2015年12月アーカイブ

おはようございます。空は雲が多いですが、晴れ間も見せてすてきな朝です。2015も今日で終わり、明日から新年です。

 

今年はあっという間に過ぎ去ったというのが、私の感想です。本当に忙しい毎日を送らせて頂きました。新年は4日から営業します。

 

昨日は当社支援先の会計の締め日であり、2015の最後の最後、会計ソフトと格闘させて頂きました笑。テレビ番組の制作会社さんですが、この会社は正月もお盆もありません。

年明け早々に放映される作品の編集作業で皆さん大忙しです。ADの若いスタッフも徹夜に続く徹夜で目をこすりながら作業に没頭しておりました。休みに入るとオフィス街はさーーっと人が引いていつもとはまた違う雰囲気を醸し出します。

 

どちらかと言えば、出版や番組制作の会社が多いこのオフィス街は比較的、お昼時はお店が混雑しておりますが車の交通量が圧倒的に下がるので全く雰囲気は違います。年明けにはまた人でにぎわう街になりますが。

 

この支援先の再生事業のお手伝いをさせていただいてから早5年。資金繰りを毎月にわたって組み直して、金融機関との条件変更の交渉を重ね、ようやく落ち着いてきた感じがします。時折、資金繰りがきつくなることはありますが、社員同士のイザコザはなくなり、皆さん仕事に集中できるようになれたかなと。

 

ここから、売上がV字回復してくれれば、文句ないのですがそう簡単にはいかないのが世間ですから、2016年度も常に日繰りを意識した資金繰り管理で来年の大晦日を無事に迎えたいと思います。

 

2015年度も今日で終わり。今年、嫌なことの方が多かった人は、そんな年は今日で終わりと念じましょう。今年、大飛躍した方はどうやって安全に麓まで降りようか、考えるべきです。

終わりが始まりです。2016年度も一緒にやりましょう。今年は色々と数多くのお問い合わせをいただきましてありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新年は4日からの営業となります。年末年始の休日中もメールや会社の電話は野呂の携帯に転送されるようになっておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

1月の新規面談のご予約も着々と頂いております。比較的、土日や平日の夜18時以降のご予約が取りやすいです。

 

それでは、明日2016年度のブログでお会いしましょう。素敵で平和な大晦日にしてください。今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

 

国書店にて

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。アセットアシストコンサルタント代表取締役、野呂一哉の2015年度の最終営業日が今日、12月30日で終わります。

 

本当に今年もいろいろなことがありました・・・・・というクダリは大嫌いないので笑、2016年度への動きは今日から始めましょう。今日から気持ちだけでも2016年度にならないと、きっといつもと変わらない2016年度を過ごすことになるでしょう。

 

命の音を聴く。聞いたことがありますか?

 

一般的には生まれたから今日までひとつも休まずに動いている私とあなたの心臓。心臓の音を聴いていると、こいつはどれだけタフなんだと思い知らされる時がある。いつだってこの音を聴き取れる時は、毎日床についた瞬間だ。

 

次の日に何かとびっきり嬉しいことがある時、夜も眠れないほど次の日の不動産決済が不安な時(本当に眠れない夜がある)、怒りに震え、やけ酒を呑んだ夜、昔、母親が亡くなった夜など。

これぞまさに命の音だ。この言葉を私はミュージシャンの長渕剛さんの歌から教わった。ドゥク、ドゥク、ドゥク、ドゥク、ドゥク、ドゥク、

 

どちらかといえば、自分の人生があまりうまくいっていないな、悲しいなという時に聞こえてくる気がする。

 

生きていると同時に生かされているんだなと実感する。これだけで十分だなと心の底から、その昔、思ったものだ。

 

あなたはどうだい?嫌になって周りの人間にあたったりしていないか?腐っていないか?心が泣いている。

 

かつて、私も20代から30代に変わる頃は、毎日こういった命の音が聞こえてきた。心臓病で死ぬんじゃないかと思った時だってある。でもそれは違うんだよね。

 

生きている証であり、自分のご先祖様のおかげで生かされている事の証拠なのだと今は思う。

 

明日は当社支援先の会計を締めることによって、私の2015年度の業務が終わります。今年も無事にこの日を迎えることが本当に喜びです。

 

その昔は、勤務していた会社を不況が理由で突然に解雇されたことだってありますし、会社がいきなり倒産したことだってあります。人間ですから頭にくるし、腐る時だってある。

 

ただ、そんなことしてたって無駄だということに気がつきます。前を見て、人間はいつだって生きなきゃならない。そう思うのです。

 

この年末で、どうしても年内に新規面談を受けたいという社長さんから数多くのお問い合わせを頂きました。一社につき約3時間の面談時間を要する必要があるので、限界は一日4社が精一杯です。

 

惜しくも、来年しかご予約がとれなかった社長さん、本当に申し訳ございません。2016年度にお会いしましょう。

 

今まで、お盆とお彼岸にしかお墓参りに行かなかった社長さん、今年は来年のためにも年内に一度、お線香をあげにいきませんか?

