それにしても涼しくなった、ありがたい。長袖の方も目立つようになった。

なんてったってオリンピック後に不況になりますというのは素人さんなら誰でもわかる証拠のない定説。だからプロはオリンピック前に動くというのだ。

昨日は前職の私の師匠と誰もが知る不動産業者の社長さん、役員さんとで食事をとらせていただいた。オリンピック前に仕掛けようと心躍らせる本物のプロたちだ。

ビッグな人間って何か違う。完全に未来の話しかしない。会社の愚痴や雇っている社員さんの愚痴なども一切ない。俺もこういう風にならないと取り残されると痛感したし悔しかった。

この方たちの運営する不動産サイトは毎日100マンを超えるアクセスがあるとのこと。そりゃ儲かるし、愚痴など言わずに生きていけるわけだ。

せこくないし、ヨドバシで買い物した際に人のポイントを奪うこともない笑。 お金の使い方や食事の作法も綺麗だ。下手に学歴をひけらかす訳でもなく、自分の持っているものを自慢することもない。

同じ40代だが完全に昨日は負けた。 負けた負けた。

駆け引きをするわけでもなく、腹の中を話しているように思う。 但し、ビジネスの話になると眼光するどい。

アンテナが高い証拠だ。 今年から東京オリンピックまでこの4人で仕掛けることを約束し、昨日の晩餐を終えた。 それにしても負けたよ。

やはりこれだ!と思ったことを形にするって難しいが実際にいるものだ。イメージを形にしてビジネスとして成立させる。これは容易なことじゃない。だけど実現している人がいる。

私の2018年は頭の中にあるイメージをどうやって形にするかで終わると考えている。その先のビジネスとして成立させるは自信があるのだ。

形にすることが一番難しい。 でも、あのライバル業者を出し抜いて買収するには今年やるしかないのだ。

やるなら今しかねえ。


野呂ホールディングス誕生となる元年だ。 規定量が決まっている分母を取り合う輩に興味はない。

分母は奪うのではなくて増やすものだ。 


今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 もう暑くなることはないらしい、素敵な季節だ笑


 

スーパーボランティアとして一躍有名になった尾畠春夫さんの記事が興味深く感銘を受けた。以下、興味あればご覧になって頂きたい。週刊現代さんの記事です。

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57170

 

嬉しかったのは座右の銘が私と同じだったこと。

 

刻石流水

 

母方の婆ちゃんに私が小さい頃から教えられた言葉だ。

 

言葉の意味は調べてみてください。この真逆をやる人間が多く、私の周りにも何気に多い。笑。スーパーヒーローが常に勝つマンガは大嫌いだが、あしたのジョーや北斗の拳、jingiなどの漫画は大好きだ。

 

負けたことを潔く認めるジョーや、負けたって必ず勝ち越すケンシロウ、薄汚い輩にドン底に落とされても這い上がる仁と義郎は私のバイブルでもある。うん!男なら絶対読んでもらいたい!

 

恩は忘れない、なんとしたってお返しする、実際に無理であってもその心はあの世まで持つ。

逆に自分が対価なくやって差し上げたことに対して何かの要求をしてはならない。やってあげて当然だと心に刻む。

 

私の生き方はこうだ。

 

だから、思春期の頃から今日までクソみたいな輩にはいいようにされてきた。

 

その度に私は思う、輩はヤスリで私は光輝こうとするダイヤの原石。

いずれ私はダイヤモンドとなって市場価値が上がる。ヤスリは使い古されて捨てられるのだ。

 

こういった私の思想が現実に起こり得る事を実際に体験し、今の私がある。

 

毎日、自宅の仏壇に向かって題目をあげる習慣があります。題目とは、お経だと思ってください。婆ちゃん世代から私は完全なる仏教徒です。

 

仏壇のある和室の母親と婆ちゃんの遺影は毎日、綺麗なタオルで拭きあげます。

 

おはようと私は挨拶をする。

 

まだまだ夢は遠いがコツコツ積み上げろと背中を押される。

 

私は悪党を倒さない、倒さなくても潰れて行く事実を知っている。悪党は相手にしない。

 

夢は見るもんじゃない、叶えてこそ夢だ。夢はデカく持つほどイバラの道だ。

 

だから、夢デカい奴ほど苦労するのは当たり前。

 

汚ったなく成り上がるより綺麗に潰れる潔さ、綺麗に成り上がった奴が天下を取る!

