2017年2月アーカイブ

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

経営コンサルタントは中小、零細企業にこそ必要です。


 

中小、零細企業の経営者で悩みを抱えていない人などいない。と言っても過言ではないでしょう。その悩みを解決・相談したくても、身内の恥をさらすようで相談出来る人も場所もない。

 

また、抱えている問題を他人が解決出来るとも思っていないのではないでしょうか?

 

 

一方で、近隣の同業他社や、知り合いの会社はどうやっているのだろう?よそも大変なはずだけど、どうやってやっているのだろう?と気になる事もあるでしょう。

 

 

 

中小、零細企業の経営者の弱みは、情報が取りにくく、知識を得にくい事にあると思っています。

 

 

何か問題が発生した時に解決する方法を知りたいと思っても、その情報が得にくい。

 

 

同じような問題に直面して解決した経営者の経験による知恵を借りたいと思っても、中々得にくいのが現実でしょう。

 

ネット環境が整備されている今では、悩みや、トラブルを解決しますというサイトに、その相談を載せれば、回答が返って来るようなインターネットサイトもありますが、質問する側も、回答する側も文面ではすべてを伝えきれていないから、何かお互いに物足りないもやもやした感じが残るようです。そこに対応するのが、経営コンサルタントという仕事です。

 

経営コンサルタントは、多くの職種、多くの会社を顧問先に持つことで、様々なケースに遭遇しながら、問題を解決する仕事なので、知識や情報が豊富にあるはずです。また、そうでなければならないと思います。その知識や情報をうまく利用して貰いたいのです。

 

相談するコンサルタントに同じ想い、気持ちまで共有して貰いましょう。そして、共に解決を図る事に当事者のように共に悩ませる事です。私達は、コンサルタントとしてそうあろうとしています。経営者は孤独だと言いますが、経営コンサルタントを一人自分の基に置くだけで状況は変わるかもしれません。

 

中堅、大企業には、総務部、経理部、財務部、経営戦略部まであるところもあります。顧問税理士、弁護士、監査法人や公認会計士までいるところもあります。人材も豊富です。

 

中堅、大企業は、知識、情報を得やすい環境があります。更にマーケティングにおける販売戦略や業務効率化の為にコンサルタントを入れている企業も多いです。中小、零細企業にこそ、経営コンサルタントが役に立つものだと思っています。

 

国書店にて、好評発売中

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 

 全ては社長さんの目が語る、新規面談で勝負が決まる

 

 さあ、ここのところ本当に忙しくやらせて頂いております。一都三県をはじめ、飛行機や新幹線、特急に乗って当社のある秋葉原まで全国の社長さんにご来社頂いております。この1週間でも多数の社長さんにご来社いただきました、お疲れ様でした。

 

これだけ数多くの新規面談を担当していると、根拠のない実感が自然と読み取れる時があります。この社長さんの会社ならきっとうまく事業再生ができるだろうな、実際に会社へ訪問させて頂いて再生事業に取り組むと幾つかのハードルは当然にありますが、結果的に良い方向へ行くものです。

 

逆に、この社長さんは飛行機でわざわざ秋葉原へご来社いただいたのに、一体何をしに来たのだろうと非常に残念な気持ちになる方もいます。理由は簡単、自分のことだけしか考えていない方。新規面談中にこの野呂と一切目を合わせることができない方でしょうか。別に睨みつけているわけではないんですけどね笑

 

相当な確率でこういった社長さんの事業再生はうまくいきません、というより殆どが当社よりお断りさせて頂きまして支援契約に至りません。

 

目は口ほどに物を言う、どなたが考えた言葉か定かではありませんが、まさにその通り。

 

大学生の頃、就職活動中に面接は最初の3秒で決まる!などと大学の就活専門アドバイザーが偉そうに話しているのを聞いて、何言ってんだ?こいつは?と笑っていたものでしたが。あくまでも学生時代の話ですよ。

 

今ではまさにその通りだと実感しております。まあ、就活のお話はちょっと置いておいて、当社の新規面談はご来社頂く社長さんが、本当に自分の会社をアセットアシストコンサルタントに任せても大丈夫かという審査をしていただく場でもあると考えます。

 

逆に当方は、当社のコンサルタント事業に相応しい社長さんであるかの審査をします。そう、社長さんの目が語るもの、それを審査しています。強気ですよ、うちは。

 

だから新規面談ではかっこつけずに、全部をお話頂きたい。今まで間違っていたと思うことはこれから修正していけばいいのです。手遅れなんてことはありません。

 

当社の新規面談は非常にリラックスした状態で始まり、終始和やかムードで終了します。だから、難しいことは何も考えずに、そのままの社長さんでご来社ください。

 

今日はこの辺で。

 

 

※おかげさまで、新規面談が集中しております。3月に入りましても、ご希望の日時でご予約が取れない状況であることを深くお詫び申し上げます。

土日祝日を利用して対応させていただいておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

代表取締役 野呂一哉

 

 『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!

銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。心なしか、もう春の寒さに移行している。同じ気温12℃でも暖かく感じるものだ。そう言えばもう三月だ、卒業式シーズン、新生活への準備を始める人が増えるこの時期。寒さの中に日に日に暖かさを感じる事が増えて、卒業する寂しさと新たな生活への期待が交互に感じ取ることが出来ていたあの頃が懐かしい。

新生活へ向けた変化に伴う適応というものがこの人生の中で一番難しく、一番勇気がいることだと感じる時が今までに何度かあった。入学、就職、転職と退職・・・
私の人生も決して安泰だったとは言えない、新卒入社までは特に問題なく進んだが、そこから先、地獄も見たし拾う神にも出会った。ここへ書くと100ページくらいの長編になってしまうので、それは次の機会にしよう笑

今が一番大変であり、毎日が生き生きとしている、安泰とは言わないがやるべき仕事のスタートラインに立てているだけでも幸せだ。


昨日の朝7:30にけたたましく携帯の着信があった。当社の支援先の経理担当者である奥様からでした。2月末の資金繰りが非常に厳しく、社長さんである旦那さんと口論になり、居てもたってもいられずに電話したとのことだった。こういった電話は私は大歓迎だ、支援契約時に私は必ず社長さんや経理担当者さんと約束ることがある。


一つは、売上が上がって営業利益が黒字の時点では絶対に事業をやめないこと、二つ目は野呂の携帯は24時間いつでも電話して構わないこと。

気持ちで負けたらそこまで。従業員を雇っている状況であるならば必須だ。夫婦で口論してもらうのは構わない、ただそれが事業継続のするしないの理由にはならない。ストレスがたまっているのは皆同じ、全国の中小企業の社長さんと奥様でストレスを感じていない方はいない、いるとしたらそれは経営しているとは言わない。

この会社は月に大きな支払いが3回ある。仕入れが二回、月末の給与支給で1回。毎月入金される定額のものはほぼ横ばいの状態であり、現金収入についてはその時その時のお客さんの入り方で変わってくる。これは本当にシンドイ資金繰り状況だ。

当社がご紹介する日繰りカレンダー方式での資金繰りを組んで行っても、気を抜ける時はないだろう。日繰りカレンダー方式とはパソコンでカレンダーのようにシートを作成してその日にいくら入金予定があり出金があるのか。三日後、一週間後、三か月後の資金繰りの予定が一目でわかるもの。その日の営業が終了した時点で、営業終了後の現預金が全て把握できることが最大のメリットです。

