2017年1月アーカイブ



久々にしばらく行っていなかった居酒屋へ足を運ぶ。ちょっとしたイザコザでマスターと喧嘩してから早一年、なんとなく足が向いた。相変わらず大盛況のようだ。

ここへ来ると嫌なことを思い出しそうで来たくなかったけど、この昭和の雰囲気の居酒屋が大好きだ。

マスターとも仲直りして、昨日は久々に飲みすぎた。

 

ふと、その昔世話になった不動産業界での先輩の動向が気になった。その先輩のかつての上司の方と店を立ち上げたのだが、その先輩の顔写真がそのホムペから突如として消えたのだ。

約8年ぶりにメールを送信・・・・・・・・・・

 

すぐに返事が返ってくる。今は不動産業をやめてかつてのアパレル業界へ戻ったようだ。うちに案件がもっとあれば金を払ってでも雇いたい方だ。実力は申し分ない。

その昔、この先輩が所長を務める不動産会社に就職した。20代のころかな。

 

新規店舗のオープニングメンバーとして入社した。それまで勤務していた事業再生会社を強制解雇され(その後、その事業再生会社は不正を繰り返し社長が逮捕されたので神様が私を救ってくれたと今は感謝している)、捨てる神あれば拾う神ありという言葉が初めて体感できた時でもある。

一念発起して一生懸命に頑張ったのだけれど、営業所自体の数字が振るわずして一年半程度で閉鎖となった。

 

そのまま私も解雇され、しばらく路頭に迷ったっけ。私の解雇を最後まで反対してくれたのは、この先輩だ。最後の出勤の日、私の送別会を開いてくれたのはこの先輩だ。

私を解雇したその上の何もできない上司はこなかった。涙ながらに私ごときに解雇を防ぎきれなかったことを謝罪してくださった。

 

悲しくて嬉しくて、ホッとして、涙を流すことすらできなかった。 俺が偉そうに言えることじゃないけど、久々に人間に出会った気がした。

 

いつか、この方と一緒に仕事がしたい。そう思う。

 

事業再生コンサルタントとして、男として、こんなに甘くちゃダメなんだけど、人にしていただいた親切を忘れるほど愚かじゃない。

 

支援先の社長さんから電話が入る。資金繰りが窮地に立たされているとのことだ。決済資金が足りない。

 

当社は事業再生会社だ、しかしながら一つだけお力になれないことがある。もうお気づきだろう、当社からお金を貸すことだ。当社で指導する資金繰りを徹底して頂かないとこうなってしまう。

 

ただ、運の強さに定評のある社長さんだ、なんとか乗り切るだろう。 当社は支援先と地獄まで付き合う覚悟だ。

 


気持ちを誤魔化すのはやめよう。誰だってお金の心配は後回しにしたい。けど、後回しにしただけ、倍になって帰ってくる。

 

当社の新規面談も1月は大混雑だった。2月のご予約も集中している。さあ、会社の資金繰りをもう一回見つめなおして、気持ちよく春を迎えよう。


一緒にがんばりましょう。

 

 

 

代表取締役 野呂一哉


カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。比較的暖かい冬の朝を迎えている。

 

さて、今日から新しく支援契約を締結した会社さんのために動き出す。本当に忙しい月末となりそうだ。

 

四流はライバルを蹴落とし、一流は自分より上の人間を見ると励みとする。

 

四流は人のせいにして愚痴る、一流は元気の自家発電をして耐える。

 

新規面談に来られる社長さんも、私だけ時が止まったように思いますとお話される方がいらっしゃいます。そのように感じてしまうのかもしれませんね。

 

ただ、その時が止まったように思うというのは実は自分で止めてしまっている事が殆どです。壁にぶち当たる、壁を作ってしまっているのは自分であり、他者ではない。

 

勝手に壁を作って、悩んでいるなどとは、本当に残念な話だ。壁を壁と思わない、良い意味で馬鹿になることが時として必要だ。

 

いつだって元気を自家発電できる自分でいたい。ストレス解消の仕方、好きなことに没頭する、人それぞれで発電の仕方は違う。

 

私の場合も人間ですから仕事に行き詰まった時などは、半日程度にわたり暗くなる時がある。自家発電の方法は何も運動して体をカッカッカさせるだけじゃない。

 

自分で自分を見失った時に、いつだってここに来ようとか、これをやろうと事前に決めておくと割と簡単だ。

 

私の場合の自家発電は、祖母と母親の遺影に目を合わせて、自宅にある仏壇の前に正座する。気持ちがようやく落ち着いてきたらお墓参りに出かける。

 

いつだってここに帰って来ようと心に決めている。もう幾度となく助けて頂いた。

 

元気の自家発電が出来る人間に怖いものは何もない。今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。元気に行きましょう

  

さて、昨日は当社支援先で唯一、私が経理業務を担当させて頂いている会社さんのリスケ条件変更の承認がおりました。全部で5つの銀行と付き合いのあるこの支援先。12月からひとつひとつ丁寧にやりとげて、最後の金融機関から承認をえることができました。

 

新規面談のご予約が非常に顕著だ。ようやく資金繰りの厳しい社長さんたちが動いてきている実感が沸く。

 

資金繰りが間に合わないと、電話越しに訴える方が多いのは事実だ。ただ、考え方を変えていただきたい。資金繰りは間に合う、間に合わないではない。

 

