2016年2月アーカイブ

 

おはようございます。例年以上に忙しく、この三日ぐらいで本当に酒を飲みに行くことすらできなくなった。本当に大変だ。

 

SHARPとか言う会社がどこぞやに買収されることになったらしい。後出しじゃんけんで追加3500億が出たから本当に買うかどうかは別として、買収されるらしい。

 

ここへ来て面白いなと思ったのは、今まで全く取材に応じなかった明らかに見た目(大変失礼)40歳以上の従業員が急に朝の出勤途中に充てられるTV取材に応じるようになったことだ笑。

首を斬られることを予測してか、皆さん舌が滑る滑る。そりゃそうだよね・・・・間違いなく切られるのはあなただよ。

技術が外に流れて、技術を吸収されるだけされて、あとはポイだ・・・・という意見を述べる従業員が多かった。残念だ。それだけ自身のある技術を持っていても確実なマーケットに投じなければ、金にはならない、ということを知らない素人の意見だ。

 

私はこれだけすごい技術を持っている!と自慢するのが日本人。すごい技術を持っていて、製品化してマーケットに放り込んだら売れた、次は海外への進出と2代目モデルを構築中だというのが日本以外の感覚だろう。

 

人、モノ、金、マーケット、世の中これだけだ。

 

技術なんてどんどん海外へ流れていくべきだと私は考える。マーケットを確実に判断できない日本企業に未来はない

 

両腕で囲んですべては我々のものだという輩は、自ら柵を作ってフィ―ルドを狭くしているだけだ。未だに気づかないのか・・・・残念だ

 

いつぞやのTVのCM、有名ベテラン女優とイケメンタレントのCMに違和感を感じたのは私だけだろうか、まあいいや。

 

母型の祖母の命日が来た。遺影に手を合わせる。もっともっと困っている人を助けなさいと言っている。お前に降りかかってくるどうしようもない奴らは、そのうち消えるから気にするなと叱咤激励してくれる。

 

その昔、この人は俺の支えだった。亡くなってからは私は抜け殻のようになったが、亡くなってから私の枕元に立つようになった笑。本当だ。

 

そのままでいい、一哉の周りにいる邪魔をする奴は婆ちゃんが皆、あの世へ連れて行くからね。

 

本当に皆、死んでいった笑。婆ちゃんすげえよ。 日曜日に墓参りに行くからね。枕元に立って俺の顔を優しく摩るのは年に一回にしてくれ笑。

 

代表取締役 野呂一哉

 

 

 

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。風邪が治ったというブログを書いてから一週間、実は治っておらず、うすーく風邪をひいているいる状態でまたこの土日でぶり返した。

 

やはり歳をとると市販の風邪薬はあまり効果がないかもしれない。

 

昨日は神田小川町の支援先での定期作業を終えて、その支援先が展開している派遣事業に関わる登録システムの新規導入の説明会に経理担当として某テレビ局へ出向いた。誰もが知るTV局だ。

 

あまり中に入れる機会はないので、有名人はいないかとキョロキョロしてしまう笑。高層階にあるカンファレンスルームはタレントさんが利用することもあるようで、期待をしていったが誰もいなかった。残念

 

約二時間ほどのシステム導入の手続きを聞いて帰宅した。高層階からの東京の眺めは最高だ、FACEBOOKに景色を掲載したかったが写真を撮ろうとしている人が私以外誰もいなかったので、そこまでの度胸は出せなかった。笑。本当に只の田舎もんだ。

 

さすがTV局のスタッフさんということもあり、対応が丁寧だ。言葉づかい、お辞儀の角度、受付のお姉さんも説明会をする人事部の方も申し分ない。徹底されているんだろうなと思う。

 

はたまた、日曜日に支援先の税務の相談で元々、当社がコンサルタントで介入する前からその支援先の税務を任されている税理士にLINEを流した。日曜ということもあって返信こそは期待しなかったが5分程度で既読となった。

予想通り、既読になっただけで返信はない。非常に残念だ。もし私が逆の立場だったら「明日、月曜日に事務所で確認してからご連絡します」などと最低限、ビジネスマナーに乗っ取った返信だけでもすぐにする。

 

返信が来たのは昨日の午前11:00ごろだ。確認して後程、ご連絡します。この回答から言ってまあ百歩譲って2時間以内には回答が電話で来るだろうと、だいたいの人は予想するであろう。

