2012年6月アーカイブ

中小企業経営 会計ソフトと資金繰り表

 

会社の規模に関係なく、会計ソフトは利用されているかと存じます。
最近では、テレビでも頻繁に会計ソフトのCMを拝見します。

ITの発展により、会計ソフトの性能もかなり良質になっている様子が伺えます。
操作も簡略化されてきており、従来に比べて容易に扱えるようになったと思います。

 

では、本題になります。
通常の経理業務として、先述した会計ソフトを活用するのですが、全ての数値管理をソフトで集約するのではなく、別途に「資金繰り表」の作成をお勧めしております。

 

資金繰り表の作成においては、若干の手間は必要となりますが、自分なりにカスタマイズすることによって、自社のキャッシュフローが明確となり、理解力も上がることが想定されます。

是非、会計ソフトとの併用として資金繰り表の作成に着手して頂ければと存じます。

 

外部へ記帳代行されている企業も、資金繰り表だけはご自身で作成して頂き、日々の資金管理を徹底するよう努めて下さい。

弊社では、資金繰り表のフォーマットをご紹介しております。
どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

「動く・MOVE!動いている奴にだけ福来たる!」

 

実務的な話が続いておりますのでちょっと一息を。今日は2週間ぶりに提携しているビジネスパートナーでもある不動産業者社長と千葉地方裁判所を訪れました。

 

毎週水曜日は配当要求の公告日です。いつになく人でごった返す物件閲覧室。朝9:00ちょうど、物件閲覧室へなだれ込みます。

 

睨みをきかせて俺が一番だという業者を3~4人蹴散らしながら、トップで配当要求を閲覧することができました。ご協力ありがとうございます。笑

 

 

土地、一戸建て、マンションと数多くの配当要求が掲載されております。「なんでここまで放置してしまうのか?」野呂の本音です。

 

 

先週に公告されたお問い合わせを頂いたご相談者のご自宅へ午後から訪問させて頂きました。千葉県四街道市の一戸建てです。

 

当社のホームページをご覧になってお問い合わせを頂きました。銀行の言いなりになりたくない!なんとかして次の生活を自分でつかみたい!・・・・・もうそのお気持ちだけで十分ですよ。

 

絶対につかめます。本当につかめますよ。人間、最後は何をやるんでも根性だけ!それに尽きます。当社AACはそういった方だけを支援していきます。

 

逆に動かない人、行動に移せない人、言い訳ばかりを言う人、頭を垂れない人間、自分の娘を突然自分の会社に入社させるダメ社長、コンフォートゾーンに既に入ってしまっている人間・・・には絶対に成功は訪れませんし、絶対にそのまま縮小するだけであり、そんな人間の任意売却は成就しません。AACは本物だけを支援する実力派企業です。今日はこの辺で。

 

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

中小企業経営 法改正を考慮した事業計画の作成

 

先日、「ガソリンスタンドの倒産件数が増加」という記事を各媒体から拝見しました。
消防法の改正により、4年に一度の周期でガソリンタンクの点検が義務付けられたことから、老朽化したタンクに関しては新品に取り換える処置が必要となり、経営を圧迫させている要因となっているそうです。

 

この事実から、「街からガソリンスタンドが消える」という展望が予見され、業界の転換期を向かえている様相を伺え知ることができます。

また、昨今のユーロ安において、原油価格の変動は我が国において大きなダメージとなっていることは周知の通りであり、次々とガソリンスタンドを経営されている企業が倒産を余儀なくされている背景があります。

とりわけ、「車社会」と称されている地方においては、交通手段で車を頻繁に活用することから、こうした現象における更なる景気低迷が推測されます。

 

このように、法改正によって市場が大きく変化するケースは多々ございます。
内容次第では、業界において厳しい事項も含まれており、ある程度の将来におけるリスクに備えなければなりません。

つまり、不測の事態に対応できるよう、「余裕」を加味した事業計画の作成が必至であり、外部環境に柔軟な対応を施せる準備が寛容かと存じます。

 

どうか、これを機会に自社の業界動向や事業計画の見直しに着手して頂ければと存じます。

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

「競売開始からの復活!」

 

皆さん、こんにちは。昨日は、ちょうど3週間ほど前にご相談に来られた神奈川県内のご相談者とお会いしました。競売開始決定通知が届いたのを機に当社へご相談に。

 

自宅なんてもうどうなっても構わないと思っていたけど・・・・実際に競売開始決定通知が届くと怖くなります・・・競売開始決定後に当社へご相談に来られる方の大半が同じ感想を口にされます。