通帳や各出納だけで管理するのもいいかもしれませんが、支払予定表などを別に作成している会社さんが多いかと思います。出納を確認して通帳を確認して、別で作成している支払予定表を見て、いつまでにどれだけ入金があるのかを売上予定表をみて初めて現預金残高がわかっているようでは、大変でしょう。


それだけでも4種類の帳簿を確認しなければならない。

この一連の作業を一目見て、おおよそ3秒で全てが把握できるとしたら便利だと思いませんか。もちろん入出金の予定を打ち込むのは、経理担当者さんです。できれば社長さんにやってほしいと思いますが。資金繰りの安定とはこのことを言うのだと私は考えます。


当社が介入して売上が倍増することはありません、しかしながら一緒に毎月資金繰りを確認することによって数字が見えてくる。これは精神的な安定につながります。

前述したご夫婦の元へは明日伺って再度手徹底した資金繰り管理を一緒に確認する予定だ、そのまえに夫婦喧嘩の仲裁とそれぞれの愚痴を聞いてあげよう笑。

そろそろ金融機関対応と税務署対応も次の条件変更ために準備をしなければならない。この支援先は毎月の資金繰りは大変だけれども当社が介入してから徐々に売上を上げてきていて、3年前と比べるとざっと30%アップだ。少しずつのL字型回復でいい。それの方が完全に根付き、その会社の本物の実力となる。今日はこの辺で。

代表取締役 野呂一哉





『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

いよいよ来週は3月となり、慌ただしくなってくる。2月の気温10℃と3月の10℃は体感が違う、やはり3月の方が暖かく感じるものだ。車で高速を走っているときも1月や2月だと空気が澄んでいるから前方が本当にクリアだが昨日の夜は暖かく感じるせいか、ボヤケるまではいかないが、なんとなく一枚のガラス越しに景色を見ているような感覚に陥る。

一年のうちの1/6が終わった。あっという間だ、3月に入り確定申告の準備をあわてて始める人、会社が年度末で追い込みをかけられている人、お子さんの行事などで忙しいかた、たくさんいるはずだ。

 

当社も相変わらず新規面談で慌ただしい、この一週間はまさに新規面談ラッシュで新たな支援契約の締結が多かった。まだまだ景気は上がらない、いや、景気があがる見込みは無いと思っていた方が無難かもしれない。

景気のせいにしているようであれば、あなたの景気は一生上がらないと考えるべきだ。

 

マイナス金利の影響で住宅ローン金利が軒並み下がっている。この影響もあってか、当社で扱う任意売却物件の問い合わせが非常に増加している。本当にわかりやすい。ただ、私が長い不動産売買の経験の中で本当に良い物件を買って頂いたなと感じる買主さんは、こういった消費税増税前とか金利が安いからという理由で購入した人ではない。

 

残念ながら不動産はそんなに甘くない。買おうかなと思った時期が、一番自分の目が本物になるときだ。金利を気にした目では自分に合う物件は探せないだろう。

買おうかなと思った、不動産情報誌を何気なく手に取った、こういった瞬間があなたにとって本当の機会となる。

金利が安いからと不動産を見始めた人は何気に一年後も探していることが多々ある。全員にあてはまるわけではありませんが。

 

昨日は茨城県の支援先に定期訪問した。自動車販売の会社さんです。今月末にイベントがあるとのことで、そこで販売するカスタムバイクの打ち合わせで大忙しだった。今回は自信があるらしい、バンバン売って資金繰りが少しでも楽になることを祈る。

 

当社に来られる前は自殺を本気で考えたという社長さん、今は声を張り上げてうれしそうに毎日を仕事に費やしている。この瞬間、本当に当社にご来社頂いてよかったと私は本気で思うのだ。

 

当社のように泥臭く資金繰りを組んでいる事業再生会社は稀だ。もうだめだと思ったその瞬間、一度ご来社いただきたい。そう願うのみです。3月は年度末と始まりのための準備をする月だ。

1月、2月とつまずいた方はここでしっかりと体制を整える、好調だった人はさらに体制を整える、こういった月があってもいいですよね。

 

代表取締役 野呂一哉

 

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

おはようございます。

 

昨夜は比較的、街中にも人が出ておりましたね。昨日の夜はジムに行って筋トレと一時間近くプールで泳いだ。いつものように同じ歳の従兄弟と繁華街の居酒屋へ。久々の深酒だ。全くもって体を鍛えている意味がない。

 

それにしても、個人居酒屋のレベルが本当に上がっている。かつて、私が二十歳頃の時代はファミレス居酒屋が王道だった。メニューも豊富でオーダーも頼みやすい。

あのチェーン店のたこわさびと軟骨唐揚げが大好きだった。

 

学生時代は、よくそのまま朝を迎えた。今となっては時代が流れて、ファミレス居酒屋はなかなかの苦境だとのこと。個人居酒屋もお客さんや常連を作ろうと必死になっていることもあるが、一つ言えるのが全てをマニュアル化してしまったファミレス居酒屋に味気の無さを感じる時が多々ある。私が歳をとったかな笑

さて、この先どうやって巻き返しをはかるのか。

 

夜に街中を歩いていたら、私の母親と祖母の葬式の時に先頭に立って題目をあげてくださった方に偶然出会う。この方も頭の中にガンがあるとお聞きしていたがお元気そうだ。もうあれから12年か。なにかの暗示かな。もっとがんばれよって!

 

この方にお会いするといつも勇気づけられる。私の仕事についても褒めてくださった。己と戦える人は喚かない、この世で一番怖いものは勇気を出すことだとお話し頂いた。社長になっても偉ぶらずに生きなさい。

 

諸葛孔明の名言を例として、私にわかりやすくお話ししていただいた。身が引き締まる思いだ。

 

まだ年明けして2カ月ちょっとだが、本当に今年は大忙しの一年となる模様だ。常に己と戦うべく、ここぞという時の勇気を蓄えよう。それだけでいい。

 

祖母と母親に教えてもらった慈悲と勇気で今年を乗り切ろう。

 

今日はこの辺で。

 

『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
おはようございます。本当に寒い、昨日の夜はあまりにも寒すぎて似合わない赤いジャンパーのフードを買って以来初めてかぶった、どう見たって変質者だ笑。笑えない。

最近よく立ち寄る焼き鳥屋がある、コジャレタ雰囲気でジャズ風の音楽が流れる焼き鳥屋だ。焼き鳥も一本200円クラスが主流で一回の飲み代が5,000円くらいになる。一つ気になっていたいのはマスターとアルバイト2人に一杯ずつ奢らないといけない風習だ。せこい話だが、俺は構わない。ただ客が少なったから残り少ない客を帰さないために手が空いているアルバイトを俺の横に座らせて、オーダーを要求するのはどうなのかな?とずっと考えていた。

俺自身が本当にせこい奴だと思われるが、それはそれでいい。

常連が早い時間から集まると大変だ、飲まされて顔面蒼白になって焼き鳥を焼いている。きまってそんな日は店内は満宅だ。常連以外の人間がその姿をどう思うか。
酔っぱらった人間が焼く焼き鳥が食いたいか?食いたかねえよ。

初めての来店客だったら、心の中で笑っているだろう、それはおまえがやるべきことじゃない。やりたいんだろうけども。

電通に勤務する女性が過労が原因で住んでいる寮から飛び降り自殺した事件で母親が首相に会ったという記事を拝見した。なんで会うんですか?と問いたい。

選挙のためか?