間に合う資金繰りをしている会社さんは、既にもう危ない。資金繰りは事前に予測を立てることが肝心であること。そして、中小企業の資金繰りで一番ぶれてはいけないのが、払うか払わないかだ。

 

間に合わせている時点でそれはもう資金繰りとは言わない。久しぶりにヒト、モノ、カネの話をしよう。

 

会社の経営に必要不可欠となるヒト、モノ、カネ。どれも大事だ。今日からこの3つのうち、どれか一つしか選択できないとなったら、あなたはどれを選ぶ?カネやモノと答えたあなたは社長さんには向いていない。その会社はとっとと畳んだほうがいい。

 

そう、大事なのはマンパワーだ。人が全てであり、人を大事にしない人間はそのうち滅びるのだ。

 

しかし、会社の資金繰りで大事なのはカネ、モノ、ヒトの順序となる。矛盾しているか?いや、矛盾はしていない。この順序は資金繰りを整えて再生する際に一時的に支払いを止める、もしくは減額する際の順序だ。

 

カネは銀行や税金、モノは買掛先(取引先)、ヒトは社長さんを含めた従業員さん、個人外注さんだ。

 

この順序で資金繰りを組みなす際に必要なのは、たったひとつ、度胸だ。怖いなんて言ってたら会社は無くなる。いや、亡くなる。

 

もちろん、返済しないとか納税しないことを推奨するコンサルタント会社ではない。あくまでも一時的に資金繰りを組み直すためのスキームであるのだ。

 

合法的に組み直して、当社の支援先の社長さんや奥様、従業員さんは一生懸命に仕事をされている。当社がコンサルで入って倒産した会社はない。

 

今日はこのへんで。

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

 

毎年このブログで書いているように、新年が明けてこの時期になると当社の新規面談ラッシュが始まる。今はまさにその最盛期。応接室を予約するのも大変だ。

 

今年もあと11ヶ月しかない。春先の支払いに向けて考えても何も得策がなく、藁をもつかむ気持ちでこの秋葉原にご来社頂くのだ。

 

なんとかして資金繰りの厳しい状況を和らげてあげたい、そんな気持ちでいっぱいだ。

 

当社がコンサルタントとして支援を始めると何が変わるか。

 

売上が伸びる、資金繰りで悩む必要がなくなる?残念ながらこれは嘘だ。

 

何が変わるか。まず売り上げを上げるための大戦力である社長さんが仕事に専念できる。そう、売上を上げるためだけに苦労してもらいたい。

 

数字の事は、月に一回、私と打ち合わせをして当月末と来月、再来月の資金繰りの予定を立ててもらえばいい。急な出金が発生すれば、その都度ご連絡を頂ければなんとか組み替える。

週に一回、必ず経理担当者さんと打ち合わせをするのも社長さんの仕事。これは非常に大事なこととなる。

 

これが何に繋がるか?社内の活発化だ。このブログを見ていらっしゃる社長さんの中には、ほとんど社員と口を聞いていないと言う方がいらっしゃるかと思われます。

 

それではダメ!逃げているだけですよ。あなたの会社ですから。

 

常に前を見る、前向きであること。前向きになる方法を知らないのであれば、当社と一緒にすべてを確認しながら一緒にあなたの会社を再生しましょう。

 

今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

 

おかげさまで、1月も下旬に入りましてから新規面談のお問い合わせを多数頂いておりましてご希望の日時でご予約が取れていない状況を受付担当より報告を受けております。

土日返上で対応させて頂いております。何卒、ご了承くださいませ。比較的、夕方から夜の時間帯が空いている状況でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg


おはようございます。いい天気です。年が明けて、続々とお問い合わせが続いている状況です。本の売れ行きも良く、今年も新しい支援先の方々にお会いできるチャンスに恵まれそうだ。感謝です。

去年の年末から事業再生のご相談に加えて、不動産の任意売却案件も増え徐々に取引が増えていった。その名残が今年も続く模様だ。そのへんの任意売却業者に負けはしないが、杜撰な業者の餌食になってぼろぼろにされた方が当社を訪問してくる様子はもう見ていられない。


今年こそ、どうでもいい任意売却専門業者を唄っている偽業者の排除に出向こうか笑

相棒の大森と先ほど新年のあいさつを交わし、今年もフルスピードで大晦日まで走りぬくことを約束した。やってやろうじゃないか。ただし暗黙の了解でギアを4速以上に入れることは徐々に体が暖まってから。いきなり走るとアキレス腱を切りますので。


今年の目標は会社設立6期目にして売り上げを倍にすること。倍にするための準備と仕込み、プロセスストーリーは準備完了した。あとは本当に毎日を丁寧にひた走るだけ。

行くところまで行ってみたい。今までは3歩進んで2歩下がるみたいな生き方を余儀なくされた。これは会社を如何に維持して継続させるかどうかの苦渋の決断である。


なんとなく今年は気分が乗る。3歩進んで下がるのを1歩にしようか。たまにはいいでしょこういうのも。


年末の新規面談は数多くのお客様が全国からご来社頂いた。共通して言えることは、とにかく来るのが遅いこと。たまりに溜まった税金の滞納が大きすぎて当社でも手の施しようがないというお客様が3社はいた。税金は舐めてはいけない。一度、納税や支払いに背を向けるとはっきり言って楽だ。

