも指導をするが、資金繰りの組み換えを自ら行う社長さんは少ない。

 

当社のような数字のわかるコンサルタントが介入して、経理担当者へズケズケと指導する方法をとっていない。意味がないからだ。何よりも経理担当者さんは数字を知っているので、責任を感じて辞めてしまうことだってある。

 

大事なのは自ら行うこと。当社の監視のもとに。先頭に立つのは、当社であり社長さんであり奥さんであり、経理担当者さんでもある。

 

売上の回復はV字じゃなくていい、ながーーーーいL字で十分だ。資金繰りの真意をしっていれば怖いものはないのだ。

 

代表取締役 野呂一哉

 「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。


 

こんにちは。良い天気が続くようですね。雨が多かったので、気分転換できるタイミングです。

 

昨日は以前に勤務していた信託銀行系の不動産会社の大先輩から久々にお電話を頂きました。新しくオープンした営業所の所長さんになられたということです。事前にハガキでご連絡を頂いていたので胡蝶蘭を送らせて頂きました。この私に不動産の全てを教えてくださった恩師のひとりです。

 

以前にもまして声に力が入っていて電話でお話させて頂いただけですが、パワーを頂きました。中途入社で所長まで上り詰めた方、やっぱりすごいな!と思います。そのうち遊びにいきます。がんばってください。

 

久々にお世話になった先輩と電話でお話することができたので、久々に不動産の話を書きたくなりました。意外と知られておりませんが、私は不動産業者出身です。大学を卒業後、1年ほどフリーターをやって笑、電鉄系不動産仲介業者へ就職しました。24歳の頃ですね。

 

江東区の東陽町の店舗に勤務となりマンション群のエリア担当となりました。毎日毎日3000枚近くのチラシをマンションへ投げ込みに行きます。これはこれで楽しかった。(意外!)ずーーっと社内に閉じこもっているよりも外に出た方が俺には向いているな、そんな風に思いまいした。ある程度の体育会系でしたが、当時の所長さんに数字が悪くて怒られたことは殆どありません。

 

早く成長して欲しいと数字の悪いのを怒るより、プロセスの組立に関して叱咤激励してくださる所長さんでした。今思うとこんな所長さんはいませんね。だから今でも任意売却の世界で働いているのかもしれません。

 

一身上の都合で信託銀行系の不動産仲介会社に転職します。もっともっと売主さんと近い仕事がしたかったからです。やはり社内のスタッフのレベルは高かったです。ロクに不動産調査もできなかった私に仕事を伝授してくださったのは冒頭でお話した大先輩です。

 

何もできない私を不憫に思ってくれたのでしょう。本物の仲介マンに付きっきりで仕事を覚えました。役所の中を走って調査してこいなんてことも言われたことだってあります。今思えばあの一言が私のことを変えてくれたのかなとも考えます。

 

とにかく必死でした。必死にやって不動産の仲介だけは完璧にやれるようになりました。本当に感謝です。もっともっと一緒に仕事をやりたかったですけど、私の運命はそうさせてくれませんでした。

 

もともとサラリーマンには向いていなかったのかもしれません。大組織の中で窮屈さを感じ始めます。そんな時に出会ったのが中小企業の再生と任意売却の世界。困っている人の力になれる仕事がしたいな・・・そんな風に考えたのです。

 

その先はご想像にお任せしますが、その仕事が天職となり今は社長やってます。はい。

 

今日はこの辺で。

 『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!

銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


火曜日の朝に携帯に連絡が入って支援先への訪問が、社長さんの予定変更で真っ白になった。決まってこういう日は自分の好きなことをする日にしている。

 

六ヶ月に一度あるかないかの日だ。こういう日は無理に会社に行かない。俺に遠慮して社員が窮屈になってストレスが溜まってしまう。私も溜まってしまう。

 

いつもは東京方面に走らせる車を、南房総に向けて走らせる。逆走だ笑

 

ワクワク感が止まらない。母親の墓参りと中学時代の友人の墓参りをして、あとは自分の時間だ。さあて、何をしようか。

 