電通という有名企業と東大卒の女子だというだけで記事になるからだ。一生懸命やるだけで飯が食える時代じゃない、逃げ方とずる賢さを幼少の時から学びなさいと言いたい。それだけでいいんだ。

電車の中で参考書読んだって大学には入れるが、生きれないのだ。生きる術!人間はそれだけだ。

亡くなったのは本当に残念だ、ただねお母さん、高いところから飛び降りる度胸があるならなんでもやれると、教えなかったあなたにも責任がある。

次、もし人間に生まれることがあるのならば当社に入社してもらいたい、眠れないほどのワクワクする仕事をこの女の子に渡してあげたい。

そう、やりたいこととやるべきことは違うのだ。うちの娘はやってました、と言ってもそれは違う。・・・・・・・・・・・・世の中そんなに甘くない。


千葉大の医学部関連の4人が女子に集団暴行をして逮捕された件、全員が不起訴となった。ネットは相当に荒れている。金で解決したな、検察の息子か、こんなやつらがまたどこかで医者をやる。

どういういきさつで不起訴になったのか知らないけれども、こいつらも初めてわかったことだろう。やりたいことと、やるべきことは違うのだと。

しかしながら、こういった奴らが社会復帰してしまうことは恐ろしい。医者の欠格事由を厳しくしたらどうだろう。


今日はこの辺で。




代表取締役 野呂一哉



『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


おはようございます。私が住んでいる千葉も本当に大寒波だ。雪が降っているわけじゃないが、完全に冷え切って、3分ほど外にいるだけで芯まで冷える。

昨日は遠方より新規面談のため、わざわざご来社頂きました。資金繰りの大変さは私も百も承知。一緒に再生をやっていこうと考えるのだ。

先週末に、高校時代の友人たちと新年会を開いた。皆、仕事が忙しくてこの年末は全員が揃うことができなかったが、ようやく昨晩に実現した。

気を使わず、奇声をあげながら安い酒を飲む。こんな日があってもいいかなと。

介護事業を立ち上げた友人は、会社がうまくいっているようだ。介護だけでなく、治療を取り入れて集客に力を入れている。これだけ介護事業が厳しいと言われている時代でうなぎ昇りの売上高はたいしたもんだ、才能だね。

日付が変わっても宴が続く。あまりハシゴをするタイプではないが、昨日はなんか非常にうれしく、勢いに任せて繁華街を5人で練り歩いた。客引きのお兄さんも、寒くて客がいないから、必死だがさすがにお姉ちゃんのいるお店はもういい。20代の時に行き過ぎて飽きている笑

極寒の夜だったからどこのラーメン屋でも行列ができている。こういう時にそのラーメン屋がうまいかまずいかが、目にとるようにわかる。

パッとしないラーメン屋には行列がなく、うまいラーメン屋には行列ができる。例え極寒の夜でも並んででも食べたいと思う・・・・らしい。あまりの寒さに我慢しきれず、普通のチェーン店に入ったがガラガラだった。

やはりラーメンって難しい。 普通にうまいじゃ、客がいませんね。


経営者として成功している友達や、それなりのポジションに上がっているビジネスマンが私の周りには多い。共通して言えることは、必要以上に先読みしないことだ。
上に上がるには先読みが必要では?と考える人もいるが、それは違うと私は断言する。

こいつ先読みしているな?と思わせたら負けだ。どこかの大統領みたいにパワープレイで押し通したら、もう負け。権力を振りかざし、心にも無いことを言って相手をその気にさせる糞みたいな輩は所詮、4流だ。

私は4流にはなりたくないので、静かに闘志を燃やしながら機会を待つ。 そう、今はまだ人生を語らず。 語るほどの人生を今、ゆっくりと歩くのだ。

代表取締役 野呂一哉



『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



 北朝鮮関連の悲しいニュースがテレビで引っ張りだこだ、亡くなってしまったのは残念であるが改めて北朝鮮という国の恐ろしさを感じる。

人を簡単に殺すというということも含め、必ず任務を遂行するという達成率の高さに恐怖すら感じる。この根性を別に使うことができたならば・・・どれだけスキルの高い人間になるのかと、いつも考える。惚れる男と目標にする男を間違えるとこうなってしまう見本だ。

景気のせいにすることを私はただのアホだと考えている人間なので、景気のことはどうでもいいのだが、中小企業にお金は回っていない。これだけは言っておく。誰のせいだとここに書くならば、経営者と従業員のせいだと書く。つまり自分の責だ。

だれだって人のせいにしたがる、お前が悪い、事業計画が悪い、時間がない、代休を取ったお前がわるいと・・・・・・そうじゃない、あなたが悪い。

それに気づいている人間は、ほんの1パーセントかな。私を含めて。笑

ちょっとそこで深呼吸しましょう。深呼吸ってのは、なかなか大したもんで気持ちを落ち着かせるには一番の行為だと聞きます。あとは自分の好きな音楽を聴く、安全で一番危険性が伴わず且つハイになれて落ち着けることは自分の好きな音楽を聴くことらしいです。

落ち着いたら会社の数字の事を考えましょう。大事な売り上げに執着するのではなくて、その売り上げを上げるためにいくら出したか。これが経営の全てと言ってもいいかもしれない。

これを考えている社長さんて本当に少ない&苦手な方が多い。なぜか?現実見ると悲しいからなんです。

私が普段、会計担当者として支援させて頂いている顧客の事を例にお話ししましょう。(会社名と業種は伏せます)

この会社はある製品を仕上げるために売上の7割で納品するルールがあります。(業種によってはそれぞれ原価率って違うと思います。)ところが最近は7割で納品できないことが多い。途中経過を報告されて私も意気消沈することがありますが、そこで私は絶対に7割で納品しろとは言わない。
業界の流れが7割で納品することが厳しいことも知っている。

だからこそ、7.5割で納品することを容認するけれども次の仕事をとってからにしてね、と笑顔で語りかけます。甘いんじゃない!これが現実であり、これを本当の資金繰りと言う。

私はこう考えるのだ。金融機関対応、税務署対応、社会保険事務所対応は一緒に考えましょう。

今日はこの辺で。

アルファポリスさんのピックアップブロガーに認定されました。人気が出なければ消えてしまうかもしれませんが、よかったらアルファポリスさんのバナーをクリックしてください。

再び生きると書いて再生だ。

代表取締役 野呂一哉



『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。

 

昨日は石川県内から新規面談のお客様がご来社された。既存の支援先からのご紹介で非常に有意義な面談だった。詳細はここへは書けないがきっと再生してみせる。

資金繰りの悩みは抱えなくていいのだ。当社と一緒に悩み、考え、実行する。社長さんは売上を上げ続け会社を維持することだけを考えてくださればいい。

 

 

数多くのお問い合わせが集中している。昨日のお客様のようにお問い合わせがあってすぐご来社頂ける方は本当に度胸のある方だ。大概、こういった行動力があって実行にすぐ移せる方の会社は再生がうまくいく。

なぜか?