 

この神奈川県のご相談者は、リースバック希望でした。購入申込書と債務の配分表を1週間目に銀行へ提出し、その結果が昨日でました。見事に銀行の承認を得ることが叶いました。

 

まさにスピード決着でしたね。来週の売買契約に向けて、この週末は忙しくなりそうです。今日はこの辺で。

 

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

季節要因を踏まえた経営計画

 

梅雨の真最中である日本列島、毎年のようにこの時期は台風による被害が各地で拡がっております。

東京でも先日の台風直撃の際、交通機関の乱れから帰宅困難に遭われた方が多くいらしたと存じます。
今後も不安定な天候が続くと予想されますので、皆様どうかお気を付け下さい。

 

さて、タイトルにもある「季節要因を踏まえた経営計画」という事項について、幾つか述べたいと思います。
冒頭の天候の変化にもあるよう、春から夏に季節が変化する時期は、市場にも大きな変化が発生致します。

 

1つ目は、6月下旬に行なわれる大企業の株主総会がございます。
「企業は株主のもの」であるため、株主総会の報告内容によっては市場の変化が十分に考えられます。

2つ目は、肉眼でも判断できるよう、店頭に並ぶ商品が「夏物」に変わることです。
事業形態によっては、この時期を繁盛期として考えている企業もいることでしょう。
「冷夏により売上伸びず」という記事を目にするもの、この時期による風物詩であることは周知の通りです。

3つ目は健康被害です。熱中症や冷房が原因による体調不良等、多くの方々は身体にダメージを受け易くなります。
このような状況を踏まえて、昨年では「熱中症対策グッズ」の販売が大きく話題になりました。

 

上記のように、日本経済では「夏」というキーワードから、市場から政策において様々な変化が生じます。
どうか、自社の季節要因における外部環境の変化について熟考して頂き、経営計画の付加に努めて下さい。

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却ブログ~任意売却の現場から~今を斬る!

「思いを叶える!己を信するものこそ勝つ」

 

こんにちは。外はすごい暴風です。昨日は午前中に千葉駅前の銀行を訪問しました。競売開始決定こそされていますが無事に任意売却活動を承認され、今後の打ち合わせのためご相談者と喫茶店に入りました。

 

「すいませんね、あんな汚くて古いマンションのために、こんなことまでしてもらって」・・・ご相談者の奥様の一言。

 

このご夫婦は千葉市美浜区内の分譲団地にお住いの方です。一年前に旦那様が交通事故により足を不自由にされました。勤務先は追われるように退職し、再就職もできないままに今まで経過しております。

 

あと数年で完済となる予定だった住宅ローン・・・・なんとも言葉が見つかりません。

 

これでも任意売却しなければならないか・・・私の本音です・・・・銀行は甘くはありません。ご自宅を手離す覚悟を決めたこのご夫婦。

 

「次はもっと静かな場所で暮らしたいですね」・・・喫茶店内でそっと出た旦那様の言葉です。この任意売却は絶対に成就させよう!心に誓います。

 

幸いにも室内が非常に綺麗であること、昔の創りですが75㎡と広いこと、駅前であること・・・買主様が現れる要素は十分にございます。

 

残された時間は少ないですが、このご夫婦のために精進します。不動産仲介の駆け出しの頃、自分の売却物件が欲しいと毎晩のようにチラシを撒いておりました。

 

それでも、3か月毎日のように撒いてやっと来る1件の問い合わせ。自分の物件が出来たときは非常にうれしいものでした。今、形は任意売却支援と変わりましたがやはり、自分の物件ができるというのは嬉しいものです。

 

絶対に成功さえます、そして、もっと静かな環境の賃貸物件を探し当てようと思います。

 

今日はこの辺で。

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

千葉市の住宅ローンが払えない!寺子屋塾 任意売却の現場から~野呂社長ブログ

「千葉市を快走する2」

 

昨日は非常に暑い一日でした。特に午後の日差しは強烈でしたね。午前中は千葉市内の任意売却物件のお引渡しがありました。任意売却マンとして一番うれしい日です。

 

この一カ月何の文句も言わずについてきてくださったこのご家族・・・・感無量です。新居となる賃貸物件も無事に決まり、今日から新生活が始まりました。

 

互いに精進しましょう!2時間ほど自宅で休憩を取り、そのままお問い合わせのあった千葉市美浜区の公団にお住いのご相談者宅へ伺いました。

 

決して新しいとは言えない公団ですが室内は綺麗にお使いです。きっと野呂が任意売却を成就させます。地元千葉市ですと気合の入れ方が違います。

 

明日、銀行担当者へご挨拶に伺います。過去に2件ほど担当させて頂いている銀行担当者なのできっと信頼してくれることと存じます。

 

まだまだ千葉市内で任意売却支援が必要な方が大勢いらっしゃいます。ぜひ。野呂までご連絡ください!