 

私が山口県の行方不明になった幼児を探しても見つけられなかったでしょうね。

 

 

まだまだ、私は夢叶える途中です。

 

 

代表取締役 野呂一哉


 消費税増税が正式に決まりそうだ、いよいよ今の総理大臣も歴代のゴミ総理と一緒だ。普通の人に金をくれとは言わない、ただ平穏に暮らしている人間から金を奪うのはやめてほしい。


これ以上話すと政権を批判するおっさんになるからやめとくが、政権を捕る事ことは日本人を裏切ることのような実感さえわく。まあ好きなようにやってくれ、真逆をやっても投票する人間はあなたが一番多いことだと思う。


夕方に暗くなるのが早くなってきた、私もそろそろ半袖短パンでコンビニに行くのはよそうか。笑、それにしても今年の夏は異常な暑さだった。それももう終焉、年末まで突っ走るしかないようだ。

 

食欲も物欲も湧いてくるこれからの時期、年末にたくさん買い物をしてお正月を迎えられるように、今日がんばるのだ。

 

1012日で41歳になった。ちなみに真田広之さんと同じ誕生日です。笑

 

仕事前に車で先祖が眠る市営霊園に行き、線香を手向けた後は、母親に産んでくれてありがとうございますとお礼を言わせてもらった。私が25歳の時に52歳で亡くなってしまったので、親孝行なんてものはできなかった。

 

今、改めて思います。亡くなってしまったのは残念だが親父のために孝行しますと。

 

社会人になってから幾度の壁に当たって壁に打倒されてきた。それでも伸し掛かっている壁を壊して、しばらく休んで、立ちあがる事に情熱を傾ける体だった。血が騒ぐとはこういうことかな、自分の意志よりも体が動く。幾度となく命を救われてきた。自然ともう一回やってやろうと思うのだ。今、実現しようとしている。悪党を潰して今、自分がトップに立つ、完成かもしれない。転ぶことは普通で平穏に歩いて行けることはもう危ないかもしれない。歩き続


けることを無理やりキープし続けることもあなたの人生にとって決して良いことだとも思わない。ズルがしいことは捨てる度胸こそ、前進するための一歩ではないのか。


ズルがしく言い訳と逃げ方を用意した君の人生はグタグタのはずだ。七転び八起では今の日本を生き抜けない、100回転んで次に起きる度胸があるかどうかだ。



一日一回は先祖のために手を合わせよう。コップに入れた水を窓際に備えるだけで充分だと思います。そんな暇が無いというのであれば、君の人生は不幸であると私は説こう。


代表取締役 野呂一哉


 涼しい日曜日を迎えた。本当に静かだ、消費税増税が本格的に決まったらしい。これだから会社経営をしたことのない人間に日本の会社に関わる法律を決めさせてはいけない。本格的な大不況がやってくるか。 

8月でもうひとつの会社を神田で登記した。立派な事業再生会社である。会社単位で不動産の購入と売却も行う。この会社の目標は日本中の中小企業に痛み止めを放つこと、そして金で困ったら金の勉強を一緒にしようというスローガンの元、立ち上げた会社だ。

事業再生コンサルタントは一匹オオカミ的な人材が多い。やっていることもバラバラ、スキルにも差がありすぎて酷いと決算書すら読み解けない輩がいる。

人を蹴落とし、言葉で潰し、人より前に前に出て仕事できますアピールをする輩も多い。しかしながら、それは人生の終焉と私は説こう。 それはアピールではなくて、恐怖に打ち勝てないただの臆病者だ。

きっと支援先の社長は思っている。どれだけ腐ってんだって。

私も人であり、人に対して怒りをあらわにすることは多々ある。人間ですからね。 数多くの同業他社の事業再生コンサルタントを見てきて、この人会社は活気ありそうだなと感じるのは、まず常に未来を話すことが多いこと。

将来はこういう会社でとか、あと3年でここまでのポジションになりたいなど、常に前を見ている。

ダメなコンサルタントの典型は常に汚い言葉で相手を蹴落とそうとする笑、なにかやってもらいた時に気持ちの入っていない優しさで相手の顔色を見る。 まるでカメレオン並みの仮面を持つ。3回同じことを聞いて3回とも回答が違うなど苦笑