せっかくだから自身の千葉県内のパワースポットをできるだけ回ろうか、高速を南に走らせる。到着したのは千葉県の館山城。南総里見八犬伝の発祥の地だ。

 

この会社を立ち上げる準備をしていた際に、幾度となく訪れたこの場所。かなり高いところに築城されているため歩くとかなりキツイ。車は通行禁止だ。

 

かなり急な登り坂をゆっくりと足をすすめる。段々と海が木々のあいだから見えてくる。気候が良いので、同じように観光している方も多い。

 

お城の目の前に到着する頃には完全に膝が笑っている。情けない。

 

展望台に立つと館山市内が完全に一望できる。海もあり山もあり、自衛隊の敷地と沖の島も見える。なんとも言えない綺麗な景色だ。館山市内の住宅やマンション、ビルなどが海に向かって整列するように見えるのも面白い。

 

この敷地内にある八遣臣のお墓の前に行くといつも身が引き締まる。

 

うまくいかない自分の人生を他人のせいにしていた時期もあった。もう全てが嫌になって、一人で車を宛もなく走らせていた時に出会ったのがこの場所だ。今の自分がこうあるから、間違いなくここは私のパワースポット。

 

自分の人生は今の自分のせいなのだ。と言い聞かせてくれたのがこの地なのかもしれない。ここで幾度となく気持ちをリセットして今まで生きてきた。

 

有名なパワースポットに出かけることも面白いかもしれませんが、自分だけのパワースポット探しも面白いかもしれません。

 

代表取締役 野呂一哉

 

※当社の「銀行から融資を受ける前に読む」好調でございます。新規面談が多数ご予約を頂いている状況です。ご希望の日時での面談予約がなかなかとりづらい状況となっておりますが、夕方以降、土日もスタッフ総出でご対応させて頂いております。

どうぞよろしくお願い致します。

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

おはようございます。

 

昔から大変なことを大変と捉えない性格がある、たかが受験、失敗したってもういっかいやればいいじゃないかと、どこかにそんな気持ちがあった。学歴で食えるのは東大法学部、首席卒業者のみ!と何かの本で見たのをきっかけに、勉強するのがアホらしくなった。

あの本に出会ってなければ・・・・・笑 それはそれとして、精一杯がんばって頂きたい。

 

私の周りで事業再生や任意売却会社を経営していた人間がここのところ会社を畳んだり規模縮小となっているケースが目立つ。任意売却業者も減少傾向だ。

やはり、いい加減なことをしていると顧客がついてこない。いい加減とは言わないが、先日に私の相方が某団体の定期総会に出かけた時にTVでお馴染みのイケメンコメンテーターが話をする機会があったそうだ。

我々と同じ事業再生のコンサルタントであったことに驚いたが、実務経験に乏しく話している内容が上っ面で聞いている相方は思わず苦笑するしかなかったようだ。

TVって怖いな。

 

相変わらず新規面談の数は衰えない、本当に忙しくさせて頂いている。ただ、あまりにもいい加減な事業再生会社が多く任意売却を簡単に唄う業者にも腹が立つ。

こやつらに実力見せつけて一網打尽にしてやろうかと最近は考えるようになった。偽物はとっとと失せろということです。

今年はもうちょっと例年以上に広告宣伝費を上げて偽物には眠ってもらおうか。ホームページの大改装も着々と進む中、今年はもっともっと表にメデイアに出ようと考える。

6期目を迎えている当社にとって、今年は大飛躍となる予感がする。お楽しみに。

 

今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。満開だと報じられた桜も徐々に葉桜となり初夏への移行を印象付ける。

新生活へ向けた変化に伴う適応というものがこの人生の中で一番難しく、一番勇気がいることだと感じる時が今までに何度かあった。入学、就職、転職と退職・・・
私の人生も決して安泰だったとは言えない、新卒入社までは特に問題なく進んだが、そこから先、地獄も見たし拾う神にも出会った。ここへ書くと100ページくらいの長編になってしまうので、それは次の機会にしよう笑

