トップ > 個人のお客様 > 任意売却料金するための費用について

任意売却するための費用について

ご相談者に負担して頂く費用に特別なものはございません。当社の報酬はあくまでもお引渡し完了時における仲介手数料です。仲介手数料は、債権者への交渉により売却代金の中から控除経費として承認されるケースが殆どです。ご安心ください。


一般的にご用意頂く費用

        
  • 仲介手数料●契約場所やお引渡し場所までの電車交通費等(ご相談者分のみ)
  • ●必要に応じて印鑑証明、住民票など公的書類取得費用など
    当社は任意売却物件につきましては、仲介手数料のお支払いはお引渡し完了時とさせて頂いております。
  • ●ご相談について個人のご相談者の面談料金は無料です
  • ●当社へご相談しようとご決心されましたら以下のことをお話しください
    1.今現在のご相談者及びご家族の状況 (就労状況など)
    2.住宅ローンの残高・月々のお支払い状況(延滞している、延滞気味、支払いができていない、これから止めたい)
    3.住宅ローン以外のお借入があるか(新車を購入しているなど)
    4.住宅の名義人、共有者
    5.マンション管理費、固定資産税、住民税、国民健康保険料等の滞納の有無
    6.返済の見直しを既に金融機関へ申請されているかどうか
    7.ご家族が今の状況を知っているかどうか
  • ●ご自宅をどのようにしたいか・・・(任意売却したい、今は無理でも住み続けながら将来的に買い戻したい)
    1.当社のリースバックスキームを詳しく教えて欲しい(債権者承認型)
    2.ご友人、お知り合いに売却したい
    3.月々いくらならお支払いが可能か

住宅ローン


当社は中小企業の代表者様向けの企業再生会社でもあります。住宅ローンのことだけでなく新車のローンや学習教材ローンなど住宅ローンと合わせてお困りのことがございましたらその旨お知らせ下さい。ご面談時に必要に応じて当社提携の弁護士を待機させます。(初回相談料無料)
また、当社のリースバックは当社提携の購入業者による一定の審査をさせて頂いております。物件の評価、近隣エリアの将来的な動向、ご相談者のお支払い能力等を総合的に評価させて頂きます。審査の結果によってはご希望に添えないこともございます。予めご承知おきください。

     

▲ページトップ

個人のお客様
法人のお客様
緊急告知 住宅ローン リースバック