ここも私の予想通り、返信は二時間を大幅に超えて夕方17:00過ぎ、電話でなくてアウトルックのメールだ笑。その支援先でも私のパソコンを用意して頂いており、社長さんや社員さんとの連絡手段としてその会社のドメインの私のアドレスを用意してくださってる。

 

毎日行くわけではないので、自分のスマホで送受信できるように設定してあるので、問題はないのだが・・・・・・なーーーんか違うよな!って気になるんです。

 

こっちは昨日にいつ電話がくるかと基本的には会社で電話を待っていた状態だ。夕方にはTV局には出かけなければならないので、いつもの1.5倍のスピードで作業を進めていた。

それをいつ読めるかどうかわからないアウトルックで送ってくる、この無神経さ。今回はこの会社の個人外注さんから支払調書の源泉の額がちょっと違うのでは?との連絡が入ったのでそれを税理士に確認してもらうためのものだった。

 

支払調書は税理士が作成しているので、仕方がない。

 

結果的には税理士事務所のミスだった。体裁的にも謝る場面だと思うが・・・・この税理士から連絡が来たのはメールを受信した二時間後だ。笑。もう笑うしかない。

ミスはミスでいい、責めるつもりもない。私が頭に来たのはミスを少しでも早く修正してお互いに通常業務に戻りましょうとの意気込みが無いことだ。

 

20代を不動産の営業で過ごしたこともあって、所属する営業所の所長さんは特にこういったマナーにはうるさかった。営業数字よりもこういったマナー、契約までのプロセスを重んじた。すごい所長さんだ。

こういった経験があって本当によかったと思っている。当時、この所長は大嫌いだったが、今は改めてお礼を言いたい、あなたはすごい!

 

正直、この支援先の税務問題であっても私はなじみのもっとレベルの高いほかの税理士に相談している。経験値もあるがやはり人だ。ギスギスしたしみったれた税理士もどきと付き合っているとこっちまで擦れてしまう。しかもこいつはいい年して税理士の資格をもっていないただの巡回要因だ。そんなもんだよね。

 

この巡回要因から電話が夜に入った際の第一声は「先ほどメールに修正した支払調書をお送りしました、それでよろしいですか?」皆さんはどう思いますか?笑

何時間たってんだよ!それでよろしいですか?これが正解ならそれでいいよ笑。怒る体力さえもったいないので、まだ見てませんと告げて電話はガチャ切りした笑。

まあ、いいだろうこんなもんで。親の顔が見てみたい。

 

当社でお願いする司法書士、税理士、弁護士、土地家屋調査士、その他の司業の皆さんや不動産関連の業者さんは皆さん本物だ。すべて人で選んでいる。

人で選ぶとは基本的な年相応の人間として存在しているかどうかだ。そういった方々は自分の仕事に誇りをもっているしスキルも異様に高い。毎回一緒に仕事をさせて頂く毎にこちらが新たな勉強をさせて頂いている。

 

基本的なビジネスマナーをもっていないやつなど、もう2016年にはいらないのだ。もっと人を勉強してほしい

 

今日はこの辺で。

 

 

 

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

 

任意売却事業再生ブログ;従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

経営本では、会社に活かせない。そう思う事ありませんか?

 

日々勉強の毎日です。様々な業種と状況にある各クライアントと共に再生に向けて課題をクリアしていく経験が私達のノウハウとなり、巡り巡って皆さんのお役に立てるようになります。これは体験型の勉強です。

 

クライアントの社長と共に勉強できます。一緒にやっているのですから、共に血肉となって経営に活かせます。実態に則した有益な勉強だと思います。

 

それとは別に私達は本やセミナーでも自主学習をしています。目的は単純にクライアントの経営に役立つ知識を時間のない社長の為に自らが勉強しておくためです。週に一度は社内で数時間勉強会を行っています。

 

ジャンルは、経営手法から、財務、マーケティング、経済状況から、こころの在り方、スピリチャルな事まで様々です。経営手法と財務に関するテーマが多くなりますが、その中で感じることとして、その作者はもっと理解が深いと思いますが、来の本質的な事を伝えきれていないと感じています。

 