 

本当に自分の会社のことを心配しているからだ。その誠実さが体を動かす。それだけでいい。

 

体裁とプライドは一時的に捨てて頂く。そのうちひょっこりと顔を出すことだろう。それでいいのだ。

 

勇気と度胸ですべてを乗り切る、ダメージを受けてもなんとか回避して進む。

 

進む勇気と捨てる度胸、これしかないのだ

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

 

おはようございます。今日は雨かな、でも昨夜は非常に暖かく、春一番が吹いた。もう春ですねという言葉は死語だが春ですね。

 

週に複数回、支援先の経理業務のために神田小川町のテレビ番組制作会社へ向かう。昨日は作業中に絶対に今期は風穴を開けたかった民放のゴールデン番組のドキュメンタリー番組の受注を受けた。

 

こんなにうれしいことはない!他にもハードルが高いと言われる海外放映専用の番組(海外版の情熱大陸)の受注を2本、毎日放送さんの本物の情熱大陸も4月中旬放映予定で受注を受けた。

こんなミラクルあるのか!というくらいの日だった。すごい、本物の番組制作の職人さんってやっぱりすごい。

 

取材とロケに伴う仮払金(取材費のスタッフに渡すお金)の捻出には資金繰りの組み直しが大変だけど・・・・・それでもうれしい。大掃除の時に来年こそ、仕事が増えますようにとオフイス内のトイレを自ら掃除して念を込めた甲斐がある笑。

 

でも本当に藁をもつかむ気持ちで掃除したのは私だ。今年は全スタッフで笑いましょうと。本当にうれしい。

 

本当に仕事が入ってきた。風穴を開けた初受注番組はやっぱりうれしいな笑。

 

この神田小川町は大好きだ。歩いていて楽しい。支援先に仕事が入ってくるとどこでも楽しく歩ける。支援先の社長さんを含めた全スタッフさんが、忙しく働いているのを見ると本当にうれしいのだ。それだけでいいのです。

資金繰りの組み替えはこちらでやりますので。仕事に熱中しているスタッフさんを見ると、本当に涙が出てくる。

 

神田小川町でも古いビルの解体作業をしている状況をよく見かけるようになった。オリンピックに向けたホテルの建設、マンションの建設と・・・金が出るからその勢いに乗る。それも時代の流れ、宿命か、景気のいい話だ。現場に掲載されている建築概要を見ると殆どの建築主が勢いに乗っているマンション分譲業者、もしくはビル建築業者だ。

 

これもこれで羨ましい。その時、金と機会を掴んだやつがその時、浮上する!これも時代の流れやねえ。

 

当社、そして当社の支援先も今年こそ、この上昇気流に乗りたいと切に願うのだ。

 

代表取締役 野呂一哉

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

 

こんにちは。比較的暖かくなるようですね、明日はもっと暖かいとか。

上昇気流に乗っている企業のトップのテレビ出演やブログなどが目立つようになってきた。本当にそれはそれでいいことだ。


逆に目玉が飛び出るような経常損益をマイナスでたたき出してしまった大企業もある。これはこれで残念。はたして2017年はどうなるだろうか。

それが一番心配だ。年明けしてロクなニュースが流れない、新聞読んでも人と企業の批判と金に絡む黒い話ばかりだ。


昨日は叔母の知り合いを紹介されて、横浜の喫茶店にて待ち合わせをした。

社長さんの代わりに来られたのは会社を殆ど一人で切り盛りされている女性役員の方です。本来は年末にお会いすることになっていたのだが、女性役員さんがこの3カ月乳がんと戦い、無事に手術を終え、復帰するまでの時間でした。

 

壮絶な人生を送られてきたこの女性役員の方、なんとかして再生を成就させたいと約3時間に渡り今後の事業再生のためのスキームを考え打ち合わせをさせていただきました。

 

経理業務もこなすことのできるこの方の武器は数字力と行動力、そして積極さとマメさ。本当に頭が下がります。

 

しかしながら、女性が営業として得意先や新規開拓として外を走り回るような商品を扱っている訳ではないので、今後は営業をどのようにするかがキーポイントですね。

 

ことの詳細はここへは書けませんが、必ずや再生をしてみせます。

 

信は力なり。この言葉が私は大好きであり、私の座右の銘です。売上が全く上がっていない事業であるならばビジネスモデルとして成り立ちませんが、売上がある、粗利が出ている状況であれば再生は必ずできると私は常に自分にいい聞かせます。

 

 

再び生きると書いて再生です。今日はこの辺で。

 

おかげさまで、当社で出版させて頂いている書籍や当社ホームページの反響により多くのお問い合わせを頂いております。新規面談をご希望される方の昨日日時での面談予約がとりづらい状況が続いておりまして、誠に恐れ入ります。

スケジュールの調整を重ね、対応させて頂いております。

 

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。今日も元気出して行きましょう。

 

今日のタイトルは少々長いが私の座右の銘だ。ドメイン登録大手のゴーダディーの創業者ボブパーソンズ氏の言葉だ。10箇条あるが、私は今日のタイトルの二つが大好きだ。

 

私はAB型の天秤座、生まれ年は巳年、五黄土星、動物占いはコアラと笑。なんといったって波乱が多い人生であり、朝昼晩と性格が違う時がある。AB型の宿命か。

 

私の身内は母親を除いてAB型だ。ひとつ屋根の下にAB型が複数いることを想像してもらいたい。そりゃ大変だ、平和ですけどね。

 

こういった自分の性格をわかっているからこそ、こういった自分にとってムチを入れてくれる言葉が必要だと思い、このボブパーソンズ氏の言葉である10箇条を会社の机の上に貼ってあるのだ。

 

あきらめようとの誘惑にかられた時こそ、成功の直前にいる。この状況にいるときは本当に丁半を選択する時なので、気持ち的に沈んでいる時がある。ただこれは本当の事だ。

 

寄りかかってでも生きること。体裁気にしてたら今の世の中生きてはいけない。

 

立ち止った時には、成功は終わる。私が一番大切にしている言葉だ。まさにこのとおり、日々改善をしなければ取り残されるのだと言い聞かせ、ホームページやブログの書き方、金融業界の動向などを頭に入れている。

 

 

大事なのは自分流のフィルターをとおして生み出したもので勝負できるかだ。

 

勝負だ勝負勝負!常に自分に言い聞かせる。ずる賢さのアンテナなど高くする必要はない、そんな野郎はほっといても潰れる。

 

会社に私宛の喪中はがきが届いた。4年ほど前に任意売却をお手伝いさせて頂いた埼玉県内のお客さんからだ。お母様が亡くなったとのことで、ご冥福をお祈り申し上げます。

この任意売却も大変だった。諸事情あって引越しが完了したのが決済の前日の夜中3時だ。本当に大変だった。長年飼っていたワンちゃんの死をきっかけに奥様が情緒不安定となり、所有者である旦那さんも同じように心の病を抱えるようになった。

住宅ローンの支払いが困難になったのもこの時期からだそうだ。

 

私が今、構想を考えている二つ目のホームページにも出演していただいて、当時の辛かった状況と野呂への不満を笑、お話していただきたいと考えている。

 