 

私は大晦日に祖母と母親、そして小中学校時代の友人のお墓参りに行って2015年度を締めくくり、お正月の準備を始めます。

 

今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

 

国書店にて

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。寒い朝です。やっと年末ですね笑。 

 

昨日は年末最後の土曜日ということもあって、各地繁華街の飲み屋さんはいっぱいでしたね。私も九州からの出張を終え、高校時代の仲間と千葉駅付近の居酒屋街へ出かけましたが、どこも満席でようやく4軒目で入店できました。

 

各テーブル非常に盛り上がっていて、本当にバブル時代の好景気の時代を思い出しました。日本の年末はこうじゃなきゃいけない。そんな風に思えました。

素敵な年末年始にしましょうね。

 

それに混じって、今年は少なくなりましたが電車の人身事故です。どういう理由で電車に飛び込むのかは定かではありませんが、やめましょう。電車に飛び込む勇気があるなら、なんだってやれる!

 

生きているのがつらい?考え方を改めましょう、生きることは辛いことです、99%の苦労と厳しさ、辛さ、1%の喜びが人生だと、息を引き取る数日前に母親に教えられました。

 

電車に飛び込んで、命を落とす、あなたはそれで楽になるかもしれませんが、残された身内には巨額の賠償金が請求されます。都市伝説などと言われておりますが、本当の話です。当社のお客様にも、旦那さんの自殺によって、鉄道会社から巨額の賠償金を請求されている方がおられます。

 

やめましょうね、そんなことより2016年度の夢のある目標を立てながらそばを食べて、お持ちを食べて、酒を飲みましょうよ。生きているんですから。ね?

 

死にたいと思ったら野呂に会いに来てください。死なせませんよ、慰めませんよ、一緒に生きましょう!!!カップ麺日本そばで十分です。あたたか物を食べましょう。

 

 

さあ、一息つきましょう!来年はどんな年になるか、アテにならない株価、的外れの政治、面白くないTV番組、安定しませんね。ただ安定を望むような生活を希望しているといつになったって安定なんかしませんよ。

 

その不安定を安定に変えるためには自分で掴みにいきましょう。チャンスは平等じゃない、不平等だからこそ自分で掴みに行くのです。

 

2016年、数多くの社長さんにお会いでいることを今より楽しみにしております。

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 おはようございます。今年の年末はなんとなく年末モードに未だ入りきれない。新規面談の予約で未だに忙しくさせていただいているのと、気候のせいか。

 

明日から一段と寒くなるみたいで、ようやく気温が師走に追いついたというところか。

 

昨日は相棒とささやかながらに、神田駅前の某居酒屋さんで忘年会を開いた。神田のコンサルタント会社へ同期入社をして、始めて二人で飲みに来たのがこの居酒屋だ。

二人で上司と会社の悪口を言い、ひたすら飲み明かす。それを聞いている店員さんや調理担当の方が大笑いしている笑

 

本当に懐かしい。時代が流れて、私は一時的に会社を去った。それでも連絡は取り合っていて、奇跡的にアセットアシストの設立を叶えることができた。

 

俺らがやっていることは、必ず日本の中小企業に必要だ!このスローガンをもとにがんばっている。年末での新規面談も20件を超えた。

 

やはり間違っていなかった。互いに年をとって、喧嘩することも増えたが、酒の量がかなり減ったのはちょっと淋しいか笑

 

俺らのパワースポットである居酒屋で充電させてもらって、いざ2016年度へ。多忙な一年となりそうだ。

 

これを見ている全国の中小企業の社長さんへ。コンサルタント会社というと高い金だけ取られて、取れなくなったら捨てられるというようなイメージがあるだろう。私もそういうイメージを持っている。

当社の支援料は毎月10万円から30万円が相場です。毎月どれだけの量をこちらでやらせていただくかで価格は決定します。毎月100万とかデューデリで300万円などという契約方針は持っておりません。

中小企業の経営に必要なのは今ある現金と預金だ。つまりキャッシュこそ生命線、それを補うのが当社オリジナルの日繰り表です。これを毎日入力して、毎日チェックすることにより資金ショートを回避することができる。

 

銀行や税務署へも社長さんと一緒に伺う機会が多々ある。勘違いしないでほしいのは、当社が独断で何事もやるわけではない。社長さんや経理担当者さん、ご利用されている税理士さんと一緒に再生へ向かうのだ。

 

今日はこの辺で

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。昨日のクリスマスは繁華街がとても賑わっていた。友人が勤めているので、有名ブランドのケーキを毎年予約する。デパ地下へ夕方に取りに行ったら、大混雑でした。

 

賑わうのは大いに結構、照り焼きの七面鳥や豪華なサラダ、綺麗に揃えて売られている海苔巻き寿司などどれも目移りしてしまう笑。ケーキをもらってフライドチキンを取りに行って、これで今年のクリスマスも終わったと安堵した。

 