無視して売り上げを上げることに専念する。しばらくは督促が来ない。手紙サイズの通知が2回ほどくる。それでも無視する。

無視した方が楽だからだ。そのうち税務署から連絡が入り、日時指定で臨場検査が入る。この臨場検査になると来社されるのはそのへんの税務署の人間ではない。

国税局の人間だ。赤い血は流れていない笑 いいすぎかな


納税は分納をしてなんとかして資金繰りとの調整を図るところでなんとか収めたい。臨場j検査が来てしまっては、基本的にはもう経営すら成り立っていない。

これは当社の資金繰り表で管理すれば大方の資金繰り悪化は踏ん張れる。


やるかやらないかで天国と地獄。これは事業再生コンサルタントとして、経験の中での話だ。だからこそ、一緒に資金繰りを確認して、常にリアルタイムで同様に一緒に管理していく。これが当社のモットー


あなたは会社の経営に失敗したのではない。だからこそ、先行逃げ切り型の色気のない自己破産などは絶対にしてほしくないのだ。

資金繰りに失敗したのであれば、そこで辞めずに成功するまでやり続けること。なんだってそうだ、あなたが今の商売で独立する前に新人で入った当初は失敗だらけで右も左もわからなかったはずだ。

私も同様、不動産の仲介会社に24才で入社した時なんかは、あまりにも大変で昼飯の味がしなかった時がある。


成功するまでやり続ける、年齢は関係ない、成功するまで念じる、動く、学ぶ、そしてまた失敗して反復練習することによって初めて成功は手にできる。


そう思うのだ。 今日はこの辺で。



代表取締役 野呂一哉

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 


 おはようございます。冬に寒いことはいいことだ、冬の商売をしている人たちがなんとか潤う。防寒具を売る人たち、ラーメン屋さん、お鍋を締めに出す焼き鳥屋と笑

昨日は叔母の仕事の絡みで、朝市から某信託銀行の本店で不動産契約の事前説明をさせて頂いた。

ご納得頂いて、無事に木曜日に契約できる運びとなった。それにしても寒い朝だった。


叔母のために自らのスキルをフル活用できている、本当にうれしい。叔母を茅ヶ崎まで車で送って、さっそく千葉市に戻った。

小中の友人の墓参りに行こうと思った。マブダチに会いに行こう!

アクアラインを経由して千葉の高田インターで下車。友達が眠る、霊園へ車を急がせた。飛ばしすぎてスピード違反で捕まった笑。気を付けよう


整然としたお寺の境内と墓地。駐車場に車を止めた時には強風だったが、私が墓地内に入ると風が止んだ。不思議だ。


墓石に声をかける。新年あけましておめでとう!という前に、遅いよお前と怒られた笑

正月にご両親がこられたのかな、正月用のお供えが添えられているのを確認できた。いつも使っていた黄色いマグカップが置かれている。ちょっと汚れているから水で洗った。

線香を供えて、墓石に水をかける。綺麗すぎる墓石に頭がくるけど・・・・・千葉県ナンバーワンの進学校に入学したこの友達。


毎回、俺の頭に乗り移れとお願いするが、俺には乗り移らないらしい。今年は一緒に仕事しようぜ雄二。


今年もお前に会いに、辛い話を聞いてもらいに、会いに行くよ。 今年も去年を覆すくらい、やってやろうじゃないか!


代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



 おはようございます。いい天気となりそうですが、本当に寒い朝です。松方弘樹さんが亡くなりました。任侠映画好きの私は、よくこの方の映画を拝見しました。たけしさんの番組に出演されていたのも懐かしいです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。



緩やかな景気回復というフレーズが新聞や経済誌に目立つようになった。間違いじゃないが、中小企業相手に仕事をしていると景気などどうでもよくて、法人税や消費税の減税の方法を新たに構築してもらいたいと節に願うのみだ。

特に消費税は本当に厳しく、この先10%になった時点で俗にいう黒字倒産が相次ぐことは周知の事実。そこで働いて飯を食っている人間をもっともっとフォーカスしてほしい。もっともっと!

サラリーマンの不動産投資がまたブームらしい。先日拝見したテレビでは、金融機関の通帳8つを並べ立て、私は8つ収益不動産を持っていますと自慢げに話していた。ここまではよかった。これはすごいなと私もそう感じた。

しかしながら、この収益不動産は全てフルローン(購入金額を100%ローンで組む)で購入しているとのことだった。私の感想は、すごいな!ではなくて、すごい勇気のあるサラリーマンだと思った。

月収1000万円ですと自慢していたが、その1000万円の中にあなたが自由に使えるお金は殆どない計算になる。まあ究極論ですけどね。ただ優秀そうなサラリーマンの割には考え方が浅はかだ。

テンション高いのはTVのレポーターだけで、本人の顔は一切笑っていなかった。現実が物語る。

後戻りができない状況に陥って、支払いのために新たな収益不動産を買い、支払いに回す。実際にこの番組ではこういった失敗に陥っている投資家の話も議題に上がっていた。気にしなければいけないのはこっちの方だ。

実際にこういった失敗例を数多く私は任意売却で経験してきたけれども、失敗する人の特徴は投資の勢いに乗ってしまっている時期が必ずあること。なんでもかんでも買う・・・・・そのうち銀行からストップが入って全てを失うパターンだ。

転売を繰り返し資金を増やして、倍々ゲームで今は年間の賃料収入が4000万円という投資家もいる時代から目移りするのはわかるが、はっきり言ってそのケースは稀だ。

不動産の本質を見抜く実務力が無い限り、不動産への投資は辞めて家族か自分に投資をしよう。 うーーーん正論だ笑


当社の支援先は今、25社に届く。年末から今日まで潤沢な資金を保有している会社は一つもない。皆必至で一日一日を勝負として生きている。ただ、途中で倒産してしまった会社は一つもない。