今が一番大変であり、毎日が生き生きとしている、安泰とは言わないがやるべき仕事のスタートラインに立てているだけでも幸せだ。


昨日の朝7:30にけたたましく携帯の着信があった。当社の支援先の経理担当者である奥様からでした。3月末の資金繰りが非常に厳しく、社長さんである旦那さんと口論になり、居てもたってもいられずに電話したとのことだった。こういった電話は私は大歓迎だ、支援契約時に私は必ず社長さんや経理担当者さんと約束ることがある。


一つは、売上が上がって営業利益が黒字の時点では絶対に事業をやめないこと、二つ目は野呂の携帯は24時間いつでも電話して構わないこと。

気持ちで負けたらそこまで。従業員を雇っている状況であるならば必須だ。夫婦で口論してもらうのは構わない、ただそれが事業継続のするしないの理由にはならない。ストレスがたまっているのは皆同じ、全国の中小企業の社長さんと奥様でストレスを感じていない方はいない、いるとしたらそれは経営しているとは言わない。

この会社は月に大きな支払いが3回ある。仕入れが二回、月末の給与支給で1回。毎月入金される定額のものはほぼ横ばいの状態であり、現金収入についてはその時その時のお客さんの入り方で変わってくる。これは本当にシンドイ資金繰り状況だ。

当社がご紹介する日繰りカレンダー方式での資金繰りを組んで行っても、気を抜ける時はないだろう。日繰りカレンダー方式とはパソコンでカレンダーのようにシートを作成してその日にいくら入金予定があり出金があるのか。三日後、一週間後、三か月後の資金繰りの予定が一目でわかるもの。その日の営業が終了した時点で、営業終了後の現預金が全て把握できることが最大のメリットです。

通帳や各出納だけで管理するのもいいかもしれませんが、支払予定表などを別に作成している会社さんが多いかと思います。出納を確認して通帳を確認して、別で作成している支払予定表を見て、いつまでにどれだけ入金があるのかを売上予定表をみて初めて現預金残高がわかっているようでは、大変でしょう。


それだけでも4種類の帳簿を確認しなければならない。

この一連の作業を一目見て、おおよそ3秒で全てが把握できるとしたら便利だと思いませんか。もちろん入出金の予定を打ち込むのは、経理担当者さんです。できれば社長さんにやってほしいと思いますが。資金繰りの安定とはこのことを言うのだと私は考えます。


当社が介入して売上が倍増することはありません、しかしながら一緒に毎月資金繰りを確認することによって数字が見えてくる。これは精神的な安定につながります。

前述したご夫婦の元へは明日伺って再度手徹底した資金繰り管理を一緒に確認する予定だ、そのまえに夫婦喧嘩の仲裁とそれぞれの愚痴を聞いてあげよう笑。

そろそろ金融機関対応と税務署対応も次の条件変更ために準備をしなければならない。この支援先は毎月の資金繰りは大変だけれども当社が介入してから徐々に売上を上げてきていて、3年前と比べるとざっと30%アップだ。少しずつのL字型回復でいい。それの方が完全に根付き、その会社の本物の実力となる。今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉





『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。この土日は本当に体を休めることができた。今週は本当に数多くの事をやらねばならない。

本業とは別に叔母の不動産案件のお手伝いが二本もある。川崎と小田原の案件をいよいよ触り始める。これはこれで大きい大変な案件だ。

去年あたりから徐々に自分の周りに案件が迷い込むようになった。特に何かをしている訳でもないんだけれども、急に2.3件の案件がやってきて一週間では片づけられないほどだ。

年末から運が良くなってきている感はあるのだけれども、さて今年はどうだろうか。

事を成す人は必ず時の来るのを待つ。私の人生はまさにこの言葉通り。未だに事を成していない。まだまだ途中だ。

出番です!と必ずお鉢が回ってくるタイミングがある、いきがって力もないのに役職だけ先に歩いたって何もできやしない。特に当社の事業は金融、会計数字、不動産と3本の柱からなる。
決して全部の実務レベルを要求するわけじゃないが、どれか一つが素人レベルではあれば支援先の要求に答えられない。だから常に情報収集をし、共有をし、わからないことはその道の信頼でできるプロへ相談するのだ。