夜の9:30に携帯が鳴った。フライドチキンを予約して買った店舗からだ。一瞬、食中毒でも発生したかとびっくりした。既に胃の中ですからね笑。

 

ご予約の商品はお手元にございますか?店員さんの優しい声が恐怖を煽る。何事かと尋ねたら、予約された商品が残っていてどなたに渡したかを店舗で把握できておらず、一件一件予約時の電話番号にかけて確認しているのだそうだ。

 

おいおい!フライドチキンのプロなんだからしっかりしてくれ!一年で一番売れる日だぞ。笑

 

商品を渡しているスタッフがただ単にA4用紙にチェックを入れているだけなので、気にはなったが。しっかりしてくれ。食中毒発生かと思いましたよ。来年からはきちんとオンライン管理しましょうね。

 

ケーキもTAKANOさんのケーキはおいしかった。甘からず、バター臭くもなく、フルーツ屋さんのケーキですからおいしい。ケーキなんて一年に一度しか食べないからクリスマスくらいいいですよね。来年もTAKANOさんのケーキが買えるようにがんばります。

 

さて、2016年度の会社経営の準備は大丈夫でしょうか?売上も大事ですが、一番の肝は入金されたマネーをどう使うかです。毎日毎日の日繰り表が経営を制します。この年末だけで当社の支援契約は二桁に届きました。

皆様、着々と資金繰り表の作成に取り掛かっております。

 

悩んでたって誰も助けてくれない、一人で抱え込めばマイナスの回答しか出ません。一緒にやりましょう!資金繰りに強い会社にして、一緒に来年の年末に笑いましょう。

 

今日はこの辺で。

 

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。メリークリスマス!とはしゃぎたいところだが、なんとも暖かく過ごしやすい。今年はテレビやラジオ、飲食店や繁華街でクリスマスソングがあまり流されていないと感じるのは私だけだろうか。

このブログを見ていただけている方に最高のクリスマスソングを送ろう。シェリルクロウ SUMMER DAY ギャグではない。クリスマスソングとして似合う最高の曲だ。

 

素敵なクリスマスを過ごしていただきたい。

 

さてと、あなたには常に信じているものがあるか?なんでもいい、宗教でも神社でもご先祖のお墓でも大切にしている人でも、大事な方の遺影でもパワースポットでも、なんでも。

 

あるという方。それはなんですか?

 

この新年が始まる今こそ、一年に一度、手を合わせましょう。生かしてもらっていると。

 

TOSHIBAの社員が7800人リストラされると報道があった。幸せな人間が7800人生まれることになる。ようやく自分の顔を見て人生を送れる舞台に立てた。よーーく覚えておけ、会社はトップから腐ると。第二の人生は自分が船長だ。

 

一億円をオレオレ詐欺で搾取された事件が起きた。年末によくある風景だが、騙す方もなかなかのスキルを持っている。お金をもっていそうな大邸に住んでいる高齢女性を狙う、息子の名前と会社名は合っていたようだ。

 

同日に一回目は2000万円、二回目は8000万円、かなりのスキルを持っている犯人だ。稼いだんだから、もう悪さはやめてまっとうな仕事を。

 

信は力なり。私は仏教徒だ。信は力なり。大晦日まで全力疾走で頑張ろう

 

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。

 

 

久々に支援先の番組制作会社での会計処理で午前様になることろだった。笑。最近は車で通勤しているので、時間を忘れて支援先での作業に集中することが多い。

なぜか心地よく感じる。残念なのは愛車が2週間前から暖房が効かなくなり、修理に出ていることだ。この大柄の男が軽自動車を運転していると滑稽だ。

 

いつも停めているタワーパーキングのオヤジさんに笑われてしまった。「落ち目のヤクザじゃないんだから」と・・・なかなかするどい!ひとつ間違っている、俺は怒ったらヤクザより怖いど!笑。ヤクザより金はないけどね。

 

去年入社した新人のAD君と二人で事務所内で別々の作業をしている。彼はオンエアー間近の番組の編集で大忙しだ。「俺は今日は家に帰れませんよ野呂さん」

 

なんか顔が嬉しそうだ。自分で自分にいい意味で酔える奴はかっこいい。自分の作業が終わって、お先に!と声を掛けようと思ったら自分の机で寝ているところだった。かっこいいじゃねえか。笑。

 

新卒時代に、不動産業者に勤めていた頃、契約の前日でなかなか完成しなくて会社に幾度となく泊まったことがある。同じように自分で自分に酔った時期。2つの目標があった。

一つは偉そうにしている上司どもを完全に抜くこと、もう一つ母親の病気が治って自分の金で温泉旅行に連れて行くこと。今となっては当時の上司は完全に抜いただろう。敵ではない。でも感謝している。あれだけ厳しくやられなかったら、不動産仲介のスキルは身につかなかった。もうひとつの目標は実現できなかった。

 

こいつにも夢があるのかな。

 

自宅に帰って、録画したスティーブンキング原作の映画を今頃見た。NHKのBSで放映されていたショーシャンクの空に、グリーンマイル、スタンド・バイ・ミーだ。どれも名作と呼ばれる映画だ。

深夜なので、一番短いスタンド・バイ・ミーを選択。主人公の4人の少年と同じ小学校6年生の時に初めて出会った映画だ。たしか当時のフジテレビの土曜日夜9時のゴールデン洋画劇場だった。

 

面白くて面白くて、どんどんと物語に引き込まれた記憶が強い。ストーリー的にはなかなか残念なお話だが、毎日のように一緒に遊んでいる友達が来年は中学が別で離れ離れになってしまう(映画の中では学校内でのクラスが分かれ進学コースと就職訓練コースに分かれてしまう)という心境が当時小学6年生の心に響いた。

毎日遊んでいるアイツとは、来年は離れ離れなのだと・・・・この映画を当時見てから急に残りの夏休みがつまらなくなった記憶もある。なかなか純な少年だった。笑

 

この映画の録画について、今年の正月に録画したものと小学6年生に見たものとの差が激しかった。私の嫌いな日本語吹き替えだったが、明らかに今年の正月のものの方が声優さんの質が落ちている、そして日本語翻訳が最悪だった。ネット検索ですぐ見つかる無料の翻訳サイトのようなゲスな翻訳だった。

見る気もしないくらいの出来だったので途中で見るのを止めた。当時はバブル期ということもあって、予算があったのかな。少年時代の強烈な印象と記憶は一生の宝だ。

 

師走は怖い。この業界でのコンサルタントを始めてから常に思う。楽しいイベントが盛りだくさんで、今やらなければならないことを来年に回してしまうほど楽しい時期だからだ。

クリスマスに忘年会、年末休暇、大晦日、新年カウントダウンと・・・楽しいことばかりだ。

 

放っておいているものは必ず見ておいたほうがいい、100%悪くなっている。

 

資金繰りを見つめる、この年末だけでも自分の会社の試算表に目を通してみてはいかがでしょうか。きっと何か見えてくると思います。

 

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

 

おはようございます。あっという間に忘年会WEEKも終わり、年末っぽくなってきました。来週木曜日の最高気温が17℃に予定されているのが気になりますが。笑

 

今年の漢字は「安」・・・安保法案、安全?不安?とにかく明るい安村?笑。個人的には今年の漢字は「偽」がいいと思うが。

 

昨日は以前に勤めていた不動産仲介会社の大先輩と忘年会として酒を酌み交わした。私の師匠だ。この方の目の前だと、いつだって私は何もできない新人になってしまう。

仕事中は鬼軍曹、グーでぶん殴られたことだってある、灰皿も飛んできたっけ笑。今は超大手の仲介業者の役員です。今は私のような、バカをワザとやるようなバカがいないそうだ、売り上げは横ばいらしいが毎日が面白くないという。

 

この方も実力がある方なので、史上最年少の役員昇格だそうだ。「お前の目つきがうちで働いていた時と同じでほっとしたよ」酒に酔った先輩が昔を思い出すように言った。この方から教えて頂いたのは、不動産仲介の実務ももちろん、人を教えて頂いた。人の見抜き方、苦労も理不尽も全て飲み込めという生き方だ。

 

初めて会う人間の目つきを注視しろ、4流は顔と声に出る。この不動産業者を退職したあと、こういった4流に数多く出会った。ずる賢いから一時的にあぶく銭に埋もれることができる連中だ。

しかしながら、4年~5年後に必ずと言っていいほど撃沈する。本当に恐ろしい。

 

「もし俺が社長になることができたら、無条件で戻って来いよな!」役員として出迎えるよ。約束してしまった笑。この人のパワーなら社長にもなれそうだ。

 

そんな日が来ることを願うと同時に、二人のこれからの発展へ昔話に花を咲かせた。本当にこの方に出会えてよかった。また来年の年末にお会いしましょう。

 

4流は顔と声に出る、いやらしい顔とどうしようもないダミ声だ。こういった人間は潰れる。たとえ全てを支配するものを持っていてもだ。目ヂカラこそ、その人間の人生の通知表なのだ。

 

あなたはどうですか?

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。

さて、大掃除に使用する清掃用品のCMが目につくようになった。今年もこの時期が到来しました。それと同時に、年末の資金繰りも気になるところ。

 

元金の返済をストップして、利息だけを支払う方法、これはリスケジュールという方式だ。一時的に元金の返済がストップしているので年間の元金返済額を新たに融資を受けたことと同じだ。

一時的に資金繰りが良くなる。この時が危ない。あたかも売上が上がっているように勘違いしてしまうのだ。だから、当社のコンサルタントが入ってリスケが完了したときは最新の注意を以て注視する。

 

危険なのは、溜めている買掛先への支払いを一気にやってしまうこと。気持ちはわかる。ただこれでは、リスケをしている意味はないのだ。

 

現預金を安定させるための手段なのでプラスして止血している状況を保つことが必要なのだ。この止血がなかなかできない。歯痒い状況を保たねばならないが、この状況が一つの光が陽たることへの前準備だと思っていただきたいです。