弊社の大森も本を出していますが、もっと書きたい事があるけど、書ききれなかったと言っています。本質的な事とは、役に立つ具体的な事。

 

経営本は、経営に役に立つ事を書いているのですが、血肉となって実務に活かせる具体的な内容になっていないと感じています。

 

例えば、決算書の読み方や、決算書の分析方法、分析を現場に活かす(フィードバックする)経営手法、またその決算書項目に注目しながらの経営手法や、事業計画の在り方の本においては、実務のお金の流れに則した書き方をしようとしても、わかりやすく、楽しくしようとしても、専門用語を使わざる得ないので、読み手の経営者には理解が難しくなり、血肉して現場に活かす事がし難いのです。

 

また、それを実行しようとする時に、中小企業では経理・財務部の仕事を通常業務以上に増やすことになるので、現場に浸透しきれないのが実情です。そこに、お手伝い出来る私達の存在意義もあるのですが。

 

それはともかく経営本を実務に活かすのは至難の事だと言えます。ここで例題です。

 

BS(貸借対照表)、PL(損益計算書)、CF(キャッシュフロー)の財務3表の分析と活用から、長期的に純資産を増やすとして、投下資本利益率を必要利益率以上に上げるために、営業利益率と、資産回転率を上げるにはどの項目を使って行えばいいでしょうか?

 

PLから営業利益率は、売上高と費用。BSから資産回転率には、売掛金、固定資産と、買掛金。CFから売掛金の増額、買掛金の増減額と、その期間、そして借入金利率と株主期待利益率使います。

 

おいおい・・・  と思わないでください。

 

言い方を変えれば、会社が利益を出し続ける為にどうすればいいの?という問題に、利益が取れる仕事をして、常にお金が廻るようにしながら、返済や配当が出来るようにお金を貯めなさいね。という事なんですから。

 

な~んだ、あたりまえのことジャン。って思うでしょ。経営分析やその活用を日常の現場に取り入れていくのは、そういう部署や専門家でも入れないと難しいんです。その為に時間とコストをかけるのは難しいといった方が現場に近い感覚ですよね。

 

だから、私達は、役員や、従業員、時にはパートとして入り、時間とコストをクライアント会社と共有して行きます経営の手法は、どこまでも日常の現場主義を貫くために、現金の出入りから、資金繰り管理を行います。

 

そして、その集計を項目化した会計ルールによる決算項目を使いながら取引先や、銀行、税務署、株主に対応していくのです日々勉強ですが、会社は現場が命ですから、現場に理解されない経営手法を取り入れても、ストレスになり、内部に不協和を起こしかねません。

 

でも、会社を継続させたり、大きくしたり、再建させたいと思う気持ちは、社長であれば誰しもが持っていると思います。私だって思っています。

 

だからこそ、多くの仲間と言えるクライアントと一緒にやって行きたいと思っています。ぜひ、私達に会いに来てください。一緒に経営して行ける事を楽しみにしております。

 

 

国書店にて

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg 

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。土日は本当に暖かかった。異様とも言えるほどの気候だった、受験シーズン真っ只中だが、お別れと新しい出会いの季節でもある。

受験に向かう中学生を見かけるようになった、私もあんなに子供っぽい時代があったのかと疑ってしまう。

学歴こそ大したものは持っていなかったが、受験と聞いて思い出すのは大したプレッシャーを感じていなかったことぐらいか、大学の受験のときも同じで試験日の前日に遊びにいっていた記憶がある。笑

 

昔から大変なことを大変と捉えない性格がある、たかが受験、失敗したってもういっかいやればいいじゃないかと、どこかにそんな気持ちがあった。学歴で食えるのは東大法学部、首席卒業者のみ!と何かの本で見たのをきっかけに、勉強するのがアホらしくなった。

あの本に出会ってなければ・・・・・笑 それはそれとして、精一杯がんばって頂きたい。

 

私の周りで事業再生や任意売却会社を経営していた人間がここのところ会社を畳んだり規模縮小となっているケースが目立つ。任意売却業者も減少傾向だ。

やはり、いい加減なことをしていると顧客がついてこない。いい加減とは言わないが、先日に私の相方が某団体の定期総会に出かけた時にTVでお馴染みのイケメンコメンテーターが話をする機会があったそうだ。

