任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

住民税払えない自宅差押

 

 

さて、当社へご相談に来られる方で、各税金の滞納による自宅の差押にお困りの方も多数ご来社されます。

 

固定資産税、住民税、自動車税、国民健康保険や国民年金などの未払による差押も最近では急増しております。これらの差押をされてしまった方々の共通していることは、如何なる督促を全て無視していることです。

 

当然ですが銀行からの督促も放置しているケースが目立ちます。殆どの方が初めて経験されることでしょうし、不安で逃げ出したい気持ちにあることはこちらも重々理解しております。

 

当社へご相談に来られる方で、当社がまずご提案させて頂くことはご収入と返済のバランスを一緒に確認することです。希に高収入があるのにわざと支払っていない方がいらっしゃいますがこれは論外ですね。

 

払いたくても支払うことができない方については、銀行へはリスケジュール(利息のみの支払い)を申請する、滞納している税金については分納申請することをお勧めします。ここで、収入とのバランスを確認して銀行へのリスケジュールすら難しいようであれば税金の分納のみにシフトして頂きます。

 

こうなってしまうと必然とご自宅の任意売却→競売開始決定→入札期間開始→落札という一連のスキームが始まりますが、なんとかして任意売却で買主様を探し出すのが当社の仕事です。

 

税金の分納のみにシフトしたことにより税金の差押が防げることと、既に差押が入っている物件についても不動産引渡し後の継続的な分納を約定することにより一部を納税することにより買主様へのお引渡しがスムーズにいく傾向があります。

 

せっかく任意売却期間中に買主様が現れたとしても税金の差押の抹消ができずに、泣く泣く競売となる方が多いようです。せっかく新生活を再度始めようと任意売却に踏み切ったのにギリギリのところでその希望が断たれてしまう、何とも言えない気持ちになります。

 

銀行より税金の支払いを優先してくださいとは言いませんが、銀行の支払いをストップせざるおえないのであれば、税金の分納を申請して、任意売却の成就に注力されればよいのではと思います。

 

任意売却の成就は銀行にとっても早期に回収できる利点と、ご相談者が前向きに新生活を始められる利点がございます。一度、ご相談ください

 

任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご相談ください。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aa-c.co.jp/mt/mt-tb.cgi/311

コメントする