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却の現場から~全国版 住宅ローンが払えない寺子屋塾

「信は力なり、動くことの大切さ」

 

皆さんこんにちは。いよいよ梅雨入りとなり、嫌な季節となりました。昨日は千葉市内の住宅ローン支払いに苦しむご相談者のご自宅を訪問させて頂きました。

 

競売の入札期間まで数週間と押し迫った時に、当社へご相談にこられた方です。銀行からの督促を一切にわたり無視し続けたご主人。突然に送付されたきたのは競売開始決定通知でした。

 

約1カ月ほど前に当社へご相談に来られました。ご自身のリストラ、再就職活動、お子さんの受験、ご両親の介護・・・ストレスのかかることが一挙に押し寄せてしまったことが原因で自分を見失ってしまったのは去年の年末とのことでした。

 

この1か月間、必死になって売却活動を当社と一緒にがんばったご相談者。3週間ほど前に無事に契約をすることができ、昨日はお引っ越しの日でした。来週月曜日にはお引渡しとなります。

 

1つ言えることは、銀行は嫌がらせをして競売開始をするわけではないこと。連絡がとれない、電話しても出てくれない、書面を送付しても何の連絡もない・・・・など話し合いの席にも着いてくれないなら、最終手段として競売申請するしかないというイメージとでも言いましょうか。

 

もちろん、任意売却活動の結果、買主様が現れずに仕方なく競売開始決定されるケースもありますが。

 

 

「信は力なり、動くことの大切さ」動かなければ・・・・・・下を向いたまま歩いていくことを確定させる。そんな気がしてなりません。

 

まだまだ、初動が遅れている方が殆どです。ぜひ、一度ご相談頂ければと思います。

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 

消費税増税による中小企業経営の対応

 

消費税増税案が民主党内でも大きく議論されており、賛成派と反対派に分かれていることは報道されている通りです。

増税の発端は、国の借金解消が主旨ではありますが、現実的に5%に引上げても完済にも遠く及ばない指標がテレビや各媒体で紹介されております。
また、増税の前に着手すべき事項があることを指摘され、未だに国の税金の無駄使いに対して憤慨している論調も耳にされていることでしょう。

 

弊社に資金繰りの相談で来られるお客様も、これだけ不景気が続いている最中、増税が始まることに関してかなりの懸念がある模様です。
企業によっては、納税資金という使途から金融機関の融資を募ることもありますので、消費税については本当に慎重な議論を展開して頂ければと願っております。

 

現実問題として、税金を滞納してまで金融機関の返済を続けている中小企業を拝察します。
何度も本ブログにてお伝えしておりますが、明らかに優先順位が間違えておりますので、速やかに納税を行なうよう資金繰り計画を見直して下さい。金融機関には、その旨を真摯にお伝えすれば結構ですし、1ヵ月の未返済は延滞扱いで処理されることが一般的です。


税金に関しては、一括納税が厳しければ分割交渉が十分可能ですので、最寄の税務署や顧問税理士の先生とご相談して頂ければ存じます。

納税から資金繰りが逼迫するケースは珍しくありません。
日頃の現預金残高をチェックする習慣を定着させることで、計画的な納税を実行するよう努めて下さい。

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

千葉市の住宅ローンが払えない!寺子屋塾 任意売却の現場から~野呂社長ブログ

「マンションは平均5件!何の数字かわかりますか?」

 

こんにちは。毎日、夏日が続いております。いよいよ当社のオフィスも冷房が使用されるようになりまして、忙しくさせて頂いております。毎日毎日、某逃亡者と原子力保安院の子供のような会見のニュースばかりで嫌になります。いかがお過ごしでしょうか?