山と谷、人生を例える上で例えとしてよく挙げられる項目だ。私はこう考える。山は景色もいいし、爽快な気分になれる、けどそれ以上に上がることはできないからどうやってセーブしながら降るのかを常に考えていないと転げ落ちて命を落とす。

 

逆に谷は最底辺であり、暗い気持ちになるがそれ以下に落ちることはないので、上だけをみていりゃいい。気楽だという話ではないが谷にだって川が流れ重力の関係で上にいるものを引きずり下ろす力は山にいる人間が下のものを釣り上げるよりはるかに簡単に引きずり下ろすことができる。

 

山でも谷でも考え方次第じゃ山のほうが大変なのだ。

 

 

今日はこの辺で

 

代表取締役 野呂一哉

 

 

 

 

 

 

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。本当に気温が低いが、ここまで晴れると清々しい。

 

ここのところの動きとしては、資金繰りの組み立てを自らやろうとしない支援先の資金ショートが目立つ。当たり前のことなのだが、当社との支援契約→リスケが必要なときには経営改善計画書の作成と銀行折衝→リスケの承認がいわゆるゴールであると勘違いしてしまっているケースだ。

 

もちろん当社はコンサルタント会社なので、そこをなんとかするための大義名分であることは間違いない。しかしながらわずかな支援先は、そこをゴールとして勘違いしてしまう。

当社が介入することにより、キャッシュフローの理解こそが経営の第一歩と気づいてくださる社長さんが殆どだ。そこでの化学反応は後の経営に大きく影響を及ぼすことになる。

特に数字が大嫌いな経営者さんは決算書すら目を通さない。毎月の試算表にも関心がない。これではだめだ。

 

当社が入っている意味がない。コンサルタントだから何とかしてくれるのが仕事でしょう。当然のことと思う。

 

ただ、なんでもかんでも待ちの姿勢を保ち続けてしまっている社長さんの再生は絶対にうまくいかない。これだけは言っておく。

 

春待ちに憧れている社長さんに一番多いケースだ。売上を大きく上げることを狙う。気持ちはわかるが、土台が堅固でないと、芽は出ず立派な柱を打ち立てることは一生できないのだ。

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 


おはようございます。
東日本大震災から5年11か月です。
昨日の夕方のニュースで、津波に巻き込まれ行方がわからなくなった福島県の各沿岸部にて警察による一斉捜索が行われている様子が映し出された。鹿児島県から来ている警察の方もいらっしゃった。

東日本大震災では、津波に巻き込まれるなどして、福島県内でいまも197人の行方がわからないままであり、警察の方々は、はじめに犠牲になった人たちに祈りをささげていた。

私も仏教徒であり、毎月の月命日には手を合わせる。自宅の仏壇には月命日がわかるように日めくりのカレンダーまである。母親、爺ちゃん婆ちゃん、小学校時代の友人、遠方のお墓で眠っているおじさんなど。

月命日は毎月必ずおとずれる。その度に涙を流すわけにはいかないが、その故人を思い出すだけで供養になるとその昔祖母に教わった。寂しさを紛らわすため仏壇に向かってお経を唱えている祖母の横に座り、母親の帰りを待つ幼少の頃の私のいい思い出だ。

その祖母が故人となり、今は私が受け継いだ。生きていくうえでの私の使命とも思う。

石巻市内において、震災後にクシーの運転手さんたちが「幽霊をタクシーに乗せてしまった」という話が後を絶たない。石巻は地震と津波によって6000人近い尊い命が失われてしまった場所だ。

客として乗車させた人が、目的地に到着するとその姿は無くそこまでのメーター料金は運転手さんの自腹となる。こんなオカルト話を卒論にした女子大生がいてニュースとなった。海外でも評価が高く、当時注目されたらしい。

医学的にはPTSDがそれを引き起こしているとの見解もあるらしいのだが。何も知らぬまま津波に飲み込まれて亡くなっていった方々のまだ死にたくない!という最後の念がそれを引き起こしているのかとも思う。

まだ遺骨が発見されていない方々の一日でも早い発見を私も祈ろう、災害はこの東京にだって必ずやってくる。
私だって事故で亡くなるかもしれない。その時に、月命日を意識してくださる方がもっともっとたくさんいてくださることを信じたい。

月命日には今日も生きて、生かされていると意識したい。今日はこの辺で。


代表取締役 野呂一哉

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。



こんにちは。数日前まで暖かく気を抜いていたら冬に戻って、私の周りの人間は風邪ッピキばかりだ。笑

金曜日の夜に高校時代の仲間と新年会を開いた。皆、親となりパパとなり、ママとなり。意外と高校時代から結婚するまでやんちゃしていた男や女がしっかりとパパママをやっている。人生の若いころに必要なのは、遊びとやんちゃかな笑

自慢できるのはかつて木村拓哉が在籍していたことと、マツコデラックスが卒業生であること。鹿島アントラーズにいた大野選手のお兄さんが教員で在籍していたことくらいか。

偏差値は決して有名大学に入れるほどのものじゃないなが、この仲間と出会えたことに感謝した夜だった。

昨日は自宅から車で10分くらいのところにある、母親と祖母がいる霊園へ年末のお墓掃除にいった。2月だけど何気に訪問している方は多い。

この時期なので夏のように草は生えていない。落ち葉を拾って、墓石を磨き上げる。墓内に植えてある樒という緑の植物を裁断して、水を交換して新たに剪定ばさみで取ったものを手向ける。年末だから線香は多めに。

そしてこう話しかけるのだ・・今年も無事に2017年2月を迎えられましたと・・・・・・生かせていただいている、そして無事に過ごせている、これでいいのだ。

もう一つ、母型の祖母の兄弟の墓も霊園内にあり、こちらは親族が高齢で定期的に墓参りに来れない。正直、このお墓に入っている方とは全くお会いしたことが無いのだけれど、小学生のころから婆ちゃんとお盆や彼岸に一緒に来た。

汗だくになって草取りをしている祖母の後姿を見て育った私の役目だ。こちらも綺麗に掃除させて頂いた。 この達成感、なんとも言えない。

生かせていただいている。これだけでいい。 

支援先の社長から電話が入る。延ばし延ばし支払いを約束してきた取引先から催促が来ているようだ。2月の売り上げはなかなか芳しくないようだ。

あなたの責任ではない。ただ、責任をほかの人間へ転嫁しようとしないあなたは、間違いなく当社にふさわしい顧客だ。地獄まで一緒に行こう。


失敗して学ぶ、失敗して反省して生きる。これが人間の人生だ。私には怖いものは無い。ダメなものはダメだと言うし、間違っているものにはモノを言う。

自分の中にストレスを溜めない。成功とは決して笑顔で金メダルをもらうことだけじゃない。

私には怖いものがない。今まで散々、グシャグシャナ人生を歩んできた。下衆な輩にも散々、会って嫌な思いをしてきた。でもそいつら、今はもう最前線にいない。

自分の生き方が正しいとは言わないが、まだまっすぐで生き生きとしているを感じるのである。


今年こそ!と思うならばら、ここらで本気になってみましょう。あなたの会社、俺が面倒見よう。今日はこの辺で。



代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。一部地方では、大雪の模様。一都三県は無事だったが気を付けていただきたい。

 

ここのところは、相変わらず定期的に新規面談をさせて頂いており、こころなしか不動産の処理についてのご相談が増加しているように感じます。

一般的な住宅ローン遅延の問題、リースバックのご希望、はたまた、競売開始決定通知を受理したなど。

 