苦しいながらにも、そこには希望があり、夢があり、来月こそは、来年こそは、10年後には!と会社の継続を優先順位として毎日を過ごされている。

今年は当社の支援契約も増えることだろう。一緒に、会社継続のためにがんばりましょう。今日はこの辺で。


代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


資金繰りで一人で悩んでいても何も始まりませんよ

 

 

おはようございます。本当に寒いというより痛いほどの寒さの朝を迎えております。天気は良いのですがね。昨日は母方の祖母の実家へ親戚一同で集まった。しばらくご無沙汰していたので、これでもかとお土産を買って千葉県は市原市へ。


やはり田舎の料理はいいものです。久々にもち米を食べて、健康にいい煮物や野菜、手作りの天婦羅を頂いた。平屋建てのだだっ広い一軒家。仕事なんか辞めてここでずーーっと暮らしたいなと考える。


私がここへ来たのは久々におじさん、おばさんの顔を見に来たこともあるけど、私の中の数少ないパワースポットでもあるからだ。本家の私の祖母の両親のお墓を訪れてお墓参りをさせて頂いた。


去年は不運まではいかないが、いつもより体が重いと感じることが多かった。結果的にはうまくいくのだけれども、二転三転と遠回りすることが多かった。これが仕事というものなのだけれども。


今年はなんとか気持ちの上でもスキルの上でも飛躍したいと願うのだ。

 

資金繰りで悩む・・・一人で悩む・・・そんな社長さんがまずやってしまうこと、それは自分の役員報酬を減らす、もらわないという行為。常識を超える額の報酬をとっている社長さんについては簡単に減らすこともできますが。結果、社長さんご自身、ご家族は一般的な生活を営むことが厳しくなる。

 

もうひとつ、資金繰りに困っている社長さんがやってしまうこと。それは、友人知人からの借り入れを申し込むこと。返済をきちんとしていける返済元資があれば構わないのですが。無いから借りてしまうのですから、自動的にその友人知人への返済もできなくなるのです。

 

友人知人の方は金融機関ではありませんから、回収のルールを知らない方が多いことは一目瞭然です。夜討ち朝駆け、警察を呼ばなければいけないような事件に発展することだってありますよね。その友人知人が同じ業界で商いをされている方であれば、きっと悪い噂が走ります。

 

返済できないお金、返済するための元資が見えていないのであればその場しのぎの借り入れは絶対にやってはいけません。本当に。

 

 

じゃあどうするのか?資金繰り=止血をしましょうということです。何十年も経験されているベテラン経理さんでもなかなかできないことですよ。三ヶ月先、来月の月末、2週間後、明日の営業終了時点での残高と支払予定、入金予定を常に把握すること。

 

資金繰りを徹底するとは、ただ単に帳簿をつけるということで終わりではありません。帳簿を付けるのは当たり前の話。現金と預金の出納を元に月末の入金を支払い、翌月の現預金残高を予想して動いていくことです。

 

この常に把握することに意味があるのです。一緒にがんばりましょう。

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 おはようございます。今日は比較的穏やかな天候のよう。それにしてもいい天気だ。トランプさんの就任式会場付近はなかなかの大荒れだったようだが、さて。

今までの紳士的な大統領とはかなり違うけど、半年後にどのような評価をされているかに期待したい。ビジネスマンだというなら彼の手腕が大統領として通用するのか。批判的な意見が多いが、ビジネスマンらしく結果が出るかどうか。

昨日は茨城県の支援先まで修理に出していた愛車を受け取りに行った。千葉市内のICから茨城県は牛久まで。ちょうど片道一時間半のドライブ。それにしても天気のいい日に車に乗るのはいい気分だ。

この支援先とはもう4年の付き合いになるだろうか。資金繰りは今でも決して楽じゃないが、なんとかして会社を回しきっている。色々なトラブルは出てくるけれども、んあんとかして対応して、ここまでやってきている。 社長さんの運の強さはこういったところに出てくるのかな。

当社の支援先をお願いしている税理士から連絡があった。支払い調書の人数が多すぎて対応できないらしい笑。仕方がない、こちらで作成するか。毎月の料金をけちるとこういう形になるのかな。笑

愛車が戻ってきたことが非常にうれしい。私は子供はいないけれども2週間ぶりに我が子に再会した気分だ、血を分けた子供に出会うとなったらこの数万倍うれしいんでしょうね。

車が壊れなければ友人家族とイチゴ狩りに行く予定だった。友人のFACEBOOKには大きなイチゴと共にとびっきりの笑顔で写る娘さんの写真が掲載されている。本当に大きいな笑、このいちご。行きたかった笑

 夜には叔母の紹介で不動産の売却希望の方とお会いした。任意売却ではなく、川崎駅前に収益物件を所有している方だ。これを売却して新たに銀行情報筋の収益物件を購入したいという。なるほど羨ましいほどのVIPさんだ。

二時間ほど打ち合わせして来週に物件を見せてもらうことにした。ざっと4億くらいの取引になる。それにしても羨ましいなあ笑。昔は経営している会社が窮地に立たされた時もあったとのこと。
それにしてもここまでのリカバリーはすごい!おじいさんが作った会社を今はお孫さんである娘さんが切り盛りしている。