 

一昨日は、先日、本ブログにも書かせて頂いた千葉市内で不動産業を営む社長さんと千葉地方裁判所の物件閲覧室を訪問しました。地元、千葉市での任意売却支援をやろう!この社長さんにお声掛け頂いたのは約一か月前。既に5件ものお問い合わせを頂きまして支援活動をさせて頂いております。

 

千葉地方裁判所では毎週水曜日に配当要求終期の公告が掲示されます。(これから競売物件として出てくる物件の詳細が掲示される)

 

朝9:00ちょうど。ざっと10名ほどでしょうか、物件閲覧室へなだれ込みます。個人投資家と思われる方、配当要求の詳細を有料配信してビジネスとしている法人の社員さん、競売3点セットを丁寧に一枚一枚デジカメのシャッターをきる人、配当要求終期の公告を一枚一枚コピーする人。朝から熱気ムンムンです。

 

一緒に訪問した社長さんの話によれば、毎週水曜日に配当要求がされる千葉市内のマンションは平均で5件だそうです。多いか少ないか?毎週と考えると非常に多いのでは?との印象を受けます。

 

競売開始決定がされるまで、この債務者さんは何をしていたのだろうか?この道に生きる野呂としては残念な気持ちになります。この一カ月の間に配当要求終期の公告がされる物件が、正式に市場公開されて任意売却物件として市場に出されているのを未だに見たことがありません。

 

しっかりせえよ!千葉市の不動産業者!これには憤りさえ覚えます。

 

夕方からはお問い合わせ頂いた緑区おゆみ野のご相談者宅を訪問させて頂きました。同じように競売開始決定されており、配当要求終期の公告もされております。残された時間は少ないですが、当社による今週土日の居住中物件オープンルームを決行致します。

ご存知でしたか?居住中でもオープンルームってできるんですよ?

 

 

残された時間は少ないです。売却活動時間としてだけ考えると正味、一カ月と見てもおかしくないです。それでも当社を使って、なんとか自分の今後の人生を切り開こうとする方々がいらっしゃいます!

 

競売を申請された→いよいよ夜逃げだ→戦うのは面倒くさい→夜逃げする→本当に面倒くさい人生があなたを待っていることでしょう。

競売を申請された→どうしようか→やるだけやってみるorどうしようか→任意売却をする→それでも入札期間前には契約ができなかった→落札される→泣く泣く引越しをする→任意売却で一度でも自分の人生を切り開こうとした行動は絶対に無駄にはならない。

 

 

長年、住宅ローンでお困りになってきた多くの債務者さんを見てきた野呂の感想です。サクセスストーリーは契約が完了して競売取り下げができることなんですけどね。住宅ローンのお支払いで本当にお困りの方!

 

もういちど考えてみてください。逃げたって銀行と税金滞納は追いかけてきますよ。千葉市内で住宅ローンのお支払いに困っていらっしゃる方々から続々とお問い合わせをいただいております。一度、ご相談くださいませ。今日はこの辺で。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平成24年6月16日(土)15:00~

「700人の住宅ローン滞納者を救った任意売却コンサルタントの本音~」
~住宅ローン滞納からの4ヶ月で勝負が決まる!~

■滞納から4ヶ月で全てが決まる!動かなければ自宅を手放すだけ!
■税金の滞納に泣く債務者が続出・・税金滞納を楽観しないで
■昨年アセットアシストコンサルタントで支援したサラリーマン投資家の成功事例~ご本人登場
■ご自宅に突然に不動産屋が1日に30社訪問。夜も眠れない・・・住宅ローン滞納から競売まで(業界の裏話)どうして不動産業者が訪問してくるの?


当社で既に支援させて頂いているご相談者が新規面談時に一番知りたがっていた事を参考に議題を考えました。参加費用:1,000円(予約制)

なるべく多くの方のご参加を心よりお待ちしております。
セミナー終了後のご面談承ります(無料)

ご予約は03-5823-1216、info@aa-c.co.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

売上予測から現預金残高をチェックする

 

資金繰り計画を立てる際、どうしても「売上(入金額)」の見込みの確度が気になる
と存じます。
毎月、定額での入金が発生しているビジネスモデルであれば目処は立ちますが、
営業実績から変動される企業も多いはずです。

 

このように、収入(入金額)の面で予測することが難しい場合は、どのような手法
を取るべきか、財務担当者が都度抱える課題でもあります。

弊社では、資金繰り計画のアドバイスとして、次の項目のチェックをお勧めしてます。

「実績」「見込み」「差異(実績-見込み)」
以上の3点です。


ここで、差異があまりにも多い場合は、見込みを修正することが必要になりますし、前々月や前月のデータから一定のパターンを見つけることで、大よその入出金が分かると思います。
固定費に関しては、1年を通じて大きな変動がないため事前に見込みを立てることができ、少額の経費であれば昨年のデータを参考にされる手法が一般的かと存じます。