最近ではこういった住宅ローンが払えなくなった方向けの任意売却業者が増えましたね。実際に事業としてなりたっているかは別として・・・・

 

当社におきましても社長さん自身の住宅ローン破綻のご相談や法人名義で所有している不動産のご相談については非常に多数のお問い合わせを頂いております。

 

一つ言えることは選択する業者を間違えるとただ売却されて終わりです。売却時期の総合的な判断と債権者との的確な折衝ができるかどうかでプロかアマかが変わる。これを念頭に業者選びをされてください。

 

芸能人の病や事故などの記事が最近目につく。亡くなる方もいる。

 

私も母親を私が24歳の時に亡くしております。実際に癌だとわかったのは、私が20歳の時。その時の記憶はありますが、真っ逆さまに谷底へ落ちていく心境です。

二度とこんな思いはしたくないと思いましたが、一番辛かったのは病を患う母親本人です。

 

親父と私と妹と祖母と叔母とそして母親と全員で全員をフォローする生活が4年半続きました。辛かったけど、あれが今の家族の絆をより深めたというか構築したというか。

残念なのは母親が亡くなってしまったことです。

 

海老蔵さんのご家族が今後、どのような人生を歩まれるかは時の定めとして、今を与えられた宿命として懸命に生きていっていただければと存じます。

ご病気の回復を願います。

 

それでも生きていく、過酷な言葉ですがこれが人生なんですよね。 代表取締役 野呂一哉

 

 

 

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 

おはようございます。小雪ちらつく朝です、こんな残念な天気の日こそ元気に行きましょう。

  

さて、リースバックという言葉をご存知だろうか。住宅ローンが破綻し、銀行から自宅の売却を迫られる。それを普通に外部に売却するのではなくて、投資用として所有してもらえる企業や個人投資家に売却し、所有権は変わるけれども賃料を払い続けることによって住み続けられる方式だ。

 

お子さんの学区を変えたくない方、せっかく購入したマイホームだから近い将来に復帰して買い戻したい方などと甘い言葉での宣伝が横行している。こういった甘い罠に引っかかってしまった方からのご相談がここのところ多い。

 

フタを開けてみればこうだ。業者に任せていたら、いつのまにか金利15%での毎月の賃料の支払いが約定されていた、3ヶ月以内に買い戻せと脅迫された、資金調達をしたが法外な手数料をとられたなど・・・・・この世にそんなおいしい話はないのだ。

 

特にサラリーマン世帯のリースバックは困難を極める。社会人であるお子さんが同居しているか、毎月の賃料を一緒に払ってくれる方がいらっしゃらない限りほぼ無理だ。

買い戻すための期間も最低でも2年は必要だ。賃料設定も10%あたりが限界だろう。何より、基礎体力のある機関投資家でないと安心はできない。そのへんの不動産業者や身内でない個人ではやらないほうが無難だ。

仲介手数料目当ての業者の紹介である投資家で実行するのも、もってのほかだ。

 

一度、所有させてしまうと元々の約定通りの金額を払わない限り所有権は戻ってこない。よーーく考えて実行していただきたい。

 

■リースバックは金利10%前後で新たに借金をすることと同じ

■誰で買い戻すかをあらかじめ決めてから、所有権を移すこと(可能であればその方で住宅ローンが通るかの目安をつけておこう

■買い戻す際に一般的な都市銀や地銀の住宅ローンの適用が難しい傾向にある。甘い言葉に屈服するな!そして、諦めるな。

買い戻す際には一度、4%代の住宅ローンで借換えて数年後に一般的な住宅ローンでのリファイナンスを組むことが殆ど。そこまでのストーリーを頭に描いてからリースバックの入口に入る事

■不安ならアセットアシストコンサルタントへどうぞ笑

 

今日はこの辺で。

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


深夜のBSで映画のバックトゥザフュ‐チャー2がやっている。この映画に出てくるビフさんはトランプさんがモデルらしい。だから放映しているのかな笑

たしかに似ている。映画のビフさんほど頭は悪くないだろうが・・・・・・それでも似ている。

こんなタイムマシーンがあったらと思う。もしこんなタイムマシーンが一度使えるとなったら・・・・・・・

若くして亡くなってしまった母親が元気なころにタイムスリップして、ありがとうとお礼を言いたい。あまりにも若すぎるころだとびっくりされてしまうかな笑


東京より千葉が寒い。昨日の夜は本当にそう感じた。車通勤は控えて電車で通勤していることが多くなった。昨日の朝は数多くの人身事故で駅のホームでのアナウンスが頻繁だった。

まさか受験生かな?そんな事を思いながら支援先である板橋区へ向かう。月次資金繰り表を作成して来月のアポを取って、支援先を後にする。あとは本拠地秋葉原へ帰って不動産の取引準備をするだけだ。

それにして風が強い一日だった。真冬の風は大嫌いだ。 支援先の隣にある中学校の出入り口に頻繁に学生が出入りしている。昼間なのに、願書の提出や受験の真っ最中で人の出入りがいつもより頻繁なのか。

遅めのランチは秋葉原へ帰ってから食べよう。都営三田線に乗りながらまずは神保町を目指す。それにしても風に打たれすぎて本当に寒い。車内で本当はITUNEでジミヘンドリクスを聞きたいけれど・・・・たまには携帯でFACEBOOKを見ることにした。

友達の友達が大変興味深い投稿をしている。知らねえ女が偉そうに言ってるけど非常に興味深い。


その女性の息子さんが来年の四月に商社に入社することが決まったとの投稿だった。それでも数多くの有名企業からは内定を取れず、気落ちしたこともあったがなんとか商社への入社切符を手に入れたとのことだ。

誰もが知る有名大学卒のブランドを持ち、TOEICの点数も高得点、それでも内定をくれない企業が目立ち、最後は商社に決まったというラブソングだった笑

私が気になったのは、なんでも就職活動を始めなければならない時期に準備を始めても遅いというこの方の言葉だった。うーーん、その通りかもしれない。

まったくのブレがない。

今までの私だったら全否定しているような文言だが、この母親の言っていることに間違いはない。この方の旦那さんも商社マンらしく、自宅に招く旦那さんの同僚も何か一つずば抜けたものを持っている方が多いとのことだ。 ほんまかいや?笑

就職のための準備は生まれたころからやりなさいと言わんばかりのコメントだった。こんな女は大嫌いだが、こいつが言っていることに間違いはない。

就職のための活動はママと一緒にやろう、って書くと怒られるから就職活動が始まる前までが大事なんだとここに書こう。

そんな私は昨晩に焼き鳥のスペシャリストが経営する焼き鳥屋で長年の友達であるイワシの佃煮を工場で作るスペシャリストと一緒に酒を飲んだ。そんな私は中小企業事業再生と任意売却のスペシャリストだ笑

これもこれでずば抜けた才能かな。だからまっすぐ生きて天命を全うする。それでも商社マンにあこがれる、今日この頃。商社ってツラじゃないけどね

今日はこの辺で。



代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。年が明けて、早一か月ちょっと。受験シーズンに突入しています。

 

日曜日はご先祖の墓参りと小学校時代の友人の墓参りに出かけた。あまりにも忙しすぎて、去年はまったく墓参りに行けなかった。

 

