トップ > 法人のお客様 > コンサルティングの内容 > 不動産コンサルティング

法人所有不動産コンサルティング


任意売却の実務について


不動産経営改善戦略において、収益増加の為の不動産取得から、オフバランスを目的とする不動産の売却処分を代行して行ないます。その他、賃貸の借り換え等でも、経営改善戦略において不動産の扱いは大きなポイントであり、お客様のニーズに即した不動産コンサルティングも行なっています。
私たちは不動産の「任意売却」「リースバック」という手段を中心にして、売却後の資金が会社経営に活用出来る様に、債権者との交渉においてもお客様と同行し説明するなど、全ての面でサポート致します。


任意売却・仲介の業務フロー


コンサルティング


業務フロー詳細と具体的なアプローチ 


受付・面談・売却活動立案
お客様が不動産を所有している場合には、可能な限り事前に不動産関連資料(登記事項証明書、固定資産税通知書、マンション管理費、滞納通知書等)の送付をお願いしています。
面談に先駆け、各不動産の簡易評価を実施し、当日の面談が有意義に行なえるようにするためです。面談を通じて、通常売却もしくは、債権者同意の上での弊社提携ファンドを利用した任意売却を行うかを立案致します。

権利関係精査、不動産現地調査等(デューデリジェンス)、各債権者訪問
正確なデューデリジェンスを実施する為、法務局調査、役所調査、現地調査を綿密に実施します。購入して頂く買主の為にも、物件の境界の確認や室内の劣化・破損箇所等の精査に注力し、買主にとっての懸念要因を減らすことに努めます。
デューデリジェンス後、お客様の意向のもと各債権者を訪問し、売出価格の決定、控除経費の確認、活動期間等について先方の各担当者と打合せを行います。

売却活動
不動産売却活動にあたっては当社提携先である、株式会社アセットメント(〒110-0005東京都台東区上野3−16−3田口ビル3階東京都知事(1)第89905号 代表取締役:中山寿郎)において専任媒介契約を締結して頂き、売却活動を実施します。
大型の事業用地を除き、基本的には最も高い売却価格を見込める一般エンドユーザーの開拓に注力し、併せて東日本不動産流通機構(レインズ)や各不動産サイト(YAHOO不動産、at home、HOMES、リクルートスーモ)にも物件情報を掲載し買主を募ります。
又、空室物件の際にはオープンルームの開催やアルバイトを利用したチラシの配布、地元不動産業者の訪問等、現地周辺においての当社独自の買主募集活動も展開していきます。

各債権者に売却価格を打診、契約業務、引渡し
買主からの購入申込後、控除経費(印紙代、仲介手数料、各債権者ハンコ代、抹消登記費用等)を勘案しながら配分案を作成し債権者の意向を伺います。債務者が当社提携ファンドを利用したリースバックを希望する場合は、各債権者へ事前に承認を得た後で契約業務に移ります。
各債権者の承認を得られた場合は、お客様と買主による契約締結の後、引渡し日の調整に入ります。当社で扱う物件の殆どが任意売却物件であるため、取引内容は瑕疵担保責任免責、設備保証無しという条件となります。
契約時には物件設備の劣化状況等の現況を買主に再度告知しますが、必要があれば専門業者による見積りを依頼します。引越しを伴う取引の場合は余裕のあるタイムスケジュールを組み、お客様に対して引越し業者斡旋と新居の選定のお手伝いも致します。入居する買主に安全な取引を提供できるよう、退去確認まで責任を持って実施します。

     

▲ページトップ

個人のお客様
法人のお客様
緊急告知 住宅ローン リースバック