案件で難しい時など、私なんて税理士や司法書士に週に何度も電話を入れる。この業界の怖さを徐々に知らされているのかもしれない。他社のコンサルタント任せにしておいて、会社が窮地に立たされている支援先が私の今のメイン顧客。

実務のできないコンサルタントに任せるとこうなる。そして一度方向転換をしてしまった案件を元に戻すには、転換しようとした5倍はかかってしまう。自分でいうのもなんだが、本当に難しく厳しい事業をしているなと。

事を成す人間は孤独であり、そして時には周りから指を差される時もあるだろう。事を成す人だからこその由縁だろうか。

必ず自分にもあなたにも指名が来る時が必ずくる。大事なのはその時にプロとして圧倒的なスキルで目の前の業務をこなし成果を出すことだ。

私もいよいよ順番が回って来ていると予感する。今までの集大成が今年こそ成就するのだと希望をもって今日を生きるのだ。

今日はこの辺で。




国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

おはようございます。

 

いよいよ春モードと感じている方も多いかと。

 

当社は当社でお問い合わせが殺到しており毎日忙しくさせて頂いている。4月も新規面談ラッシュだ。春先に向けて本格的に会社経営と資金繰りを見直す方が多くなっている証拠だ。

 

先週はけたたましく、忙しかった。千葉県内で割烹を営む社長さんと消費税の分納申請のために税務署へ伺った。最初にこちらの意向だけ担当者へお伝えして、規定なので部外者である私は席を外した。

 

税務署の1階部分に地域の小学生が描いた税金のスローガンが張られている。

 

「税金払って確かな毎日」、「納めないもの食うべからず」、「明日のための納税義務」など恐ろしいことが書かれている笑。知らないとはこういうことか

 

ひとつだけ言っておこう、確かな毎日があるから納税できるのだと笑、食えているから納税するのだ、今日の生きている保証があるから納税するのだと笑

 

無事に消費税の分納を承諾して頂いて、社長は夜の宴会の準備のために車に飛び乗った。これでいいのだ。社長さんには仕事に没頭してもらいたい。

 

借金の悩みは当社が出来る限り取り除くのだ。

 

これでいい。これが当社の真骨頂。

 

 

このタイミングで、お問い合わせが増加している。いよいよ中小企業の社長さんが自分の会社のために本気で考え始めた。

 

これでいいのだ。

 

 


代表取締役 野呂一哉

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 今年の関東一円の桜は怒っているかもしれない、先週の土日は五分咲き、今週の土日は満開で両日とも雨模様、今日は妹夫婦が来るので近くの千葉城の桜祭りに行く予定だったが急きょ予定変更で室内で宅配ピザと焼肉パーティだ笑。



それにしても千葉市の桜の開花は今年は東京や神奈川より遅れた感がある。大変なのは桜祭りで稼ごうとしていた的屋さんたちだ。この方たちは毎年この時期に桜の開花に合わせて各所の桜祭りを転々と北上するグループがいらっしゃる。千葉で稼げなかった分は東北方面で挽回してもらいたい。職業柄、桜祭りよりもそこで働く方たちの方が気になってしまう。



気になると言えば地元の千葉三越が閉店して約2週間、毎朝JR千葉駅を利用するが圧倒的に変わったのは改札付近の人の少なさ、今までの混雑が千葉三越の恩恵だとは思わないがそれでも気になるレベルで人が少ないことが確認できる。


失礼だがヒトの流れを左右するほどの店舗ではなかった気がするが、従業員さんが完全にいなくなったせいか、第一次のリニューアルオープンした千葉駅がこんなに人が少ないのはオープン後初めてだ。千葉PARCOと千葉三越が駅周辺から無くなって、至近のお弁当屋さんや宝くじ売り場が店を閉めた。駅から徒歩10分圏内の人の流れが圧倒的に少なくなった。