草がぼうぼうかと思ったが、やはり生きている雑草も季節を感じるようだ。もう伸びてはいけないと悟ったのか、おとなしい具合だった。

 

母親と祖母のお墓、祖母の兄弟の家系のお墓、車で30分移動して小中学校の友人のお墓。綺麗に掃除をして、たっぷりと水をかけてあげて、充実した日曜日だった。

 

小学校時代の友人の命日は10月1日だった。綺麗すぎる墓石が非常に悔しいのと、風格あるお寺の霊園の整然とした雰囲気がなんともミスマッチだ。

 

空は青空。幼少の時から何か悲しいことがあると空を眺める癖がある。

 

私なりの深呼吸だったのかもしれない。

 

日本は不況だ。金なんか回っていないし、潤っているのは犯罪者と一部の人間だけ。中小企業に金は回っていない。

 

そう、そろそろ気づいた方がいいかもしれない。人が作った経済政策で景気が回復するわけないのだ。だからあの人のせいにするのは論外なのだ。

 

辛いときほど人のせいにしたくなるものだ。私もかつてそうだった。

 

一瞬は楽になる、そのあとは何とも言えない悲壮感が漂う。これに慣れたら本当に地獄だ。

 

目の前の仕事を丁寧に迅速にこなす。これだけしかないのだ。それだけが、唯一の登り坂を駆け上がっているときなのだと考える。

 

再び生きると書いて再生だ。

 

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 おはようございます。この土日は本当に体を休めることができた。今週は本当に数多くの事をやらねばならない。

本業とは別に叔母の不動産案件のお手伝いが二本もある。川崎と小田原の案件をいよいよ触り始める。これはこれで大きい大変な案件だ。

去年あたりから徐々に自分の周りに案件が迷い込むようになった。特に何かをしている訳でもないんだけれども、急に2.3件の案件がやってきて一週間では片づけられないほどだ。

年末から運が良くなってきている感はあるのだけれども、さて今年はどうだろうか。

事を成す人は必ず時の来るのを待つ。私の人生はまさにこの言葉通り。未だに事を成していない。まだまだ途中だ。

出番です!と必ずお鉢が回ってくるタイミングがある、いきがって力もないのに役職だけ先に歩いたって何もできやしない。特に当社の事業は金融、会計数字、不動産と3本の柱からなる。
決して全部の実務レベルを要求するわけじゃないが、どれか一つが素人レベルではあれば支援先の要求に答えられない。だから常に情報収集をし、共有をし、わからないことはその道の信頼でできるプロへ相談するのだ。

案件で難しい時など、私なんて税理士や司法書士に週に何度も電話を入れる。この業界の怖さを徐々に知らされているのかもしれない。他社のコンサルタント任せにしておいて、会社が窮地に立たされている支援先が私の今のメイン顧客。

実務のできないコンサルタントに任せるとこうなる。そして一度方向転換をしてしまった案件を元に戻すには、転換しようとした5倍はかかってしまう。自分でいうのもなんだが、本当に難しく厳しい事業をしているなと。

事を成す人間は孤独であり、そして時には周りから指を差される時もあるだろう。事を成す人だからこその由縁だろうか。

必ず自分にもあなたにも指名が来る時が必ずくる。大事なのはその時にプロとして圧倒的なスキルで目の前の業務をこなし成果を出すことだ。

私もいよいよ順番が回って来ていると予感する。今までの集大成が今年こそ成就するのだと希望をもって今日を生きるのだ。

今日はこの辺で。




国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 


支払えなくて命を絶とうなんて思うなら、無理して支払わなくていいんです!その代りに、その後どうしていくかを真剣に考えましょう!

 

売上が減少し、売上を復活させる目途がたたない。それでも、時期によっては支払いが重なるもの。

 

仕入れ等の原価に相当する取引先への支払いで、支払い手形を使っていれば、その支払期日の到来月。そうでなくても、

仕入れの支払いが一番増える月があります。また、税金の支払い月であったり、社債の償還返済月であったりと厳しい時は

重なるものです。

 

そんな時にどうすればいいのか?一般的には、銀行等に融資を頼む等で、資金を借りてくる。という選択をするでしょう。ここが資金繰り悪化の入り口になる場合がほとんどです。借りるという選択肢を一回排除して考えてみましょう。

 

つまり、資金繰りの調整で各支払い先に優先順位を付けて返済を繰り延ばすことで対応が出来るかをシミュレーションしてみるのです。まずは、銀行等の元金の支払いです。2回までは延滞してもまあ、大丈夫でしょう。3回目に全額埋められればの話ですが。

 

それより、いっその事、抜本的な再建を目指して、収益を上げる見込みが立ち難いようでしたら、返済条件の変更を申し入れましょう。

 

仮に元金の返済を年1,000万円していたとしたら、1年間返済条件を変更して元金返済をなしとしたら、年1,000万円借り入れたのと同じ効果があります。また、トータル支出から考えると、一番コストがかからないのが、買掛先への支払いの繰り延べです。支払いサイトを延ばして貰うことが出来れば利息が付かずに、借入の効果を得られやすいです。

 

借入の効果というのは、支払い先に例えば1か月支払いを待って貰うということは、支払い先から1か月その金額を借り入れた事と同様の意味をもつことをいいます。ただし、仕入れ先等でその支払いをきちんとしなければ仕入れられなくなったりしたら事業が継続出来ないとなるのは本末転倒ですから、慎重に対処する必要があります。

 

この場面で、あえて今後の取引を現金取引や前払いに変える事で単価を下げた成功例もありますから、本当に慎重に対処

する必要があります。その次はコストがかかってくる調整ですが、税金の分納も一つの方法です。

 

それでも間に合わないようなら固定費の繰り延べ、それでも、どうしても間に合わないなら、人件費の繰り延べも視野にいれましょう。働いてお金を貰えないのはビジネスとしては最悪の状況ですから、人への支払いを最優先にしなければ、そのビジネスや会社そのものを見直さなくてなりません。事業継続の絶対のルールとしての支払い優先順位は、人⇒モノ⇒金です。

 

ですから、繰り延べ支払いや、止める順位は逆の金⇒人⇒モノになります。まずは、安易に借入をしようという感覚から抜け出る必要があります。

 

借入は、その資金が稼ぎ出すプランがあって前向きに借入を行うもの。その場をしのぐような後ろ向きな借入はなるべく止めたいものです。借りられるからといって無策に借入を増やせば、その先が厳しくなるのは当然の帰結。

 

資金がなければ無いなりのやり方があります。

 

お金の調達に頑張りすぎて要らぬ苦しみを背負っている経営者がまだまだいます。支払いが出来なければ、出来ないと言っていいんです。資金が無いのなら、支払わなくてもいいんです。その先にどうしていくかが重要なんです。頑張りすぎないでくださいね。弊社にご相談下さい。

 

国書店にて、好評発売中

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

 

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。


おはようございます。久々に土曜日に休んでいる。ここのところは叔母の不動産取引につきっきりで本業と合わせて年末から本当に忙しかった。

やっと一息つけるだろうか。

愛車のフロントガラスに飛び石でヒビが割れてから車を通勤で使うことを控えた。あのひび割れを発見した時の絶望感はなんとも悲惨だ。毎日乗っていたことを悔やむときもあり、毎日乗りたいのだけれどもなんとも悩む。