我々と同じ事業再生のコンサルタントであったことに驚いたが、実務経験に乏しく話している内容が上っ面で聞いている相方は思わず苦笑するしかなかったようだ。

TVって怖いな。

 

相変わらず新規面談の数は衰えない、本当に忙しくさせて頂いている。ただ、あまりにもいい加減な事業再生会社が多く任意売却を簡単に唄う業者にも腹が立つ。

こやつらに実力見せつけて一網打尽にしてやろうかと最近は考えるようになった。偽物はとっとと失せろということです。

今年はもうちょっと例年以上に広告宣伝費を上げて偽物には眠ってもらおうか。ホームページの大改装も着々と進む中、今年はもっともっと表にメデイアに出ようと考える。

5期目を迎えている当社にとって、今年は大飛躍となる予感がする。お楽しみに。

 

今日はこの辺で。

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

おはようございます。今年の風邪は本当にしつこい。私も完治したり、ぶり返したりで大変だ。今日になって気づいたことは風邪は治っていて、花粉症が始まっていることだ。非常に残念だ笑

 

今日は暖かい、春ですね。やはり暖かい方が過ごしやすい、週に一度の墓参りに行こうと思ったけどせっかく手向けた草花が風で飛んでしまうのは悔しいので明日にしよう。

色んなニュースが飛び交っている。殆どがどうしようもないニュースだ。日経平均が15,000円を割った。もともとが13,000円の価値しかないものだから、そんなに騒ぐほどのことじゃないのだけれど。

株価でしか景気を判断できない素人しかいない。どうだっていいんだよ、株価なんて。景気の判断は子供が笑っているかどうかで決めよう。

 

清原ネタがそろそろ尽きるか?笑。衝撃はあったが、いいじゃねえか。何故か体がでっかくなって、日焼けして歯が真っ白になってからの清原好きじゃない。目つきが完全に変わったからだ。同感してくださる方は多いと思う。

 

私は人の第一印象は目つきで9割くらい判断する。これはほぼ当たる。どうしようもないやつは目つきが悪い。清原さんは一時的に、薬のせいで目つきが今、悪くなっているだけだ。世界一の4番バッター、なんとか復活してくれ。

 

ベッキーとSMAPは助かったね笑

 

新しく支援契約をさせて頂いた支援先への対応と、既存の支援先への定期対応、小刻みに入ってくる不動産の売却のアレンジ、新しいホームページの制作の打ち合わせ、本当に毎日が忙しく、本当に嬉しい。

 

ただ目つきだけは今のままで生きていきたいと切に願う。お互いに目つきだけは変えずに生きていきましょう。

 

アメブロで毎回毎回コメントしてくださる方々、毎回ありがとうございます。

 

今日はこの辺で。 代表取締役 野呂一哉

国書店にて、好評発売中

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。
企業ほど、経営コンサルタントをうまく活用してほしいと思います。

おはようございます。今日は朝から支援先の用で朝が早い。AM5:50分、JR千葉駅でたった今、電車を待っているところです。立ちながらノートパソコンでブログを書くのも非常に辛い笑

 

まあそれにしても、日本のサラリーマンは朝が早い、この時間でもかなりの人数だ。周りが皆、銀行員に見えてくる笑

 

風邪でずっとダウンしていたせいで、昨日は行きつけの居酒屋で久々にご飯だけ食べた。その居酒屋の息子がいよいよ今年の6月に選考解禁となる就職活動に挑むがどんな業界がいいか私に相談してきた。

 

まず、一つ言おう。てめえの未来を他人に相談している時点でお前に未来は無い!

 

厳しい言い方だが、世の中はそんなに甘くない。学生自身が甘いとは思わないけど。これは私自身がそうだったから、このような答えになってしまっているのかもしれないが、私は自分の仕事の進退について人に相談したことがない。新卒の就職活動の時であってもだ。

 

だって嫌じゃない?自分の人生を人に決められるって。相談する相手も、所詮人だ。

 

何が来るかわからないから、面白い。壁にブチ当たる、必死に頭で考える、やってみる→失敗する、また考える→失敗する、絶望する、ちょっと考える、調べる、やってみる→失敗する、気の弱い奴はこの辺で自殺する。それも人生だ。

 