これが周辺の飲食店を中心とした店舗に影響を与えることは周知の事実。千葉PARCOや千葉三越も後任のテナントが決まっているらしいが、建物の建て替えを含めると完成するまで5年。この5年の間にどう乗り切るか。
今までの商売を普通にやっていたら、経営が苦しくなるのは見えている。それとは逆に新規出店のお店が増えているのも目立つ。


ラーメン二郎の店舗が出来て、毎日行列を作り上げているラーメン店もある、これはこれで自宅近くにできたので非常にうれしい笑、高級生食パンの専門店もできて、これは私の柄じゃないが、うーーん、うまいことにしておこう。



千葉市中央区本町セレブ(地元のだけの呼び名です)が毎日行列を作っている。甘すぎて男には合わないけれども。



千葉県千葉市の生まれと育ち、今も在住。たった39年間だけど、この町の変化を感じ、見てきた。千葉の中心街が衰退してしまうのはなんとも悲しい。スクラップ&ビルドであれば納得いくのだけれども・・・・・スクラップが先行している この現実。その昔は駅から徒歩15分もかかる千葉PARCO近辺のセントラルプラザのレストラン街へよく家族で食事に行った。


あの頃の千葉の繁華街は人が良く出ていた。バブル全盛とは言え、昼でも夜でも活気があった。消費がMAXだった時代です。





そのレストラン街のあったビルも今はタワーマンションが建ち、その周辺には黙って寿命を待つ昭和のビルが立ち並ぶ。キャバクラ街もピンク街も元気がない、これじゃ地方都市とは言わない。その街の活気はキャバクラ町、ピンク街、そして昭和の喫茶店が繁盛していることだ笑。自論ですがね。



経営する会社や信じて生業をしている個人の方も過程や結果に対して必ず一部についてスクラップしなければならない時がある。これは絶対に必要不可欠なことだ。スクラップした後にどれだけ間を開けずにビルドを始めるか。これは私が経営する会社にも言えること。あきらめて肩を落とすことが許されるのは半日程度。
半日すぎたらビルドのために、実行に移す。考えているだけでは悪化するだけ。私はそう考える。

今日はこの辺で。 地元ネタ失礼しました。



代表取締役 野呂一哉

従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。昨日から新生活が始まった方が多いことかと。学生さんはまだかな、今週中に入学式を迎える方が多いかと思います。


何よりも私が住む千葉市は他の関東地方より開花が遅れている模様だ。私は千葉県千葉市在住だが、目の前の中規模の公園の桜はやっと一分咲きといったところです。今年の千葉市は寒いかな笑。

アパートローンを利用して新築する方が増えている、ローン残高は前年比4,9%増の22兆1668億円だとか。天文学的なローン残高の背景には15年の税制改正で、相続税の基礎控除額が引き下げられ、課税対象者が広がった。アパートを建てれば更地などより課税時の土地の評価額が2割下がることから、節税目的で借り入れる人が増えたことが挙げられる。

特に地方銀行が収益源として着目するようになった。アパートローンは競争が激しい住宅ローンに比べて高めの金利が見込めるためだ。地銀はエリアを越えて拠点を広げる際、アパートローンを入り口とすることもある。銀行関係者は「通常融資は地場の金融機関がいて難しい。建設会社などに行きアパートを建てたい人を探している」と言う。

ただ、アパートローンを利用するのは担保がある富裕層が多いこともあり、物件の収益性を度外視し安易に貸し出しが行われているケースも少なくない。空室が多く、返済が滞るなどすれば、担保があるとはいえ、金融機関の財務にも悪影響が出かねない。

建築請負業者が提案書などを作成し、アパートローンを勧めることも多い。当初見込んだ家賃収入が得られなくなった大家と、家賃保証をした業者との間ではトラブルも起きている。こうしたことから、金融庁は16年末から実態調査を実施し、銀行に融資審査で担保だけでなく事業の将来性を評価することなどを要請している。