昨日は神田の支援先の経理作業を行った。金曜日に放映されたカンブリア宮殿が高視聴率で請求できる売掛金も若干サービスがついて、担当したプロデューサーも満面の笑みだった。

何を隠そう、私もこのカンブリア宮殿に出演した。笑。かなりの笑い話になるが、番組の内容は別として私がメタボおなかのモデルとして2秒ほど出演したのだ笑

本当の笑い話だ。初のテレビ出演がお腹だけであり、しかもカンブリア宮殿とは。悲しくもうれしくもある。

最近はもっぱら電車で通勤している。先ほど書いたように大事にしていた車のフロントガラスが破損してしまったので、今は正直毎日乗る勇気が無いのだ。

生まれ持ってのスピード狂!飛んでくる飛び石だってかなりの威力がある。

今までは電車に乗る際には普通車両がどんなに空いてようが、まずはグリーン車。どこか普通車両に乗ることを負け組だと思っていた。この1年間、本業と叔母の事業の掛け持ちで収入が3倍になったことも理由と言える。

数年前に普通車両に乗っていて、酔っ払いと大喧嘩になり頭を叩かれた事件もあり笑、満員電車に乗ることを嫌がっていた自分もいた。殴りはしなかったが口で応戦したため警察沙汰となった。悪いのは向こうの方で、完全に平謝りだったが、なんとも後味の悪い年末だった。



しかしながら、歳のせいか本をよく読むようになっていて集中して読みたいときはグリーン車よりも普通車両の方が本が頭に入ってくることを今更ながらに覚えた。

グリーン車は静かすぎて音読が出来ない。普通車両はいろんな人が話しているし、音読をしながら本を読んでいても目立たなくて非常に頭に入ってくる。今更ながら受験生並みの集中力で毎日の通勤を読書の時間として利用している。

もっともっと自然体で生きていたいなと思った。ここから先、もっと上のステージにあがることは簡単だ。金を使えばいい。たとえ一人であっても。

難しいのは上のステージに上がった時にそこで新たに作る会社を経営し続けることができるかどうか?今のままじゃ無理だろう。

当社のお客さんも過去の成功にしがみついて、なかなか我欲を捨てることができないでいる時がある。そう、丸腰になることができないのだ。

あなたの会社にもいるだろう?自分より格下の人間としか勝負しないやつ。常に私はあなたより勝っていると重箱の隅をつつきながら1ミリでも大きく見せようとするやつ。

すべては放っておく。本気で相手にしない。不安は放っておこう。この三原則でいい。そして常に元気の自家発電をする。自家発電の方法は人それぞれだから、教えてあげることはできない。

常に丸腰で上等だ。どんな状況に立たされても、自分で自分を信じ続けよう。 今日はこの辺で



代表取締役 野呂一哉




国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 

 

おはようございます。いい天気です!今日は板橋区内の支援先へ定期訪問と夕方は社内にて溜まるにたまった事務作業です笑

 

さて、時折、お付き合いのある業者さんや数多くの不動産業者と付き合いのある司法書士さんから聞かれることがある。任意売却専門業者と普通の不動産業者の違いって何ですか?普通の業者でも任意売却はできるでしょう?

 

その通りだ。違いは何もないです。任売業者であっても普通の業者でも一緒だ。同じ不動産業者に変わりはない。

 

任意売却だけを扱うか、街中の地域密着型の不動産業者であるかの違いだけだ。

 

契約をしてお引渡しをして成功報酬を得ル仲介手数料がこれらの会社の売上となる。つまり、契約できないとお金はもらえない。成功報酬ですからね。

 

任意売却専門業者のホームページには普通の資産処分を得意とする不動産業者を批判する内容が多い。誹謗中傷ととれるような文句を記載している業者もある。

これは全て嘘だ。

資産処分を得意とする業者(TVCMでおなじみの大手仲介業者から街中の不動産業者までがこの部類に入る)では任意売却はできない・・・・・失礼な話だ笑。

 

集客するためのひとつの謳い文句ととって構わないが、大手の仲介業者でも任意売却は可能だ。

 

もちろん、経験の差はあるだろうが任意売却に必要なのは経験ではない。

 

絶対に金融機関の言いなりにならない鉄のハートだ。喧嘩する度胸があるかどうかの違い。つまり、仲介手数料目当ての任意売却業者に債務者(お客さんである売主)のための任意売却活動はできない。

 

中小企業の再生を中心としたスキームの中で不動産の動きというのは切っても切れないので、当社は宅建免許を取得している。債権者との交渉にも充分に時間をかけて、どのスキームが一番当社の支援先にとってベターかを常に考えて実行する。

 

自分の営業数字を視野に入れた任意売却活動は私にとってみれば非常に恐ろしいことだ。

 

私が債務者だったら大手の仲介屋さんに任せる。コンプライアンスもきちんとしているし、安心して任せられるからだ。

 

 

 

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。


 おはようございます。非常に天気がいい。静かな2月月初が続いている。相変わらず新規面談は顕著であり、翌週の予定がグルグルとほぼ塗り替えられる現象が続いている。

2月1日に未来人は来なかったようだ笑、私もこういう話は嫌いじゃないのでサイトを見ていたけれども、さて何も災害が起きなければそれでいいのだけれど。

手帳のスケジュールの調整や顧客の書類の整理をするときには必ずと言っていいほど総武快速線のグリーン車を利用している。昨日も会社帰りに翌日の顧客の書類に目を通したかったので利用した。

相変わらず目立つのは、通路側の席を利用して窓際に自分の荷物を置く人々だ。平日の昼間なら大いにやってもらって結構なのだが、夕方の東京駅始発の電車内で実行する人がいるから始末が悪い。これは本当に格好悪い姿だ。

隣には座ってくるな!早い者勝ち!と言わんばかりの悠々とした顔で席に座っている人の顔は本当に情けない。電車ならまだいいが高速バスでこれをやる人もいる。

出張などで羽田空港を利用した際に、私は千葉の田舎もんなので高速バスで千葉駅を目指す。通路側に座る人が3割はいるだろうか。自然と最初から窓際に座っている人の二人掛けの席は2人で利用していることが増えて、通路側に座っている人は一人で利用したまんまとなる。

席が無い人がしびれを切らせて、ちょっと窓際よろしいですか?と声をかけられて初めて譲る。これは止めた方がいい。

手元の顧客の書類に目を通しながら、月末の資金繰りが大変な状況であることが目に浮かんだ。なんとか分納しながら支払っているけれども、非常にきつい。

幸いにも2月、3月は車が売れる時期なのでここで挽回して暖かい4月を迎えられればと願う。

現実を見つめ、過去の成功には一時的に封印をしプライドを捨てて奔走する姿こそ本来の社長さんの姿であると考える。私は生まれつきプライドなどというものは持っていない。あるのはこの仕事をやっている誇りのみ。

経理担当者さんへ日繰りでの管理を徹底してもらって入出金を管理していただく。最初は?という顔をしているけれども、これが会社の生命線だとわかる時がくる。

泥臭く全てを管理すること。中小企業事業再生の基本であり、それが第一歩となる。


代表取締役 野呂一哉


カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。