それでも俺のように蛇の執念で生きている奴は昨日までの失敗を糧にして、もういっかいやってみる→成功はしないがなんとか切り抜ける。

 

これが人生だ。わかってんのかコノヤロー!笑

 

俺だけのことじゃなくて、人間てすごいなあと思うのは、この最後の最後、切り抜けた時に始めて頭に知恵が生まれる。これが意外と一生ものの力になる。

 

昨日、その子に話してあげたのは以下の通り

■業界研究なんかどうでもいいから、何で食ってくかを考えろ。一年後と10年後の両方だ

■キャリアと有資格は何の武器にもならないし、何のアピールにもならない。それは平成一桁までの話。今は公認会計士や弁護士だって客の金を騙し取らないと食えない奴が溢れてる

■これからはこの業界が伸びる!などの言葉に騙されるな。俺が22歳の時にはこれからは介護だと言われたが、介護事業は今はこのザマだ。介護職についている若い女はサイドビジネスで風俗アルバイトをしている人がかなり多いらしい。

■資格じゃない、キャリアじゃない、スキルだ!スキルとは同業と素人と比べて圧倒的に引き離してしまうことの事。身につけるには3回くらい自殺を考えるくらいボコボコにされる予定をしておくこと。

■卒業までに就職を決めなきゃ病にならないこと。

■就活以上に遊ぶことそしてたくさんの女を抱くこと

■我慢してたくさんの心の傷を得ること。傷をたくさん持っている奴は男女問わず目つきが力強く、そして優しい。傷を持っている奴にしか世界最強のブルースを奏でることはできない

■毎日、朝晩とお店のトイレ掃除をする

 

今日はこの辺で

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。この二日間、風邪で完璧にダウンした。体が動かなくなるとはこのことだ。

 

久々に電車で支援先のところまで出向いて、秋葉原の事務所によって帰宅したらもう寒気がする。あまりにも電車に乗らない生活をしていたから、免疫が低下していたかもしれない。

昨日も朝から熱が下がらず、胃腸も激痛が走る中、無理矢理に気合だけで会社へ向かった。お問い合わせを頂いた、会社さんが新規面談で来社する日だった。

よりによってこんな日に風邪をひいているなんて、私もプロ根性がない男だ。

相方の大森にほぼ任せてしまい、申し訳なかったがなんとか支援契約に至った。一緒に頑張りましょう。

 

さて、風邪でダウンしている間に世間は何かと騒がしかった。清原さんの逮捕やSHARPを支援する企業の選定、少年の裁判など。

覚せい剤で捕まった人の話はよそう、自業自得だ。それ以上でもそれ以下でもない。SHARPはHon Haiさんが支援する模様だ。少年の裁判については殺されたのは残念だと思うが、そこのコミュニテイに参加してしまっている本人にも責任があると思う。

 

風邪でダウンしながら一番私が頭にきたのは英語力調査のニュースだ。

 

文部科学省は、全国の高校3年生を対象とした英語力の調査結果を公表し、「話す」、「読む」などの技能で、依然、7~9割が、中学卒業レベル以下であることがわかった。

それでいいじゃないかという感想だが、中学卒業レベル?他のメデイアでは中卒レベルなどと表示していたところもある。最終学歴が中学校卒業の方はさぞかし嫌な思いをしただろう。

事情があって高校に進学できない人もいる、就職する人だっている、中卒レベルなんていう言葉は撤回すべきだ。中卒レベルで上等だ。

英語については必死に勉強しようとしない馬鹿な若い奴が増えたという結論でいいと思うが。笑。

今後の英語の指導方針のための調査などもうやめた方がいい。英語を本気で自分の言語にしたい奴はもう動いてる。

 

2月に入りましても新規面談のご予約が取りづらい状況が続いております。ご迷惑をおかけしております。比較的、土曜日、平日の夕方がご予約が取れやすいです。

どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役 野呂一哉

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。昨日は夕方から外気温が冷えるに冷えた、本当に。油断したら一気にインフルエンザにかかってしまいそうな寒さでした。昨夜のような無風の夜の方が寒く感じる。

 

今日は色々と書きたいことがたくさんあるけども、一気に書くと訳わからなくなるから何日かに整理して書こう。笑

 

私、個人的には心温まる記事に出会った。→http://www.asahi.com/articles/ASHDY737QHDYUNHB00B.html 

朝日新聞デジタルさんから抜粋しております。まずは読んでみてください。

 