また、売上や仕入については売・買掛台帳、工事明細から2~3ヶ月先の見込みを立てられるのではないでしょうか。

 

ポイントとしては、見込みの確度が高ければ計画的な資金繰り計画が遂行でき、
手許にある現預金残高から自社の体力を知ることができると思います。

多くの中小企業が売上アップに注力されておりますが、肝心な点は売上入金時における現預金残高のチェックが一番必要なので、売上予測と並行して現預金残高の推移にも注目して頂ければと存じます。

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

中小企業のビジネスモデルを考察する

 

中小企業は大企業とは違い、スケールメリットという点でダイナミックなビジネスを展開しづらいと思われがちです。

大企業と同様なビジネスモデル、又は競合他社が多い業界に属している中小企業は、市場における優勝劣敗により淘汰され易いかと存じます。

 

なぜ、上述のような話をしたかというと、中小企業を経営されている皆様に「自社の強みや周囲との差別化」について再度考えて欲しいと思ったからです。

いわゆる、事業における「軸」や「柱」といった部分を見直すことで、今後の経営が有機的に作用するよう努めて頂きたいと存じます。

 

そして、事業の見直しを行なうことで、次のステップとして「数字に落とし込む」作業に着手して下さい。

粗利・営業利益の見込み額が設定できれば問題ありません。
このように、数字に反映させてみると客観的な判断も出来ますし、先の展開を予想し易くなる場合もあります。

是非、実践して頂ければ幸いです。

 

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

千葉市の住宅ローンが払えない!寺子屋塾 任意売却の現場から~野呂社長ブログ

「定年後の悪夢、自宅を手離したくない」

 

みなさんこんにちは。昨日は千葉県のいすみ市方面へお問い合わせ頂いたご相談者を訪問させて頂きました。当社のブログを見てお問い合わせ頂いた方です。

 

定年後に退職金で九十九里海岸を一望できるリゾートマンションを購入。奥様と悠々自適な生活を送られていました。数年前に千葉県内で会社を経営する息子さんにせがまれそのリゾートマンションを担保に息子さんの運転資金を借り入れました。この先は・・・・・結末はわかりますよね?

 

会社の経営はなかなか売り上げを伸ばせずに支払いの延滞が始まったのが4カ月前とのことです。当然に金融機関は担保としているリゾートマンションを売却して借金の支払いを迫ります。まさに定年後の悪夢としか言いようがありません。

 

リアス式の海岸を真下に望む貴重なリゾートマンション。奥様のご実家もこのあたりとのことで購入を決めたそうです。ここはアセットアシストコンサルタント流のリースバックでの対応となります。

 

終始にわたり下をうつむいていた息子さん、それを見て檄を飛ばす娘さん。心配そうに見つめるご両親。そんな中、当社のリースバック方式を1時間かけてご説明させて頂きました。

 

「そんなことができるんですか?」

 

ご両親から間一髪の驚きの言葉です。

 

幸いにも娘さんに資金力があることがわかりました。きっとうまくいきます。

 

息子さんの会社は事業再生契約として当社で支援させて頂くことにもなりました。

 

まずは、リースバックの対応からとなります。来週月曜日にJR千葉駅前の銀行へご相談者と一緒にごあいさつに伺います。今日はこの辺で。

 

当社は全国対応です。まずは私、野呂の地元でもある千葉市から街を元気にしようと始めた千葉市の住宅ローンが払えない!寺子屋塾 ですが、千葉市以外の物件であっても対応させて頂きます。お問い合わせください。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 平成24年6月16日(土)15:00~

「700人の住宅ローン滞納者を救った任意売却コンサルタントの本音~」
~住宅ローン滞納からの4ヶ月で勝負が決まる!~

■滞納から4ヶ月で全てが決まる!動かなければ自宅を手放すだけ!
■税金の滞納に泣く債務者が続出・・税金滞納を楽観しないで
■昨年アセットアシストコンサルタントで支援したサラリーマン投資家の成功事例~ご本人登場
■ご自宅に突然に不動産屋が1日に30社訪問。夜も眠れない・・・住宅ローン滞納から競売まで(業界の裏話)どうして不動産業者が訪問してくるの?


当社で既に支援させて頂いているご相談者が新規面談時に一番知りたがっていた事を参考に議題を考えました。参加費用:1,000円(予約制)

なるべく多くの方のご参加を心よりお待ちしております。
セミナー終了後のご面談承ります(無料)

ご予約は03-5823-1216、info@aa-c.co.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png

「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。