そうではなくてさ。

もっともっと精度の高い確実な実務力で事業再生に貢献したいと考えた。叔母も応援してくれている。

人を使おうとするとどうしたって、上目目線になる人が多い。これは典型的な勘違い野郎。その人のスキルを最大限に発揮してもらい、その人の人格とスキルで支援先社長と中小企業に貢献してもらいたい。

ここまで新会社のための基礎体力は充分に鍛え上げてきた。


あとは結果を出すのみ。 新しく迎え入れた社員3名と今宵、酒を酌み交わす。スキルも高く人格も気高い。

それだけで充分だ。

私は人を使わない、その人の人格とスキルを判断し、支援先企業に送り込む。

責任は私が取る。 仕事は大変だがいい仲間がそろった、初陣だ。

アセットアシストはそのうち不動産管理業にしてしまおう。ここまでいい勉強になった。

今日はお盆に乾杯、皆さんご先祖のお墓参りに行きましょう。 今日はこの辺で


代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 
 おはようございます。

同年代の男連中と酒を酌み交わすと仕事の話より糖尿の話を始めるやつが多くなった笑、いいおっさんだ。

当社の支援先については、ここへきて業種問わず売り上げダウンとなっている企業が目立つ。当社との付き合いとなり、最悪の売上高を記録している企業もある。何か本当に日本経済の一番裏にいるモンスターがいよいよ動き出した感がある。

業種問わずここまで低迷するわのは私も初めてだ。消費税の増税を来年に控えて本来であれば更に損益重視の売上アップを見込みたいところなのだが・・・・さて。

ここのところは私のサイトへ問い合わせしてきて下さる方が多いのだが、どうしても新規面談で吐き出せない方が多い。

吐き出せない人というのは、金払うんだから再生しろよ!みたいな態度の方が多くお話していてこっちのやる気さえも削ぐような態度の方が多いこと。

経理担当者を一緒に連れてきて、面談が始まったかと思えば社長さんが経理担当者を叱責する例もある。ここぞとばかりに私はそういった社長さんを叱責する笑。じゃないと企業再生ってできませんからね。

ひどいのは夫婦喧嘩を始める同族経営の方々・・・・・・悲

一つ一つの新規面談はおおよそ3時間程度、私は時間をかけます。それでも足りないくらいですが、これ以上やるとお互いに集中力がもたないので。その3時間で私が見破るのは、社長さんの人格です。 どんなに中堅どころといわれる企業であっても私は社長さんの人格で支援するかどうかを決定します。

高額のコンサルタント料を取れる可能性のある企業さんでも、私は断るときは断ります。よそにいってもらえますか?と。

そういった社長さんの会社は再生できずに終わることが殆どであり、支援契約をして悪知恵を利用する仲間にされるだけであり、結局私に怒鳴られて終了することになるからだ。

悪知恵を働かす社長さんの秘書にはなりませんよという話です。


人格を変えることは容易でないけど、変えようとしないといつまでたってもそのままです。人格が運命を変え、変わった運命が宿命を呼ぶ。

私はその通り祖母に教わり、今生きている。


代表取締役 野呂一哉



ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 徐々に秋へ移行するという。いい季節がやってきた。それにもまして、案件の流入が止まらない。今年も大みそかまで突っ走ろう。

一つ確実なのは筋トレやって両腕が太くなってきたことだ。しかしながら、今回の目的は体脂肪を落とすこと。真夏に食事をしても汗をかかない男になりたい笑。まだまだだ。

木曜日に小中学校時代の仲間と3人で秋葉原UDX内のレストランでランチタイムを過ごした。たった一時間だったが、40歳になると見栄えも考え方も変わるものだ。

中学高校時代とやんちゃしていた番長は子供が生まれてようやく気質になるようだ笑。それでも考え方はビッとしていて、頭もキレる。新御徒町で商売を始めたらしいが、うまくやってもらいたい。 それにしても食事をしていて俺は一人で汗をかいている笑。 ほかの二人はまったくかいていない。 この違いはやはり体脂肪か。

楽しい時間だった。それでも東京で真昼間に故郷の仲間と会うとホットするね。

悪いことがあればいいことも必ず起きる、昔の人はよくいったもんだ。実際にこうですね人生は。

トランプさんが北のトップに拉致問題解消を告げたと言えば、今日には拉致問題は解決済みだと仕掛けてくる。私もこのところ不動産取引が顕著でうまくいっているが、支援先社長から電話があって、消費税の納税ができないと告げられる。

