任意売却の現場から~住宅ローンが払えない!寺子屋塾

| コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加  

任意売却の現場から~住宅ローンが払えない!寺子屋塾

ご家族の協力あってのリースバック

 

さて、昨日は都内にお住いのサラリーマンの方が住宅ローン延滞による任意売却のご相談に来社されました。勤務先のリストラに生活も厳しい状態の方です。

 

住宅ローンを借りている金融機関より「催告書」が送付されてきたことを機に当社へご相談に来られました。やはり自宅を手離さなければいけないのか?相談者の第一声です。

 

無謀なリースバックにより二次破綻を引き起こすことの無いよう当社がリースバックの基準を厳しくしていることは本ブログでも幾度となくお話してきました。

今回のご相談者に対しても同じようなご説明をさせて頂き、ご自分その息子さんにご協力を得てリースバック方式で対応することをご決断頂きました。

 

既に社会人7年目の独身の息子さんがいらっしゃるということで、道は閉ざされずに済みました。当社は債権者に対しては情報を全て開示します。もちろん、お身内のリースバックであることも・・・当社はそこのところの交渉力と実務力について自信があります。

 

ここから先は企業秘密ですが・・・

大きいハードルであると思うのは親族間売買に対する融資を金融機関です。当社も実績が日に日に積みあがってきているので、金融機関の担当者さんとも数多くお付き合いさせて頂いておりますが、俗に○○○○銀行や○○○○信用金庫などと名のつく金融機関は親族間売買の融資は殆ど承認して頂けません。

それでも住宅ローンの融資の条件を満たしている方で、数千万円クラスの融資を受けてご自分の身内を助けたい!という方はどうすればよいのか?その解決策は株式会社アセットアシストコンサルタントにあります。

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aa-c.co.jp/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする