任意売却の現場から~住宅ローンが払えない!寺子屋塾

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

任意売却の現場から~住宅ローンが払えない!寺子屋塾

人との出会い、人を得ることは己の成功を掴むこと

 

こんにちは。昨日は、東京都中央区の高層マンションの決済を無事に終えることができました。競売開始決定からの見事な復活でした。ご相談者とそのご家族も大変に精進して頂きました。無事にお引越しも完了して本当によかったです。

 

急いで千葉方面行きの電車に飛び乗り、自宅の最寄り駅前に駐車しておいた車でちょうど三日前にご相談に来られた相談者の習志野市内の物件の調査に向かいました。リースバック希望のご相談者です。最近手に入れたiPOD用のFMトランスミッターが車内にLed Zeppelinを掻き鳴らします。(笑)こんな便利なものがあったなんて!知るのが遅いですね、はい。

 

ほどよく気持ちと体がのってきたところで現地到着。奥様にご挨拶をして私道の幅員を計測して、越境をチェックして、境界をシャベルで掘ってやっと見つけて(笑)、写真をとってと・・・・なかなか大変ですね。役所と法務局、都市ガス、水道、下水の埋設管を調べてお昼ご飯は16:30でした。ふう~~~なんとも言えない達成感です。

 

帰り際、奥様からはどうぞよろしくお願い致しますとお庭でとれた柿をたくさん頂きました。こちらこそどうぞよろしくお願い致します。一緒にがんばりましょう。これぞ人との出会いですよね。先日も異業種交流会なるものに出席させて頂きました。やはり目立つのは士業の方ですね。社労士さんや弁護士さん、公認会計士さんなど。

 

自社の缶詰を積極的にアピールする社長さん、ホームページ作成企業さんやSEO対策等の企業さん。皆さんビジネスチャンスを掴むために必死で会場内は熱気ムンムンです。

 

こういった交流会に今年だけで10回ほど出席させて頂きましたが、ご出席されている方を見ると二つに分かれますね。一つのタイプは名刺をバンバン配って一人でも多くの名刺を手に入れようとしている方。全体の3割と言ったところでしょうか。私はこちらの部類に入ります。この先一緒にビジネスをやることはないだろうなという業者さんであっても、同業さんであろうと、まずはこの野呂という奴を知ってもらうためです。かっこい~~~。

 

もう一方は、偉そうに自分の椅子に座って誰かが名刺交換に来るのを待っているタイプ。残念ですね。隣に座っていた税理士事務所の方が正にそれでした。こういった方とは話もはずみませんねぇ~、第一、話が面白くないんですよ。一生、ビジネスチャンスなんかきませんよね。

 

その中でも一際目立っていたのが別の税理士さんです。自分からお声をかけて積極的に名刺交換をされている方です。こういった方とは是非、お話をしてみたいな。さっそく名刺交換をさせて頂きました。

 

名刺を見てびっくり!、なんと当社の岩本町からほど近いところに事務所を構えていらっしゃいます。ご近所さんですね。当社の中小企業事業再生にも興味をもってくださって、先日当社でお会いさせて頂きました。同じ千葉県出身ということも判明し、今後の財務DDの一部をこの税理士先生に委託させて頂くことにもなりました。

 

これが本当の出会いですよね。当社も数多くの士業の先生方に日々、ご協力頂きながら業務を実施しておりますが偉そうにしている先生なんて一人もおりません。自分の実力と腕で稼いでいる本物の先生たちです。交流会等で私が見るのは、ご挨拶させていただく方の目と目線です。その方の会社とか業種ってほとんど気にしません。私は私の名刺を受け取ってくださるヒトにしか興味がありません。

 

その方の目が男性であっても女性であっても、いやらしくないかどうか、をまず見ます。本当に信頼できる方かな?とジャッジが完了するまでにわずか3秒ですね。この能力が良いのか悪いのかは、わかりませんが。

 

さて、いよいよ年末に向けて明日から当社も再び新規面談ラッシュです。年末のビッグサプライズに向けての準備もいよいよ大詰めです。(あともう少しで発表できます。)全国の一般の方の任意売却のご相談、全国の中小企業の社長さんからのお問い合わせをお待ちしております。今日はこの辺で。

 

 

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却の現場から~住宅ローンが払えない!寺子屋塾

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aa-c.co.jp/mt/mt-tb.cgi/326

コメントする