はっきり言って泣きそうになった。自分で運賃を負担しなければならなくなった運転手さんには気の毒だが、怒っている人は一人もいるまい。オカルト半分、感動半分だからこういった話を嫌う人もいると思う。無事に自宅に帰って暖か食事をとりたかったはずだ。

3.11の被災直後に命を奪われてしまった方々だろうか。15:00前だから色んな目的で外出していた方々が多いはず。この学生もすごいなと感じる。

独創性のある考え方とテーマの選択に脱帽だ。こういった気持ちを持つ方、そして行動力のある学生にジャーナリストなどの仕事についてもらいたいと切に願う。

 

常に生きていることに感謝だ。あの3.11の日、私は東京の新日本橋という駅から快速電車に乗って成田空港方面の法務局に向かう途中だった。電車に乗る前に空を何故か見上げる。

 

妙に太陽に纏わりつく雲が異様だった。今だって覚えている。気持ち悪いな、晴れているのに一瞬、日本橋の空が真っ暗になった。

 

まさか地震が来るとは思わなかったけど。その15分後、もうすぐ千葉県に入るということろで電車がスーーっと急ブレーキをかけて停車した。車内は真っ暗だ。時間は14:46分

 

この先の駅で人身事故かな?よくあるケースだから大して気にしてなかった。誰かが携帯の、当時はワンセグと言った携帯電話のテレビを見て、地震だ!と叫んだ。

 

電車は揺れる構造になっているので地震で揺れても意外とわからないことを、この時に始めて実感する。外を見ると瞬く間に、大通りが渋滞になっていく。一戸建てからヘルメットを被った男性が慌てて外に飛び出してくる。

 

そんな大地震か?電車に乗っていると本当にわからない。強制的に下車させられたのはJRの新小岩駅。東京葛飾区だ。私の住む千葉市までは相当に距離がある。

駅前ロータリーには機動隊がぎっしりと集結している。この時、ただ事ではないと始めて実感する。

 

ひたすら歩いて歩いて、オヤジと妹とはすぐにメールで安否の連絡が取れた。これだけでもホッとする。あとは私が無事に家に帰るだけだ。

 

携帯がつながり難いので公衆電話には長蛇の列、数人でタクシーで帰ろうとしている方、メータはー5万円を超えている、道は大渋滞だ歩いたほうが早い。

 

自転車屋さんにも長蛇の列、一瞬買っちゃおうかなと思ったが金曜日の夜で明日は休みだから練習を兼ねて自宅まで徒歩であるこうと判断した。

 

千葉市に近づくにつれて知っている道がよりリアルになるせいか疲れを感じるようになる。革靴で長距離歩くのは辛い。液状化現象で池のようになっている公園を横目に見ながらひたすら歩く。

 

すれ違う人々に道を聞かれることが多かった。国道何号線はこれをまっすぐにいけばいいのか?携帯の電源がなくなってしまって、電車が動いているか調べてほしい!この近くにビジネスホテルはないか?

 

こっちも余裕がないので、じっくりと対応している暇がなかったです。

自分の勤務先から、せめて自宅までは歩いてでも帰れる道順をシュミレーションしておくことが必要だと思った。この時、不動産屋としての経験があることに感謝した笑。いろんなところに地図なしで行かなければならないから、こういった癖がついています。

 

ようやくあと自宅まで二キロといったところで父親から電話が入る。車で迎えに来てくれるという、足が棒状態だったから嬉しかったがオヤジの車が来るまでに二時間かかった。

駅のロータリーで待ってたけど、タクシー乗り場は50人以上の行列だ、その二時間でカラの状態でロータリーに入ってきたタクシーはたったの1台。どうなってんだと呟いたっけ。

オヤジの顔を見たときは安堵だった。妹も無事に帰宅したみたいだ。

 

自宅に帰ってひっちゃかめっちゃかになった室内を清掃する。お皿は殆ど割れた。テレビを見てゾッとした。被災地の津波の様子を見て、東京の人間は幸せだと思った。

 

無念にも亡くなった方々のためにも、今日、明日を生きよう。生きているだけで幸せだ。

 

今日はこの辺で。代表取締役 野呂一哉

 

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。