窮地に立たされた時にしたこと、それは毎日祈ってあきらめようとしてしまう弱い気持ちを押し殺したことにあるようだ。なんとも深い。実務的なことは税理士さんにお任せしたようだけど、ここまでの回復は並大抵の人格じゃ達成できない。

もう少しお話を聞いて、私も新規面談で来社される方にお話しできればと思うのだ。

私自身も今年もあきらめず、できない理由よりできる道筋を常に考えることに違う意味で執着したい。そう思うのだ。





代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


おはようございます。

 


先週の日曜日は定例の2週間に一度の先祖の墓参りに出向きました。自宅から車で10分程度なので、かなりの頻度で伺います。若くして母親を亡くしていることもあります。

さすがに夕方の霊園内は静かでした、寒いけど独特の気持ちのいい夕方の風が印象的です。

 

墓地内の植木を裁断して(素人ですが)、綺麗なタオルで墓石をきれいに磨き上げる、線香を焚いて、今日も無事に生きておりますとご報告をさせていただく。

 

霊園内には祖母の兄弟のお墓もあるので、そちらも同様のことをやらせて頂きます。こちらのお墓はお墓参りに来れる方がかなりの高齢であり、なかなか来れないとのことで、基本的には私の墓だと思ってやらせていただいております。

 

たしか数年前のこの墓はすごいことになっていた。草を超えて竹のように発達してしまった草木をノコギリで一本一本処理したっけ。今や立派な見栄えのするお墓だ。

 

来るたびにこちらが生きる希望と背中を押してくれるパワーをくれる最強のパワースポットだ。

昨年末から当社に来られた社長さんのうちの8割がとにかく資金繰りが厳しいから融資を受けたいけど、うちのカミさんが反対している、もしくは融資を打診したが断られたという方だった。

 

よかった、そのお金は本当に借りなくてよかった。資金繰りを安定させる前に借りてしまうとそのお金は返済と支払いと納税に使用してしまう。お金は生きた金の使い方をすべきだ。

 

くよくよしている暇はない。一人で悩んでマイナスの回答しか出せないのなら、今すぐ行動を起こそう。何もしないで考えているだけなら、何もやっていないのと同じだ。

 

夜、体が震えて眠れないという社長さんがいた。その震えは当社にきた時点で徐々に武者震いに変わる。本当だ。裸足のまんまで、いいのだ。

裸足のまんまで生きていれば、誰も笑わない。

 

肩の力を全部抜いて野呂に会いに来てください。裸足のまんまで結構ですよ!

 

おかげさまで、新規面談が多数お問い合わせを頂いておりまして、ご希望の日時でご予約が取りづらい状況となっております。

比較的、土日、平日の夕方以降はご予約が取りやすいです。

年末年始中は、お電話でも転送しておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

代表取締役 野呂一哉

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

始中終、信念捨てずして大難を通す、それこそが経営者、一家の主です

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

おはようございます。

 リスケ(一定期間の利息払いのみの申請)を金融機関の担当者に申請したのに断られた。とお話される社長さんが非常に多いです。ここのところ新規面談でお会いさせて頂いた方では意外と多かったですね。

 

忙しい中、せっかくアポをとって言ったのに門前払いだった、こういう担当者はまだ数多いみたいですね。ただ詳細をお聞きしているうちに、訪問している社長さん側に準備ができていないまま出向いてしまっている方が多いのも事実。

 

直近の決算書を持参して、直近の試算表を持っていったのに門前払いだった。当然です。それだけではあなたの会社の今を把握することはがんばっても70%と言ったところです。

 

経理担当者を連れて行って、必死に今の状況を話してもらったのにダメでした。ダメでしょうね、資金繰りを普段から意識している経理担当者でないと経理の話しかできませんからね。

 

だからこそ、普段から資金繰りを意識した経理さんへなるための考え方にシフトチェンジして頂いて会社の今の状況を書面で作成できるスキルを身につける必要があるのです。

 

リスケ申請時も口頭で銀行の担当者にお話する時代はもう昔の話。今こうなんだ!、今これだけ資金が足りない!来月末はこれだけ厳しい!という状況を書面で提出しなければ門前払いを繰り返すだけです。

 

その先は、実際にお会いしてお話しましょう。

昨日は浜松市内よりご自宅の任意売却を迫られている会社の社長さんがご来社されました。昨年から厳しい経営を続けてこられた社長さん。一念発起して当社で出版させて頂いた本をきっかけにお問い合わせ頂きました。

 

こんな再生手法があるんですね?その通りです!信念だけは捨てなかった!と自信を持って新規面談に来てくださった社長さん、その信念が今、実を結ぶ時です。

 

 

きっと成就します。当社での支援も決定し、今日から資料作りを始動させます。一緒に考えて一緒に乗り切りましょう。

 

 

さて、昨日は既に支援をさせて頂いている社長さんとの定期的な打ち合わせにも伺いました。12月の売上が大幅ダウンとのことで今月も含めて来月以降の資金繰りについて打ち合わせをさせて頂きました。

 

昨年も何度か売上ダウンの月がございましたが12月はそれらを大幅に下回るダウンです。この社長さんの業種としては突然の売上ダウンというものは常に背中合わせの業種なので仕方がないことでもあります。

 

れでも固定費は出て行く、リスケ中の金融機関の支払いはそう簡単には止められないですし止めても乗り切れない、社長さんや社員さんにも生活がありますよね?あなたならどうされますか?こんな状況でも社長さんの口からは一言もマイナス思考な発言は一切出てきません。