そんなときは、それきた!やっぱりきた!と念じるしかない。良いことと悪いことは連れ立って目の前に現れる。これが人生。

消費税の増税もほぼ決まりか。8パーセントだって大変なのに笑。これもこれで人生。

ひとつ希望を言わせてもらえるのならば消費税の増税を決定する方々に一度、会社経営をしてもらいたい。

会社経営をしたことがない人々が消費税の増税を決定するこの矛盾さ。

これもこれで人生。 きたきた!やっぱりきた!笑

雨ですが思いっきり今日という日を楽しみましょう。




今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

 
私が住む自宅の最寄りの駅がJR千葉駅であり、駅ビルの中がほぼほぼ全面開業となった。もっと駅から離れているところにあったお店がそろって駅ビルに入ってしまい、駅から私の自宅方面はシャッター街の勢いが増す。

それにしても涼しくなった、明日からの数日は暑くなりそうだが、彼岸までにはなんとやら。

結果を人の責任にする人間は多い、それはそれで結構。凡人な行動だが世の中凡人が多いから仕方ない。
しかしながら、人の責任にするその先って何かあるのかと私は考える。

私も会社の人間がミスを犯したときに機嫌次第では頭に血が登る時がある。一瞬考える。

子供のようなミスを犯したときに私は容赦しない。今回のミスの原因を追究して二度と起こさない事を一緒に確認する。 それだけだ。次やったら抹殺だ笑

ダメな社長はミスを犯した人間を怒って終わるだけ。ひどいと仕事ができない奴だと口に出す。やる気がなくなるまで痛めつける。 次につながらない。

全てを人の責任にする人間がいる。顧客の前で私は間違っていないとカミングアウトする。責任をなすりつけられた人間は自分の責任だと感じるか、相手に噛みつく。

噛みつく癖をつけるとことは大事なことなのだが、状況によっては反省をしない人間を産むことが殆どだ。

大事なのはどうしてそう思うのか。なぜ私の責任なのかを互いに話し合うことなのだが、ここまで余裕のある人間はそういない。

だけれども、互いに対話することの重要性は、非常に大切であり経営者であるならば必須だ。


人の責任にすることに慣れてしまっている輩で会社経営がうまくいっている社長さんに出会ったことが無い。

私の意見はそう間違っていないと思う。




今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。



ここのところリースバック案件が顕著だ。何としてでも住み続けたい、手放したくないという方々だ。不動産仲介会社の交渉によって所有権を一時的に不動産投資会社へ移転する。

移転した時点で自分のものではなくなるから、賃料を払って住み続ける。数年後に身内で買い戻してめでたしめでたしという話なのだが。


リースバックを依頼する前の極意とチェック項目をここに書きます。

1.リースバックは賃料を支払い続ければ済み続けられるという考え方ですが、投資家に対して新たに物件価格+購入諸費用+購入の仲介をする不動産会社に支払う仲介手数料の3つについて新たに借金をすることの認識が必要。

2.その借金全額に対して10%~15%の高利での借金となること

3.賃料の支払いは投資家が捻出した物件価格+購入諸費用+仲介会社に支払った仲介手数料の総合計金額×10%÷12か月が毎月の支払額。これに固定資産税の年額の1/12、マンションであれば管理費修繕費が乗ってくる。 毎月の支払いは決して安くない。

4.基本的には投資家さんへ所有権移転をする際に必ず、買い戻す際の特約付きで契約をする。ここは要チェックです。ここで買い戻しの特約を付けずに手放すと投資家さんの言いなりになるしかない笑

手放す際に誰で買い戻すのかを計画しておくこと。 可能であれば不動産業者に所有権移転をすることは避ける。業者は会社であり、会社の経営は船と同じだ。順調な時にはリースバックでお金を増やすことを模索するが雨と嵐がやってきたときにはその大事な資産を売り払われしまうかもしれない。

5.リースバックを依頼する不動産仲介業者はできれば資産処分を得意とする不動産仲介業者には任せてはいけない。対象物件が自宅などではなく事業用の工場や店舗、倉庫などなどであれば尚更です。
会社の中身を見てくれて、何年後に買い戻せるのかそのエビデンスを示してくれる会社がベターです。

本当にそのリースバックが必要なのか?ただ住み続けたいで始められるほど生易しいものではなないのです。

リースバック後に無理な賃料設定をして二次破綻を引き起こしたサラリーマン世帯や企業経営者をなんども見てきた。投資家や投資業者、不動産業者に一度所有権移転をしてしまえば、もうあなたのものではなくなるのです。