 

リスケジュールを申請して承認をいただくことは簡単ではない。ただ承認されたあとの社長さんのホッとされた顔を見るのが事業再生の第一歩だと考えている。

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

本 表紙12.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

おはようございます。やっと冬の気候だ。師走はこうじゃなきゃいけない。笑

お目覚めの1曲は、ACDCのIts A long way to the top if Ya wanna Rock and Rollでいかがでしょうか?曲名は長いですが熱い曲です。

 

このタイミングで半月ほど入院していた愛車が戻ってきた。11月に入った途端に暖房が効かなくなった。急に寒い朝を迎えて暖房をつけようと思ったら真夏の究極の冷房しか出ない。こりゃ困ったと支援先である茨城県内の自動車修理工場に修理に出した。

 

昨日に無事に退院!いやいや我が子が退院するような感覚で千葉から2時間掛けて茨城県牛久市へ。

 

そういえばこの支援先とはお付き合いを初めてはや二年。車を引取りに行く途中で初めてこの支援先の社長さんが新規面談で来社された時の事を思い出した。

 

いやあ、それにしても私がお借りしている軽自動車の代車に乗っているとスピードが上がらない笑。

 

初めてお会いしたのはちょうど二年前、12月だった。奥様とご一緒に来社された。顔も暗い状態で、声の掛けようがなかった。売上が低迷している状況で支払いをがんばってやってしまっている、銀行の元金も返済している状況だ。奇跡だったのは低迷しているものの、経営をしていくための最低限の売上が毎月確保されていることだった。

 

再生できる!これだけ真剣に会社経営を考えて、わざわざ当社のある秋葉原に来てくださった。やれる!私は、子供の頃から直感が働く時がある。これは先日のブログでもお話させていただいた。

 

いける!と思ったらいける!ダメだと思ったらこちらより支援契約はお断りさせて頂く。これが当社のモットーであり暗黙のルールだ。社長さん自身の資産の保全だけを考えている方が稀にご来社される。どんなにおいしい話でも完全に断る。どうしようもない奴の資産保全のために当社のノウハウを使っている暇はない

 

会社を潰したくない!これだけで私はGOサインを出す。いける!気持ちが大事だ。

 

初めてこの支援先の会社へ訪問した際に、駅まで社長さんが車で迎えに来てくださった。今後のスキームを確認して、銀行へ一緒に出向くアポをとって頂いて三ヶ月分の現金出納と預金通帳の写をいただいた。

 

当社の資金繰り管理の基本は現預金だ。現預金が全てだ。どうやって使うか、これを間違うと会社は亡くなる。

 

ここまでなかなか大変な道のりだった。金融機関対応、消費税対応、社内の社員さんへの対応と。歴史が蘇るくらいに大変な状況だった。

 

社長さんの車で銀行との折衝のあとに車中でお話した時もある。この電信柱に車ごと衝突して死ぬつもりでした・・・・本当に。ゾッとする私、本当に出会えてよかった。

 

お金で死ぬのは、馬鹿らしい。再生に向けての動きをして既に2年。資金繰りは厳しいが、皆さん元気だ。きっと間違いなく再生するだろう。

 

社長さんも奥さんも、社員さんも本当にいい人ばかりだ。飲む暇もないほど、コーヒーのおかわりを持って来てくださる。トイレに行く暇もない笑。こういった方々に出会えるのは本当に嬉しい。

 

中小企業を潰さない!当社のスローガンだ。お金なんかで死ぬな!どこからだって這い上がれ!絶対にできるという気持ちだけでいい。

 

いよいよ来年に向けて準備をしなければならない師走も10日が過ぎた。12月は集大成じゃない!始まりのための準備をする月だ。

 

 

今年もいろんなことがあったなどと言っている暇はないのだ。

 

 

始めましょう!当社と一緒に、いつだって資金繰りに強い会社を目指しましょう!お待ちしております。

 

代表取締役 野呂一哉

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

事業再生の現場から~安心を手に入れろ!お金なんかに殺させない~

再生の相談先

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

先日、会社の廃業や再生の相談はどこに?というテーマでブログを書いてみましたが問い合わせが多かったものですから、触れておこうと思います。

 

前回は、再生法規や制度を活用するには、やはり弁護士の先生に相談ですが、自主再生の道を今一度考えてみませんか?をテーマとしました。

 

弁護士の先生に任せるしかもう気力も体力もないという方はともかく、再起出来るなら自分で最後までやってみたい!という気概が残っているなら、楽だとは言いませんが、一緒に頑張りましょう!という内容です。

 

前回ちょっと言いそびれた事として、再生法規や制度がうまく行かないのは、事業継続を前提にした時に、債権者に不利益な事を押し付けるような事をするからだと思っているのです。

 

特に金融機関に対して利息の減免や債権カットを前提にしていたり、再建計画に垣間見せたりするから、話が壊れたり、スムーズに進まないのは当たり前だと思うのです。

 

それで、最後は破産になったら本末転倒ではないですか?破産や、破産も出来ない倒産状態になってしまえば金融機関は収益から回収しようにも収益弁済はしてもらえなくなってしまうのですから、事業継続なら、債権者は、利息を取って営業利益を確保したいし、元金は遅れても満額返して貰いたいと思うのも当然だと思いませんか?

