トップ > 個人のお客様 > ご相談について

私はもう相談しなければいけない時期なの?


仲介手数料どのタイミングで相談しなければならないか?「ローンの返済が厳しい!」と思ったらすぐにお電話をください。
ご相談がまだ早すぎて困ることは何もありませんからね。一番怖いのは私はまだまだ大丈夫!と勝手な見解で何もせずに時間が経過してまうことです。また、ご相談を受けながらになりますが本当に今、任意売却を開始しなければならないのか!?ということも一緒にご判断させて頂きます。
ご相談から始まり、実際の売却開始が1年後となる相談者も当社では珍しくありません。何故、今売却活動を開始しなければならないのか、逆にどうしてまだ売却活動に入らなくて良いのか・・・的確にアドバイスさせて頂きます。


ご相談申し込み

当ホームページの「ご相談申し込みフォーム」よりお申し込み頂きます。


相談日決定

お送り頂いたお申し込みフォームをもとに、弊社よりご連絡をさせて頂きます。
ここで初回相談の日時と場所を決定いたします。


初回相談までにご用意頂く書類

不動産の登記簿謄本、住宅ローンの詳細書類をご用意ください。
また初回相談のご相談料は無料です。


初回相談当日

詳細書類とヒアリング内容をもとに2時間程度のアドバイスを行ないます。


ご契約

初回面談にて弊社のアドバイザリーにご納得頂き、かつ弊社による継続的なコンサルティングを希望される場合は、専任媒介契約を締結させて頂きます。


コンサルティング・売却活動開始

「不動産コンサルティング 業務フロー」に基づいてコンサルティング業務と売却活動を開始致します。

     

▲ページトップ

個人のお客様
法人のお客様
緊急告知 住宅ローン リースバック