不動産仲介業者の売り上げは仲介手数料がメインです。そのあとも会社の経営状況を見ながらアドバイスをくれる仲介業者にリースバックは任せるべきだ。

慎重にいきましょう。 今日はこの辺で。



今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉


ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


 

嬉しくも寂しくも非常に涼しい。笑。今日は吉報が入ってきた、ハワイでの不動産取引に関わるための資格取得に向けて依頼をしていた顧問弁護士が、交渉の末に受験資格をもぎ取ってくれた。

 

日本で犯罪で逮捕されたことは無いから大丈夫だと思っていたが、未成年時代は素行が悪い時もあったから笑

まぁ、よかった。

 

外は雨が降っている、平成最後の日本の号泣か。政治、経済、金、人格、日本のそれらについて日本の先祖たる精霊が日本国民に対して警告しているように感じる。

 

相変わらず中小企業の資金繰りは厳しい状態が続く。株価がバブル以降最高値を記録したと速報を上げても数日後にはまた戻る。 株価で景気を判断する時代は終わったのかもしれない。


カネが無くて大変だという社長さんは多いがどうやったらカネが絶えず入ってくるかを考えている社長さんは少ない。当社は売上アップコンサルタント会社ではないので売上アップを主軸に置いたコンサルはできない。


入ってきたカネを優先順位をつけてどうやって使うか、そして進行月に最低限必要な資金を残しながら来月の予測をたてる。


これが当社のコンサルの武器の一つ。銀行に対して有効な返済条件変更の打診と融資の可能性を模索することができる点でしょうか。


それだって限界があるのが会社経営。まずは諦めることに慣れてしまった事を改善する必要があります。気持ちを前になどとスポ根に頼れとはいいません。


一番大事なことは諦めることに慣れると諦め続ける人生しか待っていない事、宿命転換は必ずできると念じることから始めませんか?



病は気から会社経営も気からと私は既存の支援先社長さんにお話しさせていただきます。意外と間違っていないと思います。



 


昨日は妹が生まれたての子供を連れて私の家を訪ねてくれた。涼しい公園からの風と、家の中を吹き抜ける夕風がなんとも心地よかった。子供も風を感じてあまり泣かない、うちの親父も嬉しそうだ。


ここのところ多忙で先祖の墓参りに行けなかったので、久々に行きたいと考えた。ざっと半月ほど行っていないので恐る恐る行ってみたが、完ぺきなほどのどくだみ草の天国で手で全部引っこ抜いた。

大事な植木が植えてあるので除草剤は使えない、一つ一つ汗だくになりなが引っこ抜く。霊園は珍しく人が多く、静かに梅雨時の風が流れる。


もうだめだと考えたことは誰でもあることだと思います。私だって経験があります。


ただ、もうだめだと思った時に終活をした時点で負けだと私は考えるのです。実行に移すかどうか。


終活に向けての第一歩はやらなくていい。もう一度だけ自分をからかってみましょう。ただの擦り傷事故だと。

年齢関係ありません。 長く生きてりゃいろいろあります。才能ある人間ほど周りからいじめられるといいます。

それは人から出会ったり物理的であったりと。


人を恨む体力はもったいない、自分がさらに強くなりましょう。強くなったらそんな糞な奴はくたばってますから。

代表取締役 野呂一哉

ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!

経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank

bana2.gif

バナーFACE.jpg

ja_follow_me-a.png


弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。

任意売却事業再生ブログ:従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル


「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、㈱アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。


アセットアシストコンサルタント
アセットアシストコンサルタント

アイテム

  • CIMG0958.JPG
  • 723EBFE9-9E6E-4AFB-AAF1-CD676ACBB418.jpeg
  • IMG_5747.JPG
  • 843410F4-9288-4184-8B9D-BE7C25CE9AC2.jpeg
  • ED1B29B1-8F99-40D4-805C-5DB7E99C5A0E.jpeg
  • 72B6FDA6-CF2E-421A-B501-28C5B24AF214.jpeg
  • 0FC96D97-63BF-4644-B897-4F4D0A1B9A04.jpeg
  • 7A4C544D-99C4-4E16-BDD4-E29B600448D8.jpeg
  • IMG_5013.jpg
  • IMG_5019.jpg

タグクラウド