 

ですから、法律や制度を武器に一気に債務を圧縮出来る事だけに目を奪われずに、金融機関にも協力して貰って、事業を継続するには、いくらなら支払えるかをきちんと計画を出して、キャッシュフローからの収益弁済出来るようにしながら事業を再建して、利息も現在の利息を支払い、元金も長期化するかもしれないけど全額払うとして進めて行く方が自主再建の方がコストも安く、継続もし易いと私達は思っているのです。

 

弁護士以外には、全国に支援協議会というところがあります。士業の方、金融機関OBの方が、地域の産業や雇用を守る為に、事業の再生の相談に乗ってくれるところです。法的再生やADRも含めた制度の利用、私的整理のガイドラインの活用や自主再建の相談にも乗ってくれる所です。

 

しかし、支援協議会の再生案件として支援を受けるには、審査の基準がちょっとハードルが高かったり、仮に二次審査を通って再生案件として支援を受けれたとしても、その内容が債権者と協調しすぎていて(返済計画が中途半端に厳しい等)、継続したものの、事業を苦しめてしまったりといった事があるようです。

 

ちなみに、ボランティア団体ではないですから、相談は無料でも、実際に支援を受けるとなると無料で最後まで、とは行かないようですよ。それなりにコストはかかると思った方がいいです。

  

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

事業再生の現場から~安心を手に入れろ!お金なんかに殺させない~

おはようございます。曇空が中心ですが、ところどころから晴れ間が覗かせております。今日も元気に行きましょう。目覚めの曲はジミヘンのFOXY LADYで!

 

昨日は仕事をお休みさせていただきまして、叔母の会社の決算報告を税理士より受けました。今回からおまえにも一緒に聞いてもらいたいとの希望で、一緒に出向きました。

収益不動産をいくつか所有する資産管理専門の会社ですが、なかなか好調のようです。やはり収益不動産を持っている方は羨ましい。

 

子供のいない叔母の面倒を将来的に見る代わりに、私が数年後にはこの会社の代表に就任することを昨日に叔母より指示されました。あくまでもすぐではありませんが。

重度の病の手術を一昨年にした叔母ですので、私一人だけじゃなく妹とも話し合いをしなければならないですね。

 

さて、つい先日の新聞でカード等による多重債務者が減少しているとの記事を拝見した。内心は本当かよ?と疑ってしまうが本当なのだろう。しかしながら昨日の新聞でクレジットカードの支払いを銀行系キャッシングで借りて、破産を申し立てるケースは急増しているとの記事を拝見した。

 

おそらくどっちも本当のことだろう。

 

フタを開けてみればよくわかる。改正された貸金業法(年収の1/3までしか借り入れを受けられない)の影響によって消費者金融などの多重債務者は減少しているものの、貸金業法には該当しない銀行系カードによる司法書士や弁護士へのご相談が増加していることだ。

 

自転車操業の中に銀行系カードローンを入れることによって、その場しのぎで対応するが、その銀行系カード自体の支払いができなくなってしまうのだという。

まったくもって意味がない。

 

20代のころ、私も銀行系カードを持っていた。給料日前に実際に数万円程度をキャッシングしたことがある。よーーく明細を見ていただきたい。恐ろしい額の利息を取らていることを。

 

アホらしくてすぐに解約した記憶がある。

 

カードでのキャッシングの行為というものは、全くもって自分の口座からお金を引き出すのと同じ作業で簡単にお金が手に入る。

 

財布やカバンの中からカードを取り出して、ATMに入れる。暗証番号と希望額を入力して5秒待てばお金が出てくるのだ。一万円札を見た瞬間、自分のお金と勘違いする。麻薬と一緒だ。

 

それはあなたのお金ではない。

 

中小企業の社長さんにも同じことが言える。当社にご相談に来られる社長さんで、銀行や信金から融資を借り入れる際に抱合せでキャッシング専用のカードを作ったという方が意外と多い。

使わずに引き出しにしまっておけばいいのだが、資金繰りの悪化で数百万規模で事業資金にあてている社長さんが多いことに驚かせられる。

 

ケツに火がついた状態での融資と友人知人からの借り入れは完全に自分の首を絞める。

 

ケツに火がついている状態でのお金の借り入れは既に、ご利用は計画的にのキャッチフレーズが該当しない。借入する前に野呂と大森に会いに来てくださいね。

 

今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル

大悪をこれば大善きたる~人の生きる道、経営者としての心構え

 

おはようござます。忙しい年末、どうやら大晦日まで仕事のようです私は。ひょっとすると不動産の売買契約、決済が入ってくることも予想されますが、それはそれで嬉しいことです。

 