 

心配なのは当然のことですが、金融機関への返済、取引先への支払い、社員さんへの給与等、全体的なバランスを常に考えて打ち合わせは続きます。結論がどう出たかは、ここへは記述できませんが信念もって大難を乗り越えようとする社長さんならではの結論を出すことができたと思います。

 

乗り越えるための一番最初の一手を正確な角度で打ち出すことが重要です。その一手をどの駒にするか、どこへ打つかを一緒に考える、当社はそんなコンサルタント会社です。今日はこの辺で。

 

全国書店にて、好評発売中

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

おはようございます。

 

社会保険の加入を監視する動きが強まるみたいだ。加入逃れや、加入対象なのに加入せずにそのまま社員に国民健康保険に加入し続けさせる輩が多いという。悪質だが、この体制を作ってしまったのは誰だ?

 

なんでもかんでも監視、監視、調査、調査。まあ素人レベルのものなので怖くもなんともないけど。加入を促進させるような体制を作ればいいのに・・・・

 

そもそも、社会保険は会社負担があるので資金繰りの厳しい事業者にとっては重荷だ。それを考慮せずに監視って・・・・やはり日本という国はいつまでたっても変われない。国の批判をしたくはないけど、批判をここへ書くようになった私も立派なおっさんだ笑

 

完全に追い込まれています。先週に新規面談でお越し頂いた社長さんがお話されていた。ひとつひとつ問題をお話ししていただいて、こちらもひとつひとつ対応策として紐を解いて差し上げる。

 

全く追い込まれていないことを一緒に確認する。そう、自分で自分を追い込んでいるのはお金じゃなくてあなた自身だ。不安は放っておく、自分を確かに持って生きていればいいのだ。

 

誰だって返済と納税が遅れることを怖がる。だから友人知人に借りてしまう。それがOUTだ。

 

なぜか?返せないのに借りていること。そして借りたお金を生かしていないことだ。

 

友人知人は金融機関ではない。法律も適用されない。夜討ち朝駆け、お構いなしだ。貸した方だってケツに火がつく時が必ずくる。殺人事件、監禁事件にだって発展しかねない。だから、そこで借りてはいけないのだ。ましてや返済や納税のためには。

 

だからこそ、一緒に毎月の資金繰りを確認しながら経営をする事が急務なのだ。社長さんは売上を上げることだけに専念してほしい。

 

いいじゃないか、何があっても前を見ていくと言っているのだから

 

それでいい、人間はそれでいいし、それしかないのだ。

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


おはようございます。それにしても、真冬らしいかなり厳しい気候ですね。札幌に在住の私の知り合いのFACEBOOKの外の画像が信じられないほどの大雪だ。昨年の夏まで東京に住んでいたから大変だろう。


あまりにも寒いので、珍しく湯豆腐でも作ろうと買い物がてら数時間ほど駅前まで出向き、帰りに近所のスーパーで具材を買って帰宅したら湯豆腐用の具材がすでに冷蔵庫に用意されていた。親父が一足早く買ってきたらしいが、やはり血のつながりは争えない笑。


私が買ってきたタラと豆腐はまだ冷蔵庫の中だ。明日の夜も湯豆腐やな笑


センター試験の不正が全部で12件あり、当然のごとくその方たちのテストの記録は全て無効になったという。新年早々なかなか腐りきったことをしてくれる。

笑ったのが受験票を机の上に置くようにとの監督官の指示に従わずに不正とされた人間だ。芸人にでもなったほうがいい。


今年は昨年以上に当社の支援先が増える気がしている。倒産件数は減ってはいるものの、企業の解散や休眠が増えていることと、このタイミングで金融機関のバラ撒き的な融資が減速しているように思える。


後継者不在による解散や休眠と聞くと聞こえはいいが、基本的には資金繰りの悪化で今のうちに辞めてしまいたいという社長さんが多数いることを忘れてはいけない。

基本的な資金繰り管理をせずに融資だけに頼ってきた企業も、ここで気持ちを一度ニュートラルに。


2017年の日本の景気は諸説あるけれど、悪化や停滞感よりも不透明さを漂わせる専門家のコメントが多いように思える。トランプさんと掛け合わせる評論も聞き飽きたけど、結局は宝くじと同じで誰にもわからない笑、というコメントが多数だ。

国内消費は低調に推移するというコメントも目立っている。その通り、誰にもわからない。20日のトランプさんのコメントがどのようになるかを皆、注視している模様だ。


海外の事など気にせずにもっともっと内発的に日本を盛り上げたいと思うのだが。


今年の年末もたくさん買い物をして、クリスマスケーキを食べて、大晦日はダウンタウンと紅白見て笑、おいしいお酒を飲むために


今年も去年以上に本気でやろう。



代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



おはようございます。寒いけど、冬ですね笑。 寒いから冬です、当たり前です。今日もがんばっていきましょう。

昨日は久々に俺の幼馴染に電話した。一昨年の夏に同窓会で顔を合わせ以来の電話だった。新年の脚札は二年ぶりか笑

今は新宿で色んな商売をやっている奴です。

どうやったらお前にみたいに強く生きれる?酔っぱらった勢いで聞いてみる。自分で自分を嫌いになりたくないからと言った。

普段だったら笑い飛ばすが、久々に笑えなかった。なるほど、こいつにもこいつなりの思想がある。でもこいつの本当にすごいのは、思想を貫いてトップやってることだ。

すげえやつだ。


歌舞伎町で生きるのと社長さんで生きるのは全く違うけど、見習うことはある。そう感じるのと同時に、同級生でここまで貫いていく奴は他にいないと感じた。


生きる世界は違えど、まだまだこいつに負けている自分がいる。強く強く、さらに強く、自分にとっても外部にとっても強くいきたいと切望する。







代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



おはようございます。今日は茨城県内の支援先を朝から2社ほど定期訪問させて頂きます。すがすがしい朝です。

私の愛車がフロントガラスへの飛び石によってヒビが入り、今日から入院だ。支援先である車販売業者に依頼する。今日、訪問することがわかっていたかのように、昨日にヒビが入った。これも運命か笑