それでも増える、アパートローンを利用して収益性を完全に度外視した「ただ所有して終わるだけのかわいそうな人たち」を量産する仕組みになっている。まだ余裕のある富裕層であるならば問題は最小限に抑えられるけれども、物件価格に対して100%に近いフルローンでローンを借りたサラリーマンは大変だ。なんてったって生活費に充てていたマネーを返済に回さなければならなくなってしまう。そういった方が多いのはここ最近のマスコミ報道などで周知の事実。


所有することがステータス、これは不動産に限らずファッション、車、ブランド品など。皆が持っているから私も持つことがステータス、これが私を含めた日本人の感情と本音。だからヒット商品が生まれ、女性誌などに付属されている付録目当てに顧客が群がる。これはこれでそこにビジネスが生まれるからよしとしよう。



不動産に限ってはちょっと違う。ヒトに儲け話を教えるバカはいないのだと、もう一回考えてもらいたい。不動産投資については不動産の見立てが必要である。見立ては残念ながら現場にいる人間にしかできない。OLさんが一棟の鉄筋マンションを投資用にやっと購入できたという話を数年前に聞いた、その一年後に任意売却で手放したそうだ、どうしてか?



買ったことは本当にすごいと思う、各不動産投資書籍をくまなく読破しコツコツためて足りない分はローンで買ったのだろう。本筋としては買うことだけに執着してしまい、ワーストケースをプログラムに入れていないことだ。この世の中に絶対はない。いつまでも毎月、収益があがるとはかぎらない。
そのワーストケースを一番に考えて契約をしているかどうかだ。


逆算をしてみればいい。アパートローンを返済できなくなったらどうするか?



この回答にすぐに答えることができる方はそのまま不動産投資を進めてもらいたい。うまくいくかは知らないが、死なずにすむ。この回答にすぐに答えられなかった方は軌道修正してただ買うだけで儲かる可能性が高い金投資や高級車投資に変更してみるべきだ。ただ買うだけで儲かる・・・・・・・・かも笑



人に儲け話を教えるバカはいない、今日はこれだけ覚えてください。



不動産投資で安泰を手に入れたいのならば、その物件の+アルファがどれだけ勝負できるかを見極めること。買いやすい建てやすいアパートやマンションは誰もがやりたがるものだ。富裕層はあなただけじゃない。だからこそ、この世に一つっていうPRポイントのあるモノを手にれなければ、同じようなものが周りにボコボコ建築されて家賃競争に陥ってしまう。


ローンを組むのは土地建物の物件価格に対して4割までが鉄則です。それ以上ローンを組むことは崩壊に向かうし投資とは言わない。サラリーマン大○さんなどという本が流行したが忘れた方がいい。サラリーマンに不動産投資は向かない。レバレッジ4割の不動産情報を手に入れる環境にあるのは、私のように中小企業の事業再生、任意売却の情報源を常に持っている人間にしか迷い込んでこないのだ・・・・・・これもこれで周知の事実。


東京オリンピックの翌年を楽しみにしている私の飲み仲間のサービサー社長と富裕層投資家がいる。今、オリンピックに向けてホテルや、その恩恵を受けて融資が出やすくなっている状況を味方につけて賃貸マンションやアパートをローンで組んで建築している人が多い。オリンピック後はほぼ壊滅するだろう。その不動産を取得しようとマネーと体制を整え始めた人たちがいる。こういった人たちが本当に不動産投資がうまいと言われている人たちだ。

私もその仲間の一人になりたい笑  今日はこの辺で

代表取締役 野呂一哉


『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。

 

昨夜は比較的、街中にも人が出ておりましたね。昨日の夜はジムに行って筋トレと一時間近くプールで泳いだ。いつものように同じ歳の従兄弟と繁華街の居酒屋へ。久々の深酒だ。全くもって体を鍛えている意味がない。

 

それにしても、個人居酒屋のレベルが本当に上がっている。かつて、私が二十歳頃の時代はファミレス居酒屋が王道だった。メニューも豊富でオーダーも頼みやすい。

あのチェーン店のたこわさびと軟骨唐揚げが大好きだった。

 

学生時代は、よくそのまま朝を迎えた。今となっては時代が流れて、ファミレス居酒屋はなかなかの苦境だとのこと。個人居酒屋もお客さんや常連を作ろうと必死になっていることもあるが、一つ言えるのが全てをマニュアル化してしまったファミレス居酒屋に味気の無さを感じる時が多々ある。私が歳をとったかな笑

さて、この先どうやって巻き返しをはかるのか。

 

夜に街中を歩いていたら、私の母親と祖母の葬式の時に先頭に立って題目をあげてくださった方に偶然出会う。この方も頭の中にガンがあるとお聞きしていたがお元気そうだ。もうあれから12年か。なにかの暗示かな。もっとがんばれよって!