昨日は午前中に福島から新規面談のお客様がいらっしゃいました。遠方はるばる当社まで来ていただき、充実した新規面談となりました。3.11以降の業績不振による資金繰りの悪化ですがきっと再生してみせます。

 

当社での支援も決定し満面の笑みでお帰り頂きました。一緒にがんばりましょう。1月に福島へ出張です。

 

新規面談を終え、最寄駅JR千葉駅へ戻ってきたのが午後16:00過ぎ。いつものお気に入りの白味噌ラーメンを食べて満喫。

 

さて、大悪をこれば大善きたる、これは私の祖母の口癖。私が小学生の頃からなにか辛いことがあったときはこの言葉を思い出せと言われて育ちました。スーパーポジティブばあちゃんとでもいいましょうか・・・・なんてったってクヨクヨすること許さなかった人ですね。

 

そのDNAを受け継いでますから私も何があったって動じないし、まあいいかとサラッと流す癖があります。カーっと頭に血が登る、最近私も年をとって相手のささいな発言にムッとくることがあります。牛乳が足りないかな笑

 

会社は船、事業は航海とする例えば話がありますね。

船は乗組員(社員)がいなければ動かすことが出来ません。
また航海には行き先や目的が必要です。

船のオーナーは会社に例えれば(株主)であり、船長は経営者(社長)であるといえます。船長はオーナー(株主)から託された利益を上げるという目的を果たすべく、貿易をする相手や行き先を決め、それに必要な乗組員(社員)、燃料や食料、飲料(資金)、を確保して出航します。
無事に目的地に到着することは絶対条件であり、海流や浅瀬(事業環境や市場動向)などを熟知した上で最適なコースを選ばなければなりません。


燃料や食料・飲料などが途中で不足してしまうような事態があってはならず、天候の変化や事故・想定外の出来事など、刻々と変わる状況の変化に対して的確な判断とクルーへの指示も必要です。
また、たどり着いたときに船が損傷していたり、クルーを失っていたりしたのでは次の航海に支障が出るので、消耗を最低限に抑えなければなりません。


このように船や航海に例えてみると、会社や事業というものが、とてもよく似ていることが分かります。

 

だから当社アセットアシストコンサルタントのロゴマークは灯台をモチーフにしております。私の最強パワースポットでもある千葉県いすみ市にある太東灯台を参考にしております。灯台はGPS等の能力が上がっている現代でも必要なものだそうです。

 

皆さんの会社を船に例えて当社アセットアシストコンサルタントを灯台と例える。航海は危険がつきもの。突然の横波を受ける、燃料が無くなる、航海士さんが突然病気に襲われる、そんな時にこの灯台を目指してオールで漕いででも到達して欲しい。そんな思いから灯台を当社のエンブレムマークとしました。

 

到着してすぐに船の修理をする?しません。航海士さんを病院へ運んで不測の事態に対応したあとはこの灯台の麓でゆっくりと休憩してください。そんな意味合いを込めております。

 

船の修理はいつだってできます。でも社長さんである船長さんの必要以上のストレスって今回復させないと大変ですよね。

 

どこからだって這い上がりましょう。今日はこの辺で。

 

 

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

おはようございます。雲一つない快晴です。気持ちがいいですね。

 

今年の師走はいつもより忙しい。この12月は一年の締めくくりと考える方が多いはずだ。ただ今年はちょっと考え方を騙されたと思って変えていただきたい。

 

年末年始の催し物やイベント、パーティー、クリスマスなど楽しい行事が連発するこの時期。心躍らせた少年時代が懐かしい。

 

この師走をスタートと考えて、今年は過ごしていただきたい。師走に突入するが、更に考えるとあと一ヶ月で新年だ。今年一年ももう終わりですね、今年も色々なことがありました・・・・とアナウンスするのは司会者だけでいい。

 

今年も中小企業の社長さん大変だったはず。株価こそ上がったものの、実感している社長さんはいないだろう。私もそうだ。

 

今年もたくさんの理不尽があった、裏切りがあり、私の周りでもどうしようもない奴がはびこっている。これを見てくださっている社長さんもきっと同感してくれているだろう。

 

今年こそ!そんな気持ちで2015年を出発した方もいる。私もそうだ。自分で自分にメスを入れる、それをしないかぎり事業再生は成り立たない。

 

春待ち症候群と他力本願の方は当社の支援でも絶対に再生には至らない。自分が先頭で再生を目指す、その両脇にスケさんカクさんとして君臨するのが当社だ。

 

いつだって会社は守るし、銀行に対しては当社が印籠を示す。印籠は出しませんが笑。イメージはつかめて頂いただろうか。

 

自分でやる事業再生のパートナーが当社だ。我々と一緒に全部を拾いましょう!理不尽、裏切り、苦しみ、悲しみ、壮絶な過去、全部。

 

当社で出版させて頂いている「銀行から融資を受ける前に読む」好調でして、毎日、遠方から社長さんが新規面談にご来社頂いている状況です。

 