悲しいが仕方がない。車に詳しい友人に相談したところ、彼は過去二回も被害にあってフロントガラスを全面交換したらしい。俺は運がいいのかな笑

オフィス街のポストは夜になると投函された郵便物でいっぱいだ。実際に投函したい自分の郵便物がポストへ入らない時がある。オフィス街で働いている人は経験がある人もいると思う。

投函しようとすると前に入れた人の郵便物を手で触ることができる。抜こうと思えばできる、やらないけど。悪意のある人間に盗まれたらどうすんだ?と思いながらその場を立ち去るのだが・・・

これだけ常識のない人間が社会人にいるのかと悲しくなってくる。会社の大事な郵便物を他人の手に自由に触れさすなんて・・・・そう思いませんか?

安全大国日本ですか?????


私の会社の社員が会社の郵便物をこのように投函していたら、はっきり言って懲戒免職だ。コンプライアンス?誰のための言葉だろうか。やはり、日本のサラリーマンOLは無能なのか。

完全に投函しきれない郵便物を中途半端にポストに置いて、なぜ帰路につける?はっきりと言わせてもらおう、お前ら人間として頭大丈夫かと。


人のマネジメントが一番難しい。人を使うのが一番難しい。私も経営者として痛感する。

ただ、私が週に数回ほど経理担当者として行かせて頂いている番組制作会社は人により仕事が生まれ、人によって売り上げがあがり、人によって時には報酬の支払いを我慢してもらって会社が継続している。

会社にとって一番大事なのはヒトだ。ヒト、モノ、カネ、モノもカネも人次第。 難しいねえ経営って。


今日はこの辺で。






代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。




 おはようございます。本当に寒いですね、寒波とはこういうものか。車のフロントガラスも凍り付いていて動き出すまでに10分はかかります。それでも冬は寒い方がいい。この時期に冬の商売をしている人には最高だ。 これでスキー場にも雪が降るかな。

昨日は私が週に数回ほど行かせて頂いている支援先にて支払い調書の作成をやらせて頂いた。地味な作業だがなかなか大変なものだ。

この会社はテレビの番組制作会社であり、常に個人外注取引先としてカメラマンや翻訳担当者、編集マンなどを番組ごとに雇っている方式をとっている。去年一年間の外注さんの数は全部で70名ほど。

これらの方々に支払い調書(確定申告のための書類であり、一年間でこの会社にどれだけ請求をあげて源泉を徴収されたかがわかる用紙)を送付しなければならない。これはこれで大変だ。

今回の申告からは原則、マイナンバーを記載しなければならないので昨年の一月からは本当に大変だった。個人名での請求が届くと同時にマイナンバーを聞かなければならない。個人外注さん取引が多い会社の経理さんは本当にたいへんだったと思います。

ようやく夕方に仕事が落ち着いて、一息ついた。これで経理担当者の一年が終わった。

経理担当者というと数字は生まないし、いつも清算のことでガミガミうるさいし笑、と何かと批判的な考え方を持っている方も多いかと思うが、やってみるとわかります、経理さんって営業さんくらい大変ですよ。笑


それでも去年一年間で個人外注さん約70名に仕事をオファーできたことは非常にうれしい。売上高は前年並みだったが利益率は下がってしまったので、各番組の収支と全体の利益をあげることは既に始まっている今年度の課題であり目標だ。

予算ギリギリでやっているから、ちょっとしたロケの長期化やオンエア前のトラブルで気を抜くとすぐに赤字に陥ってしまう。

この70名の方にも、結論的には全て報酬をお支払いすることができたが、途中は何とかしてお願いして繰り延べ払いを社長さんと二人でお願いした。残念ながら未だに資金繰りはタイトだが、当社の日繰り資金繰り表で資金ショートを回避しながらスタッフの皆さんは給与を取り続けている。

さあて、今年はどうなるか。どんなタイトな資金繰り事情が待っているか、今からワクワクだ。潤沢な資金が常にあることを目標にしているのだけれど、簡単に実現できるなら当社はいらない。

ゆっくりゆっくりと。確実な実務力と共に今年も多くの支援先と皆様とお会いして、資金繰りの悩みと痛みを一緒に味わっていこうと考えるのだ。

今日はこの辺で。




代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。




 おはようございます。昨夜からの雨が未だに降り続く。空気が乾燥しないので助かるが、それにしてもこの季節の夜の雨はなんとも悲しい。

今日は成人の日か。私の成人式の日は大雪だった。千葉市の中心部なのにそれはそれは積もった。それでも同級生との久々の再開のために式典が行われる場所へ皆と一緒に行ったっけ笑