 

この方にお会いするといつも勇気づけられる。私の仕事についても褒めてくださった。己と戦える人は喚かない、この世で一番怖いものは勇気を出すことだとお話し頂いた。社長になっても偉ぶらずに生きなさい。

 

諸葛孔明の名言を例として、私にわかりやすくお話ししていただいた。身が引き締まる思いだ。

 

まだ年明けして2カ月ちょっとだが、本当に今年は大忙しの一年となる模様だ。常に己と戦うべく、ここぞという時の勇気を蓄えよう。それだけでいい。

 

祖母と母親に教えてもらった慈悲と勇気で今年を乗り切ろう。

 

今日はこの辺で。

 

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
おはようございます。本当に寒い、昨日の夜はあまりにも寒すぎて似合わない赤いジャンパーのフードを買って以来初めてかぶった、どう見たって変質者だ笑。笑えない。

最近よく立ち寄る焼き鳥屋がある、コジャレタ雰囲気でジャズ風の音楽が流れる焼き鳥屋だ。焼き鳥も一本200円クラスが主流で一回の飲み代が5,000円くらいになる。一つ気になっていたいのはマスターとアルバイト2人に一杯ずつ奢らないといけない風習だ。せこい話だが、俺は構わない。ただ客が少なったから残り少ない客を帰さないために手が空いているアルバイトを俺の横に座らせて、オーダーを要求するのはどうなのかな?とずっと考えていた。

俺自身が本当にせこい奴だと思われるが、それはそれでいい。

常連が早い時間から集まると大変だ、飲まされて顔面蒼白になって焼き鳥を焼いている。きまってそんな日は店内は満宅だ。常連以外の人間がその姿をどう思うか。
酔っぱらった人間が焼く焼き鳥が食いたいか?食いたかねえよ。

初めての来店客だったら、心の中で笑っているだろう、それはおまえがやるべきことじゃない。やりたいんだろうけども。

電通に勤務する女性が過労が原因で住んでいる寮から飛び降り自殺した事件で母親が首相に会ったという記事を拝見した。なんで会うんですか?と問いたい。

選挙のためか?

電通という有名企業と東大卒の女子だというだけで記事になるからだ。一生懸命やるだけで飯が食える時代じゃない、逃げ方とずる賢さを幼少の時から学びなさいと言いたい。それだけでいいんだ。

電車の中で参考書読んだって大学には入れるが、生きれないのだ。生きる術!人間はそれだけだ。

亡くなったのは本当に残念だ、ただねお母さん、高いところから飛び降りる度胸があるならなんでもやれると、教えなかったあなたにも責任がある。

次、もし人間に生まれることがあるのならば当社に入社してもらいたい、眠れないほどのワクワクする仕事をこの女の子に渡してあげたい。

そう、やりたいこととやるべきことは違うのだ。うちの娘はやってました、と言ってもそれは違う。・・・・・・・・・・・・世の中そんなに甘くない。


千葉大の医学部関連の4人が女子に集団暴行をして逮捕された件、全員が不起訴となった。ネットは相当に荒れている。金で解決したな、検察の息子か、こんなやつらがまたどこかで医者をやる。

どういういきさつで不起訴になったのか知らないけれども、こいつらも初めてわかったことだろう。やりたいことと、やるべきことは違うのだと。

しかしながら、こういった奴らが社会復帰してしまうことは恐ろしい。医者の欠格事由を厳しくしたらどうだろう。


今日はこの辺で。




代表取締役 野呂一哉



『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。