本当にありがとうございます。来年こそは!と考えている社長さんは、既に再生の道筋は整えることができません。今から始める、そしてその延長線上として2016年がある、そう考えを改めていただける社長さん、お待ちしております。

 

 

年末の資金繰り、来年の再生スキームについて熱いお茶でも飲みながらお話しましょう。お待ちしております。

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

おはようございます。年末っぽくなってきましたと書きたいところだが、暖かい。明日は17℃だそうだ。スキー場経営者が青ざめるわけだ笑。

 

毎日アップしているアメブロ経由で名古屋の福祉施設に入所しているご婦人からメールを頂いた。手が不自由なのでメールを打つことができず、代わりに娘さんにご指示されて、私へのメッセージを送信してくれた。

 

あなたのブログを拝見し、壮絶な過去を知りました。病で亡くなったお母様のためにも、日本中の社長さんを元気にしていただきたい。私の夫は返済と支払いを頑張りすぎて、自殺をしてしまい、それをきっかけにこのご婦人も後を追った。神様がこのご婦人だけは殺さなかったと・・・・・

 

たった一人、私のブログのファンがいてくださるだけで十分だ。このブログが人に勇気を与えてくれているのであれば、それだけで十分。会社の設立以来、このブログは途絶えたことはない。これからも書き続けよう。

 

12月になるとその年の手帳を見直す癖がある。最初の一ページ目に書いてあるその年の目標の達成度を見る。今年は35%の達成率。やはり仕事で忙しさのせいにする癖が抜けない。自分のこととなるとまるで操り人形だ笑

 

来年こそはと、ここで力むと来年の達成は未達となる。やるなら今からだ。二つ目のホームページを必ず作成すると元旦に偉そうに手帳に書いたが、まだまだ案が足りない。いいアイデアだと思うので今日からコツコツとやる。

 

魑魅魍魎、色々出てくる。不思議なことに悪巧みしている人間が一時的な快楽を得ルがその後はご想像の通り。社会人になってから、こういった人間に出会うことが多くなった。ただほぼ100%、私の目の目からは消えていってくれる、世の中は面白い。

 

アメブロ経由でのメールを頂いてふと思い出す。私の父親もかつては車の修理工場の経営者だった。千葉市の外れだが、駅前で盛況だった。資金繰りの悪化で、閉店を迎えるが、ドラマ半沢直樹の主人公の父親のようにはならなかったが、あの時今の私が現場にいることができたら・・・・たまにそう思うことがある。

 

当社で出版している「銀行から融資を受ける前に読む」非常に好調だ。問い合わせが絶えない。クリスマス前あたりまでのご予約が入っている。皆さん、年末は忙しい。

ただ、私のように年末は忙しいものだと勝手な解釈をしていると機会を逃すこととなる。是非とも一日でも早くお会いしたい。そう切に願う。

 

今日はこの辺で

 

代表取締役 野呂一哉

 

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

心の不況を取り除こう!事業再生請負人 野呂社長のブログ

 

おはようございます。

 

私は今日はお昼過ぎから東北地方からご来社頂く企業様の新規面談をさせて頂きます。大変な思いでご来社頂くこの社長さんを必ずや再生します。私にとっては本当に自分の好きな仕事ができる充実した一日となりそうです。

 

さて、倒産件数が低水準というニュースがやたらと目に付きます。某航空チケット会社が廃業届(事実上の倒産)を出したり、老舗画材メーカーさんや老舗お菓子メーカーさんの民事再生手続き等が目立ちます。

 

時代の流れというべきか、様々な事情が考えらます。真意のほどは定かではありませんが、事件性のあるものも一部ありますね。

 

倒産件数が低水準、それはそれで結構です。ただ、実際に資金繰りの悪化で事業ができなくなってしまう社長さんがたくさんいらっしゃることを忘れてはいけません。まだまだ好景気とは言えませんが、各金融機関の貸出融資額が大幅に増加しておりますね。これはこれで景気の良い証です。

 

 

時代や不況のせいにする、ここのところ非常に多いですね。日本が悪い、首相が悪い、原発が悪い、あいつが悪いなどと・・・これをやってたらますます深みにはまります。経営者として常に周りを見る、信じているものを貫く、慈悲、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌、功徳そして人のためにです。

 

融資を受けたくたって、借りられない会社が山ほどあります。過去の負債が大きすぎて。当社で支援している企業の8割はこの部類に入ります。じゃあどうやって生きていくか?

 

稼ぎ方より使い方。資金繰り管理の徹底こそ会社経営の全てといっても過言ではありません。

 

今回の当社で出版せさせて頂きました「銀行から融資を受ける前に読む」おかげさまで好評をいただいておりまして、新規面談のご予約を多く頂いております。

残念ながら、手後れ状態であった会社さんも数社ございます。それでも、当社でやれることってあるんです。本当の話。

 

社長さん、社員さん、皆さんのご家族、買掛先さんのためにやれることってあるんです。いや、やらなければいけないことがございます。

 

今日はこの辺で。

カバー/銀行から融資を受ける前に_1219 小さい.jpg