就職したもの、大学へ行っているもの、結婚しているもの、まさに人種のるつぼで楽しい日だった。20歳だとまったくもってまだまだ子供だが、一つの節目として身が引き締まった記憶がある。

今年も相変わらず式典を妨害する奴らがいるらしいが、それもそれでいいじゃないか笑

年明けして続々と新規面談依頼が入ってくる。今年は異常事態かもしれない。景気が緩やかに回復などと言っているが、とんでもない話だ。緩やかに回復というより緩やかに減少しているよう感じているのは私だけか。

どう考えたって、回復などしちゃいない。

この状況だから仕方がないと考えるか、ここでもう一回と考えるか。動く勇気が欲しい。資金繰りの悪化は気にせず、支払いについてはなんとか今、分割にして踏ん張る。

正直言ってこれだけだ。当社に来て、急に売り上げが上がるわけじゃない、ただ、必要以上に悩まなくていい。当社にご来社されて支援契約を結び、安心して久々に眠れたという社長さん、ご家族の方は非常に多い。

それだけでいいのだ。不安は放っておく、あなた自身が強くなれば、それでいいのだ。


会社の事は当社に任せておいてください。



代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



おはようございます。青い空が非常に眩しい素敵な冬空の朝です。なんとも気持ちがいい。

一昨日の5日の日に相方の大森と日本橋で昼から映画を見ました。年末ギリギリまで働いて年内までやれることを詰めてしまったので、徐々に動き出しつつある支援先の業務が奇跡的になかった笑 まあこんなこと気もあるかと。

日本橋のTOHOシネマズで「海賊と呼ばれた男」を拝見した。まあ、見た人の意見を聞くと賛否両論あるかもしれないけど、なんとも力強い男の映画だった。

正直、綾瀬はるかさんの演技はもうちょっと見たかったですが笑。 

映画が終わってちょうど夕方だったので、我々のパワースポットとも言える神田の昭和の居酒屋へ。私と大森が出会って初めて酒を酌み交わした居酒屋。

何度も通って酔っぱらって、大喧嘩して店のスタッフが全員我々の会話に注視している状況を何度も見たこの居酒屋。ここに来るといいことがあるからゲンを担いで訪問した。

いつ来たって、気さくな社長と奥さんが出迎えてくれる。

開店から15分後に入店したけど、今年最初のお客さんだったらしい。うーーん、今年も忙しくなるかな笑

続々と新規面談のご予約が入る。本当に大変な状況であることをお察しする。


大前提として、支払いのために他から借りてこないこと。まともな銀行や信組以上で借りるならギリギリセーフ、それ以下では絶対に借りない。それ以下とはノンバンク以下だ。

事業資金を借りるのは銀行や信用金庫、信組のみ。ましてや友人知人からも借りてはいけない。


なぜか?支払いのための借り入れは身を滅ぼすからだ。支払いのために借りている時点で、資金繰りの管理はできていない。私はそうご指示させていただく。


最初の一手を間違えると、あとは雪だるま式だ。借りては支払い、借りては支払い、今度はもう借りられなくなって、落ち込んでいるときに新たに借りた支払いが発生する。これはこれで地獄だ。


2017年はスタートした。あなたも、すでにスタートしている。 今年の年末こそ本気の笑顔で笑おうじゃないか。 今日はこの辺で。



代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


おはようございます。あっという間に日ですね。明日から仕事だという方もいらっしゃるかと思います。そういう私がさっそく明日からです。

今週末は連休となっているからまだリラックスできますね。お正月はまだ終わりませんね。

この年末はおせち料理に加えて年内に通販でカニとイクラを購入した。初めての試みだったが、幸運にも大当たりだった。値段もそんなに高くなく非常においしいものだった。今年の年末も無事に購入できるようにこの一年間、仕事をがんばろう。

ある程度の食料を事前に用意しておくと大晦日の買い物が楽だし余計なものを買わなくて済むということがわかった。これからはこのスタイルを貫こう。


クリスマスから年末年始の忘年会、お正月があって新年会があってと楽しいイベントがこの2週間ばかり続いた。年末にこそ支払うべきだった取引先への支払いはなんとか1月中旬に延ばしてもらったという社長さんは、なんてったって毎年この時期に多い。

臭いものには蓋をすることができたが、醗酵しすぎてガスがたまって蓋がまた再び開いてしまう。耳が痛い方は数多くいらっしゃるかと思います。

あなたの会社、ほとんどの場合はただ一回転んで、かすり傷を受けただけ。転んだら立てばいい。何気にここまでは凡人でもできる。

問題はこの先だ。起きて立って、また前に歩く根性があるかどうかだ。

歩き始める根性があるならぜひ当社に一度ご来社ください。当社が全てやってくれると勘違いされている方は来ないでもらいたい。社長が何もやらない事業再生は存在しない。そんな会社はとっとと畳んで雇われになった方が無難だ。

新年が明けたとは言え、今年の日本も先行きは不透明だ。株価が上がったって潤うのは上場企業の社員であり、経営者は本当に不安な夜を過ごしていると思います。

ただちょっとの勇気で、その不安は絶対に取り除かれます。我々と一緒に会社を再生する2017年にしましょう。

いつだって会いに来てください。今日はこの辺で


代表取締役 野呂一哉

 

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 


いよいよスタートとなりました。今年度も数多くの支援先の皆様とスクラム組んで進んでいきます。新年は4日からとなります。


今年度もどうぞよろしくお願い致します。 元旦



代表取締役 野呂一哉

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。